FISHMAN aura spectrum DI

テーマ:
{51977D20-41E6-4F9F-AA2B-9794E0D73B6B}

ここのところ連続で色々機材を購入しているがその中で仕様頻度が高いのがこれだ。
FISHMAN aura spectrum DI。
これは最高。外タレならcoolの連続。
宅録野郎には本当に朗報だ。
アコギの録音ていうのは独り者にはつらい。
マイク立ててちょっとパンチインしたいな、
なんて時には出来る限り自分の位置を変えないように恐る恐るマウスに手を伸ばすのだ。
その際マイクに少し当たったりしようものならどうよ。
一気にやる気をなくす勢いだよ。

アコギのライン録音なんてまともなプリアンプも持ち得ない多くのデフォルト貧乏ミュージシャンにはハードルが高く、
なにこれ1000円マイクを床に置いて録音したほうがマシなんじゃないの状態になるのが世の常です。
基本インブリッジのピエゾなんて焦がしたクルトンと見紛うかのようなカリカリ具合でJ-45もへの字眉になること間違いなしだし、
マグネティックに関しては
「あ、自分今日はエレキで大丈夫っすよ。」
とKYな友人からも気を使われかねない音だ。

そんな中こいつはすごい。
アコギ会のPODといっていい。
アコギのボディタイプやマイクの種類なんかも選べる。
まあでもそこはもう個人的には重要ではないというかお気に入りのものや持っているギターにマッチするものを見つけたらそれ一択でもいいかな、
と思う。

基本ブレンド側いっぱいに回しきればいいと思うのだけど、
音に関して言えばラインくささが完全になくなるというよりかなり実用的なラインの音といった印象。
もちろんマイク録音した空気感もあるけどいいレコスタでライン録音したみたいな。
使い込んでいかないとなまだなんとも言えないけども。

あといいのは安いアコギもそこそこの音になる。
これは結構面白くてステレオで2本同じフレーズを録音する時にあえておもちゃみたいなアコギを重ねたりするとなんかえもいわれないようなアレな音になっていい。
すごくいい。

もういいところしか思い浮かばない。
薄壁住まいにはつらい近所の子供の奇声、
カラスの鳴き声、自らの荒い鼻息、となりの大学生のくだらん情事にももう悩まされる必要はない。

買え。
普及させ相場を安くしろ。
そしてその時もう一台買うから。
頼むよ。

AD