エレスチャルな日々

エレスチャルとはアトランティスのメッセージを秘めているクリスタルまたは天使からの贈物ともいわれ、悠久の時間をかけ土の中でゆっくりと結晶純化し膨大なエネルギーを宿すクリスタル。自らをエレスチャルに例え、常に新しい自己への目覚め、より意識的な成長を願う日々。


テーマ:

 

船瀬師匠がこの度の課外授業でおすすめの場所は旅館「大松閣

そして2日目のカフェ&ギャラリー「名栗の杜」へ。

 

師匠は何度も言ってました。

「名栗の杜」の吉川さんは「日本のガウディだ!!」

 

しかし上記のHP、ネットだけではその素晴らしさは伝わってきません....

だから!!私も含め参加者の誰もが名栗村にお住まいの“いち芸術家”の方の

カフェとギャラリーが併設した場所かな...って

美術品を見ながら美味しい珈琲が飲めるかしら〜って感じで...

 

 

 

ところが!!到着して中に入った途端!!

「ぎゃーーーーーーーなにここ!!」と全員興奮度大MAX

師匠....やられました、そうでした。

師匠はホンモノを見抜けと常々おっしゃっていましたね。

まさにそのホンモノを見せつけられたわけです。

ド素人にもわかるほどのスケールでした。

 

 

 

とにかく建ものも展示品もオーナーの彫刻家の吉川さんと奥様のお人柄も

情熱もエネルギーも何もかもがすばらしすぎて言葉にするのが難しいほどです。

 

 

 

楽し過ぎるわね♥️

 

あらーこれ素敵だわ

 

 

 

 

不思議の国へようこそ

 

 

 

 

ご〜〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作務工房 吉川敏夫の仕事

完成図を頭に描いてあとはひたすら手が動く

私のモノづくりはそれだけです

仕事内容 住宅・店舗・設計・施工・家具・オブジェ・室内造作等々の製作

 

埼玉県飯能市上名栗571  042-979-0646

カフェ&ギャラリー「名栗の杜」

 

 

立ち去りがたく大〜幅に時間も押す中、さらに面白いところに

吉川さんが連れていってくださるとのこと。

船瀬師匠と一行は、吉川さんが改装を手掛けた、

4月にオープンする古民家レストランへ見学に行くことに。

 

えーーーーーーDAIKON!

 

Mr.名栗

 

 

 

 

さらに裏手にはレストラン「ポレポレ」のオーナーの方のお家も

ほぼ出来上がっていました。

こちらレストランシェフの若旦那様

 

 

 

 

 

というわけで内容が濃すぎて濃すぎて濃過ぎて

湯あたりならぬ「名栗の杜あたり」をしたのでした。

もともと吉川さんのオフィスは原宿(ラフォーレの数軒となり)にあったそうで

その頃は原宿と名栗を往復されていたそうです。

 

そう!!都心から通える距離なんですよね〜名栗村って!!

 

レストラン名のポレポレってどういう意味ですか?とみんなに聞かれて

吉川さん「スワヒリ語でゆっくりという意味だよ」

みなさん「素敵ですね〜」

 

レストランがオープンしたら船瀬師匠と吉川さんを囲んで

食事会を催すことにしましたよ。

高島からご連絡しますからポレポレでお待ちくださいね♥️

 

 

続く...

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

majolica@高島敏子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。