【映画】メビウスと僕【第1話】

テーマ:


メビウスと僕。
その第1話。
2012年頃か。

制作進行上の都合で1話を最後に撮影した形になるのだけれど、
この頃にはみんなすっかり壊れてしまっていて絵コンテを無視して動く始末。
安岡刑事に寄せていく格好になった。

2話目以降もそのうちあげていこうと思うのだけど、
需要を無視した供給に辟易するフランチャイズ店オーナーみたいな気持ちを空洞の層に与えたい。

ともかくまあこんな独り言の延長線上のような離島の果てで落とされた鳩の糞みたく、
乾燥してパリパリになって発見されることも気にされることもなく風化していくことも覚悟しているぜ。

覚悟というほどのこともないか。
あるわけないな。
AD










撮影日二日目やった。
ほんとに熱い中色々と大変でしたがたのしろかった。
出演者の方々、
協力してくれたスタッフのみんな、
ほんとにありがとー!
詳しくはまた書きたい(希望)。

とりあえずオムライスって腹にたまるよな。
僕の胃袋が弱っているのか。

世間は夏休みでどこもかしこもうるさくてかなわん。
因果応報。
今僕が奏でているのはかかとから落とす形のサイレント足音のみ。

大人でもうるさい奴はうるさい。

大人子供老人その他含めて好きな奴は好き。
嫌いな奴は嫌い。
どっちが多くてもさしてかわらんぐらいの人生である。
AD

まずは映画の撮影の時のこと

テーマ:


撮影初日でございました。
8/15のことです。
お盆どまんなか。

もういろんな人に助けてもらいまくりました。
まあ予想通りマイクのトラブルやらなんやら色々ありましたがたのしろくやれたのでね。
よかったとしかいいようがない。

あ、
写真には写ってないけどよっしーさんもいます。
というか撮ってくれてます。
いつもお世話になっております。

二度の大幅な場所移動があったのやがそのら意外とスムーズだった(僕以外)。
予想では早く終わるであろう予想をしていた第二現場でまさかの一時間半押しが真夏の稲川淳二より怖かった。

次の作品はけいなかーお氏ともやりたいなー。

もう忙しすぎて写真になんにも残してないんやけどほんとに見ていただきたくある。
上映イベントもやる。

いやしかしまだロケはあと一日あるので気は抜けない。
機材が突然あの世へ旅立ったりしてしまうことだって考えられるので、
普段からしっかりへりくだっておきたいと思う。

感謝は一言ではアレなので、
完成した作品で返したく存じます。

ほんとに。

今年中には。
AD