妖怪ごっこ【第二話】

テーマ:



妖怪ごっこの第二話です。

第一話はこちら↓↓↓
http://ameblo.jp/kokokororo/entry-11275874618.html

あのう、
みたいのメッセージ意外とたくさんありがとうとしか言いようがないのです。
だがしかしここまできても次の話も要望次第。
ジャンプでもたまにある「なにこの終わり方!?」
みたいなこともあるよ。
たのむよね。
AD

極東コーリング/GRIKO

テーマ:


GRIKOのPVが遂に公開になったのである。
セミマルくんはとてもおかしな人ですがとてもかっこいい音楽を作る。
とにかく歌とか演奏とか全てのパーツが好きです。
撮影中もカメラ回ってない時も落ち着きが無い彼は、
きっと伝えたいことが多すぎてならないのでしょう。
ツアーも始まるけん、
よろしくな。
CDというメディアで手に取り貪り聴くがいい。

【詳細】
GRIKO
new mini album
「Esteban」
2012.07.25 リリース
1,600yen(tax in)
6songs
DQC-937
ASR RECORDSband
official website
http://grikorock.com/
label official website
http://asrr.net
タワーレコード、HMV等の店舗・オンライン、またAmazonなどでお求め頂けます。


AD

妖怪ごっこを振り返る。

テーマ:
気付けばもう6月も折り返しです。
新しいレンズが欲しいのですが、
難しい問題です。
何故なら予備が欲しくなるタイプだから。

なにか買うときは二個欲しくなる。
ギターではそうは思わないのだけど。

今更ながら色々と妖怪ごっこの撮影の苦労話をしたく思う。

第二作のメビウスと僕についても追って書いたりアップしたりしたい。

まずキャスト選びはすんなり行ったので特に苦労は無く、
スタッフやエキストラもいい具合に集まった。
絵コンテも初にしてはしっかり作り込めた。
しかし本番は魔物でした。

僕には大人数をまとめる力が無い。
というか現場を取り仕切る人間を用意してなかったのでなんともフワフワした雰囲気だった。

イレギュラーも多くてあたふたしたし、
カナエ役のかっちゃんは最初演技に慣れなくてNG出しまくりで(判断はわたしですが)、
スケジュールが押しまくって大変だった。
あとクランクアップ後に判明する撮ったはずなのに存在しないカット。
これがとにかく焦った。

だってまたみんなを集めるなんてな。

あとレンズが足りない。
というかロケハン不足だった。
狭い部屋での撮影。
太陽の位置。
回してみたらイメージと違って急遽書き直した台本。
ああ、あげだしたらきりがない。

とりあえず次回作で3作目。
1つの区切りなので、
次からは変なのを撮っていきたい。
すごく変なの。
短いのから長いのまで。

いやまあとにかくまずはこの「妖怪ごっこ」をまずはよろしくです。


AD