クリスマス。
盲目的にチキンやケーキを食らう民よ。
その場しのぎでこしらえた妥協の産物と抱き合う者よ。

そんなことをしている場合ではない。
ザ・スケアクロウズの幸せの種のPVが公開になったのだ。
タップでもピンチでもスワイプでもなんかして今すぐ見るのだ。

撮影に関していえば一生分黒板を移動させたなという気持ちだ。
もはや今回の撮影メンバーと言っていいほどに黒板と共に過ごしたように思う。
思うね。

ともかくサンタの粋なプレゼントだと思って受け取るがいい。
見ても聴いても無くならないまさに無限のやつ。
素敵で仕方がないだろうが。
AD


というわけで不定期に、
しかしなんかいいペースでアップされていくおかもしビデオフェスティバル動画。

今回はシンガロンパレードの悠you自適の未公開映像である。
もるつオーケストラの鈴木氏もいたりして現場はなんともたのしかった。
というかカメラ回ってないところでもサービス精神が旺盛で、
回せば回すほど面白い素材が増えていく。
this is henな人達。

2016.2.10はビデオフェスティバルと銘打たれているけどこのメンツはもうライブも最高じゃないか。
エンターテイメントとは何かを体感出来る。
名前ばかりで先細りの逆パンタロンなバンドもイベントなんかどうでもいい。
こういうのは初期衝動がすべてだ。

ともかく期待しとけよ。


AD


ライブを何度か見たけどとにかくよかった。
曖昧な表現だけどすごくな。
音源だけじゃなくライブでも違う感動があるバンドだと思う。

ともかく人柄もよいし優しい人たちだ。
それは音楽的な意味でもそう。
お互いの音を尊重できるそんなのがある。

撮影は2日に分けて行ったのだけど雨に降られたりで中々大変だった。
あと当日は風もすごかったけどそれはそれでよかったんではなかろうか。

演奏シーンは奈良の片田舎で撮影した。
あのあたりは色々ロケ地があってお世話になっている。
しかしながら世話をしているよ、
という自覚がないだろう。
まあありがとう。

何度も観て聴いて気づける何かに感謝しなさい。
感謝の次は分かるな貴様。
分からなければ聴くところからやり直しな。
いよいよ持って分からなければそれはもう…、
もうな。
AD