松江市で発見された活断層の最終活動が元慶四年(880)に発生した「出雲地震(M7.0~7.4)」の可能性が極めて高いと特定された。
 十数万年前から現在までにこのクラスの地震が少なくとも7回起こっているという。[中国新聞]
AD