浜松市の井伊谷地区で発見された化石が更新世中期(35万年前)のマガキの化石だとがわかった。
 これにより井伊谷地区が当時は海だったことが明らかになったという。[中日新聞]
AD