スペインで骨の中に骨髄組織の一部が残存している約1000万年前のカエルなどの化石が発見された。
 残っていたのはカエル・オタマジャクシ・イモリ類の化石で、世界初のことだという。[読売新聞]
AD