徳島県指定有形文化財(工芸品)である室町時代~江戸時代の刀・脇差5本が所在不明になっていたことがわかり、県教委が指定を解除した。
 今後は「よりよい管理の方法を検討したい」とのこと。[毎日新聞]
AD