エレスチャルな日々

エレスチャルとはアトランティスのメッセージを秘めているクリスタルまたは天使からの贈物ともいわれ、悠久の時間をかけ土の中でゆっくりと結晶純化し膨大なエネルギーを宿すクリスタル。自らをエレスチャルに例え、常に新しい自己への目覚め、より意識的な成長を願う日々。


テーマ:


宇宙深奥からの秘密の周波数 「君が代」 その音霊は、潜在意識を高次元へと導く《光の種子》となる!

ヒカルランド刊     201587日発売

森井 啓二  () 増川 いづみ (解説)




プロデュースと編集のお手伝いをさせていただきました

感謝(^人^)感謝




君が代は 千代に八千代に 
さざれ石の いわおとなりて 
こけのむすまで


※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※

きみがよは 
愛と智慧を凝縮した大樹の種子
読む人の霊的成長に伴って
愛と智慧が拡がる大樹に育ち次々と開花していきます

※※※※※※※※※※※※※※※

万物万象には 


各々それ自体が奏でる独自の音があります 


花も樹も細胞も原子も 


そして人の思いも行動も 
光も愛も
 


すべてが音楽的な波動で繋がり調和しています

※※※※※※※※※※※※※※※

宇宙の中に人がいるように思えても 

人は宇宙そのもの
 

宇宙の中で起きているすべてのことは


自分の中に起きていること 

※※※※※※※※※※※※※※※

この二元性の世界では 

すべてに両極があります
すべての極同士は 

愛の力によって融合され

一つになります

※※※※※※※※※※※※※※※

愛は自我意識が持つ幻の境界を
消す力を持っています 


すべてを愛で表現することが


自己と他の存在との境界を無くし


本来の一つに戻るための鍵 

 
すべては一つ

※※※※※※※※※※※※※※※

心が光に向かい始めた時


心が神に向かい始めた時 

人は自分の肉体や感情で作られた
制限から解き放たれ
 

この地上に来た目的と自分が大いなる価値ある
存在
であることを理解します

※※※※※※※※※※※※※※※

私たちは光の種子 

自ら進んで暗い土の中に入った勇者たち 

今一斉に光の方向に向かって芽を出し始めています 

私たち自身の光の開花は 

地球の波動をさらに光り輝かせ 

想像を超える美しい世界の創造に携わります 

人は絶え間なく成長し続ける光の存在です

※※※※※※※※※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※※


自然療法の獣医でいらっしゃる森井啓二先生とは
ご一緒に八ヶ岳の山へ連れていっていただくなど
歩きながら
登りながら
お話しする森井先生の何気ない言葉のひとつひとつが
聖なる山の中で素の状態になった私の魂に
清らかに湧きいずる清水のごとく深く深く染み入ります。

 



はじめて「君が代」の原稿(序文)をいただいたのは2014年2月のこと。
序文を読むだけで、こわいほどの底知れぬ奥深さに言葉を失いました。

森井先生は真夜中から八ヶ岳の山にひとり入る(登る)ことを
繰り返すごとに「君が代」 の真の意味を解き明かしていったようです。





その後、かなり早いペースで原稿が送られてきました。
すでに森井先生の中では全体がまとまっていたようです。

そしてその夏、本の解説を書いていただくために
増川いづみ博士の講演会に足を運び「君が代」の原稿を
お渡しすることに。

 

お渡しした時の写真2014年夏
増川先生はその後、大変なご多忙の中
数ヶ月かけて解説文を書いてくださることに。


※※※※※※※※※※※※※※※ 


「君が代」増川いづみ 解説より抜粋

多くの方にとって、この本は「君が代」の歌と歌の意味を
あらためて考えるいい機会になると思います。
こんなに短い言葉の中に、奥深い背景と歴史と音霊の光の
渦が渦巻いている宇宙がある。
神道の大祓の祝詞と同じように、ゆっくりと一言一言を
味わって歌えば、心が静まり、宇宙の叡智につながることが
出来る素晴らしい歌、我が国の国歌。


※※※※※※※※※※※※※※※ 


 

20153月 増川いづみ博士の講演会
左からヒカルランド石井社長  増川いづみ博士  森井啓二先生と



 


私は最初すべての原稿を拝読させていただいた時
正直いって理解不能?な部分がたくさん!!

しかしある日、静かに心を研ぎすませ、
森井先生が真夜中に山にはいる時のエネルギーを
まるで一緒にいるかのように感じてみることを試みてみました。

すると・・・
原稿に書かれたことばの波動のエッセンスが
私のハートにポーンと飛び込んでくるようになったのです。




 

 


きみがよの全体像は 
天地照応 万物照応


神を内在する人の縮図であり
宇宙の縮図でもあります


個人としての行為は全体としての行為の象徴になります



太陽の光は自分自身に内在する光と同じもの
太陽は光と暖かさとエネルギーを皆に平等に分けてくれます
私たち人間もハートを愛で満たせば
思いやり 優しさ 慈悲 癒しなど
分けたくなるものがたくさんあることに気づきます
この地球で共生しているのは分け合うことを


学ぶためであることを太陽が教えてくれます









森井啓二

北海道大学大学院獣医学研究科卒業後、
オーストラリア各地の動物病院で研修。
1980
年代後半から動物病院院長として統合医療を開始。
著書に「臨床家のためのホメオパシーノート 基礎編」
「臨床家のためのホメオパシー・ マテリアメディカ」
「一歩すすんだセルフケアのためのホメオパシー
」など。
自然が大好き。40年前にクリヤヨギたちと会う。
クリヤ・ヨガ実践。

Blogひかたま(光の魂たち)  森井啓二Twitter
世界中で何がおきているのか?森井先生は発信し続けています


 


2015年1025 (日)ヒカルランドパークにて

森井先生と増川博士の講演会

日本におけるホメオパシーの権威である森井先生は
過去、ほとんどの取材をお断りしてきました。
今回の講演会も最初は何度も断られました。
本業のお仕事である動物のいのちを守ることを
第一優先に生きてらっしゃるからです。

 

 

 
でも素晴らしい本に仕上げてくださったヒカルランド石井健資社長と
解説を書いてくださった増川いづみ博士へ感謝のきもちをこめて
来てくださることに。

感謝(^人^)感謝


最後に当時高校生だった野々村彩乃さんのすばらしい
「君が代」をどうぞ♪






Blog本文中の景色画像は森井啓二先生撮影

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

majolica@高島敏子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。