はみ出し元会社員のFX・株と副業日記

皆様に株と副業のトレンディー情報をお送りします。
当サイトの情報によって、損害、不利益等が生じましても、 当サイトは一切の責任を負いません。楽しんで副業をやりましょう!
ご自身の責任の下でご利用ください。


テーマ:


皆さんは、携帯電話の着メロがなぜ鳴るかと考えたことがありますか?

実は、日本の企業が開発したある技術のおかげなのです。その数、何と3億台!その儲かり企業はフェイス!

これまで表に出ることがなかった謎の企業なのです。

創業からたった9年11ヶ月で東証一部上場にまで上りつめ、年商は300億円を超える会社、フェイス。


フェイスの儲かりアイテムとは、着メロ。携帯電話は、フェイスの技術で着メロが鳴る仕組みになっているのです。着メロはなぜ鳴るのかというと…
例えば、映画のソフトに「DVD」というマークがありますが、これはどのメーカーのDVDプレーヤーでも再生可能という意味を表します。いわば、規格を決めていることを意味しています。
これと同じで、どこのメーカーの携帯電話でも着メロが再生できるようにルールを決めたのがフェイス。このルールを初めて考えたのが、H社長なのです。
音楽に精通したH氏は、学生時代は音楽プロダクションでアルバイトをしていました。その時、日本の音楽現状を目の当たりにして考えたことは…インターネットで音楽が流通する時代が来る!
そして1990年、大手ゲームメーカーの任天堂に入社。専門知識を生かし、ゲーム音楽を担当。しかし、自分の力を試したくなり、たった1年で退社。
退社後すぐの1992年、地元京都のマンションで、任天堂時代の同僚と二人でベンチャー企業「フェイス」を設立しました。業務内容は、音楽をデータ変換してコンピュータで配信できるようにする技術の開発・販売。今でこそ、iPodなどネットを使って音楽のデータをダウンロードすることは当たり前になっていますが、14年前のインターネットがない時代に音楽を配信するという最先端の取り組みを行っていたのです。
しかし、時代が早すぎた!まだブロードバンドもなく回線速度が遅い時代に、データ量が多い音楽を誰もダウンロードしませんでした。当然業績は伸び悩み、辛抱の時期は続きました。


そんな時、H氏の運命を変えるヒントと出会いました。昼食をとるために仲間と入ったとんかつ屋で、H氏はあるものを見つけました。それは、テーブルに置いてあった着メロ本。着メロ本は90年代後半、毎月30万部売れていました。その内容は、携帯電話の文字盤を使って数字を打ち込み、オリジナルの着メロを自分で作るというものでした。「これだ!」とひらめいたH氏。わざわざ数字を打ち込まなくても、着メロを携帯でダウンロードできれば、そっちの方が受けるに違いない!


そして1999年、世界初の着メロシステムを完成。ここからフェイスの快進撃が始まります。気がつけば、着メロ市場60%シェアを獲得!世界21カ国で事業展開、世界3億台の携帯電話を支配する超儲かり企業に大成長。さらに2004年には、着メロ配信市場という今までになかった新しい市場を開拓した功績が認められ、最年少かつ初の30代で藍綬褒章まで受賞!たった二人で始めた企業が年商300億円企業にまで成長させた、まさにジャパンドリームなのです!!
<フェイスが狙う新戦略とは・・・?>
着メロの統一ルールを作り大成功を収めたのがフェイスなのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

必殺副業人さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。