27日以前、上ノ平1遺跡の竪穴住居跡から平安時代中期の貨幣「貞観永宝(じょうがんえいほう)」が発見された。
「貞観永宝」は皇朝十二銭九番目の貨幣で、県内2例目の発見。[毎日新聞]
AD