骨 格 堂

透明標本・昆虫標本等作製中。
骨格堂活動記録。

『骨格堂』 デザインフェスタ2回目の出展決定。

透明標本を中心に昆虫・諸多標本などの販売・展示。

DESIGN FESTA vol.36 2012.11.10 (一日のみの出展になります)

テーマ:
↑気付いたら妙なテンションのタイトルに。


…こんにちわ、骨格堂の下駄です。


実は骨格堂夏休み企画してみたりしたのですが、まあ内容がてんこもり過ぎて

まとめに時間かかりそうなので、先にこちらの御報告から。



瀞鮪物産店のイケメン、泉さんと淡水ガサ行って来ました~!!!


胴長装着して泉さんに「二人とも装備本気すぎ。」と笑われましたが、

いや泉さんだってさして変わらなくね?網 二刀流だし。

水着の老若男女がBBQしてはしゃぐ川辺で、うちら三人浮きすぎです。




泉 「天気も微妙だし、まあ今日はまったりやろうか~。」

白衣「うん、今日は別に何にも採れなくてもいい。

下駄「あ、私バッタとりたい。バッタ。魚は二人に任せる。



こうしていまいち覇気のない若者三人組、いざ淡水ガサ開始~!!






しかし覇気のなさ故か、魚の影は多く見えども、素早さに翻弄され

これがなかなか捕まらない…。

それならばと連係プレイですよ!!


泉さんが大物を追い込み、その先に白衣が構えて待つ…!!


泉  「行ったか?!

白衣 「……おー!きたきた…!!


でっかいドジョウ採れたー!!!!

ドジョウ
骨 格 堂-kokkakudo0814-dozeu1
シマドジョウ
骨 格 堂-kokkakudo0814-dozeu2


同じドジョウですが、こうして見るとかなり模様が違うことが判りますね。

レア度的には清流に多いシマドジョウの方がレアです。

ドジョウは、鰓呼吸、皮膚呼吸、さらに腸呼吸が出来るという…酸欠に強い仕様です。

水面まで上がり空気を飲み、腸でガス交換をし、肛門から気泡を排出する……ん?オナラみたい……?

最近はカラドジョウという要注意外来生物指定の奴もいて、

在来のドジョウ・シマドジョウが減っちゃうんじゃないかという懸念もあるみたいです。


タモロコ
骨 格 堂-kokkakudo0814-1


さてまた泉さんが捕まえてきましたよ!!

まず名前がいいよね、タ モ ロ コ 。←?

なんか響きがさ…まぬけでさ…かわいいよね。

コンクリートで固められていない、昔ながらの田圃の用水路で出会える身近なお魚です。





ちなみにその頃下駄は、個人プレイででかいバッタ を捕まえていました。
※※ものすごくどうでもいい※※

ショウリョウバッタ
骨 格 堂-kokkakudo0814-batta1

「せっかく捕まえたんだから撮ろうよ!!」と優しい言葉をかけてくれた泉さん。

うう、このイケメンぱねえ…よろめく…。

サボっててすいませんでした……!!←








ここでいったん休憩~!!

なんと泉さんが手作りの鯖寿司を持って来て下さいました!!!

瀞鮪物産店さまのポストカードのこれですよ!!!
$骨 格 堂-kokkakudo0814-toromagurosama

実物
$骨 格 堂-kokkakudo0814-sabazusi

昨晩から仕込んでくれていたとのことで、がっちりお酢がきいてて… これが美味~~~!!!!

(酢でしっかりとアニーちゃん(アニサキス)対策万全…。さすがです。)

というか、まさか白衣の大好物が押し寿司ということを知っていたのか…?!ってくらいの、このナイスチョイス。


イケメンはなあ、外見だけじゃなく中身もイケメンなんだよ…!!





そして休憩後にたらたらと向かった上流では、泉さんがお目当ての子(…の死体)を発見!!

何があったのか謎ですが、非常に綺麗な状態でお星様になっておりました。

この子には悪いけど、観察にはうってつけですな。


ヨシノボリ
$骨 格 堂-kokkakudo0814-yoshi1

オレンジ色がきれいですな~!


ヨシノボリ正面
$骨 格 堂-kokkakudo0814-yoshi2

やや不細工なのがイイネ!!←オイ

本当はヨシノボリは属の名前なので意味が広いんですが、すいません見分けに自信がないもので…。

ヨシノボリさんですが、この方結構なレアものです。

多くのハゼの仲間に見られるように、吸盤持ちです。

だから「登り」なんだろうか……??






ここにきてやっと下駄もバッタじゃない奴を捕まえたよ~!!

無心に川の石をひっくり返しまくっていた甲斐があったぜ!!


カジカ
骨 格 堂-kokkakudo0814-kajika1
カジカ正面
$骨 格 堂-kokkakudo0814-kajika2

こいつもやや不細工~。←オイ

ちなみにカジカもレア且つ「ここでは採ってはいけない」とのことで、写真撮って然様ならを致しました。

有難う~カジカ。






そんなこんなで、終始まったりと行われた今回の淡水ガサ。




胴長でだらけたり休憩してたり(これが涼しくて気持ち良い)

骨 格 堂-kokkakudo0814-kyu-ke-

少年が採った魚を見せてくれたり(泉さんが仲良くなっとるんだがwwすげえww)

骨 格 堂-kokkakudo0814-syo-nen

生きてるセミを果敢に喰おうとしているハチを見つけたり(怖っ!!)

骨 格 堂-kokkakudo0814-hati

「おさかなキラー」にはドジョウなど、意外と色々かかっていたり、

骨 格 堂-kokkakudo0814-kira-

白衣さんも無駄にでかいバッタ捕まえてみたり(今度は枯れ草カラー)

骨 格 堂-kokkakudo0814-batta2

かわいいぬこが草叢から何故か狙った目で見てくるのを泉さんが激写したり、

骨 格 堂-kokkakudo0814-neko



帰りには謎のマイナーコンビニで、「びっくりするくらいアイス安いんだけど…?!」ってなって、

三人とも本日2個目のアイスに齧り付いていました。


泉  「いや~!夏休みしたね~! これ完全に『ぼく夏』だね!!

白衣 「本当にねえ。」

下駄 「アイス2つ食べても怒られないとか…… 大人っていいねえ…。 」



泉さんに誘って頂いて、かなり楽しい夏の思い出の一頁が出来上がりました。

本当に有難うございました~!!!

使えない奴らで申し訳ないですが、是非また宜しくお願い致します……!!





この夏、海へ川へ田圃へ、右往左往している『骨格堂』Twitterも良ければご覧下さい♪

コメントや、透明標本に関するお問い合わせ(質問・リクエスト・販売etc...)もお待ちしております♪



↓参加しております。
宜しければポチっとお願い致します。











AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい、ど~も~こんにちわ~。

皆様夏ばてしていませんか?骨格堂の下駄です。



スイカバーの6本入り箱(スイカ3本・メロン3本)を買おうと言い出し、

「おい、メロンバーはどうするんだよ。」 と突っ込まれると、


「………メロンバーはお前に全部やるよ。俺はスイカバーを食うから…。」


と言いやがった骨格堂元締め、白衣さんも元気です。

勿論そんな暴挙は許さねえよ……!!!!






さて今回の主題、デザインフェスタ出展のお知らせです~!

骨 格 堂-kokkakudo0810-toumei

DESIGN FESTA vol.36 東京ビッグサイト

2012年11月10日(SAT)出展

透明標本
昆虫標本
葉脈標本
骨格標本
 …などの販売と展示。


コチラも宜しければご覧下さい。→デザインフェスタHP
骨 格 堂-kokkakudo0810-kuwa

骨 格 堂-kokkakudo0810-youmyaku


デザインフェスタ当日には、骨格堂メンバーも全員行きます。

いちおう、骨格堂の自己紹介も簡単にさらっと…。




骨格堂とは、生物の好きな五人が集まって、色々ごちゃごちゃやりながら、

様々な生物に脚光を当てること を目論む一味です。


メンバー一覧↓

元締 :白衣
    骨格堂をやり始めた人。透明標本担当。
    透明標本作成や、手作り餃子など、ちまちました作業がわりと好き。


職人 :葉鰧(はおこぜ)
    オールマイティに何でもこなす万能選手。昆虫標本、透明標本担当。
    真面目且つ凝り性なので、部屋の中がしばしばすごいことになるらしい。


参謀 :書記
    生き字引。策略を練る知能犯。節足動物担当。
    『地べたを這いずる、脚の沢山ある生き物が好き』というマニアック嗜好。


看板娘:ぽにょ
    マスコットキャラクターでありムードメーカー、活動に欠かせない愛されキャラ。
    しっかり者のド天然という矛盾した仕様。


blog担:下駄
    上記変人たちをこよなく愛するブログ担当。口が悪い。



※…一部で白衣が葉鰧によって作られたアンドロイドだとか、書記とぽにょがホログラムだとか、

下駄が地球外生命体だとか、そんな噂も飛び交っておりますが……果たして真相はいかに?!(笑
)



とまあ、こんな珍妙素敵な仲間たちが11月10日、

怪しげなものを持って東京ビッグサイトに参ります!!




ひやかし大歓迎!!

興味のある方は是非寄っていらしてくださいませ~!!


骨格堂のTwitterも宜しければご覧下さい♪

コメントや、透明標本に関するお問い合わせ(質問・リクエスト・販売etc...)もお待ちしております♪



↓参加しております。
宜しければポチっとお願い致します。









    
    
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
八月になりましたね。

どうも、骨格堂の下駄です。

皆様は夏休みしてますか?? 田舎に行ったり、虫取りしたり、海水浴したり…。

え?全然してないって?


じゃあこのブログを読んで、夏休みした気分になってくれよ!!


そんなわけで今回は、骨格堂の職人こと葉鰧(はおこぜ)と行く 昆虫観察の旅 です!!


舞台は都会の外れ、川と田圃のあるトトロ的農村風景!!

葉鰧が颯爽と自慢の獲物で捕まえて見せてくれますよ~。

小学生の男の子も虫取りをしていましたが、それを見て、


葉鰧「はっ負けねえ……何故ならば……
   
   俺の網は お前の網の10倍以上の値段がするんだからな……!!


という大人気なさ全開で網を振ります。
(てか虫取り網って意外な程値段がするよね…。)


まずはこちら~!



スジグロシロチョウ
$骨 格 堂-kokkakudo0630-urajiro



葉鰧「生物の授業ではニッチの説明でおなじみ。 

   このチョウ、生態がモンシロチョウと凄く似てるんだけど、微妙に日陰が好きだったり、
 
   食べる草の好みが違ったりで棲み分けてるんだよね。」



ニッチとか、めっちゃ懐かしいな…。

ものすごく大雑把に説明してしまうと…、

ニッチってのは『生態的地位』、生態系の中で、その生物が活動する範囲、時間、食べるものなどの様々なことを指す。

これがもしモンシロチョウと完全に被っちゃうと、どちらかが絶滅…なんてことになりかねないが、

微妙~にずらして生きることで(これが棲み分け)、両方存在できるようにしてるんだよね。

いやー上手く出来てるねえ、生き物って。



にちょろっとオレンジ色の差し色がおしゃれ!

骨 格 堂-kokkakudo0630-urajiro2


そしてスジグロシロチョウの面白い特徴とは……なんと 匂いです。



葉鰧「幼虫の時にアブラナ科、要はダイコンやキャベツなんかの仲間の植物を食べるんだけど…。

   その時に草の成分を体に取り込んでいるから成虫はさわやかなレモンの香りがするのだ!」


はじけるレモンの香り!!!……ってなんか…あっ思い出した!プリ●ュアだッ…!!(←どうでもいい)

ダイコンの葉を食ってレモンの香りだと…?!

スジグロシロチョウの身体ん中どうなってんだ……すごい技だなあ……。  






ツバメシジミ
骨 格 堂-kokkakudo0630-tsubame


さてこちらはツバメシジミ!

シロツメクサなどマメ科の植物を食べます。

この子は♀なので、写真で見れない翅の中側は黒いのですが、

♂はそれはそれは綺麗な青紫色をしています。

翅の表と裏でガラリと色が変わる、というのが不思議で面白いですね。

…それにしても、いつでも生物界では『見目麗しいのは♂』ですね。

♀は地味子だらけだが、♂はイケメンそろいだな。




他にも

ササキリガムシの死体コバネヒシバッタハネナガヒシバッタなどなど色々な昆虫を見ましたが、

葉鰧の何がすごいって、下駄が思いつくまま「これ何?」「これは?」って聞いたものに

全部解説つけてくれるところですよ……!

すごいよ葉鰧さん……!!

(コバネヒシバッタ、ハネナガヒシバッタは似てるのですが、コバネは飛ばず、ハネナガは飛びます。
 
 葉鰧曰く

ポケモンで言うコ●ッタとかポッ●のポジション。
 
 幼少の時に両生類・爬虫類を飼ったことある人なら餌としてお世話になってたのでは?」と。)







そして今回一番葉鰧のテンションを上げてくれたのはこれだっっ!!!



クロマドボタル♂
$骨 格 堂-kokkakudo0-kuromado



下駄「……うん………地味。

葉鰧「いや確かに地味だけど!これでもホタルだから!!」

下駄「えっ、じゃあ光るの?」

葉鰧「光らない。




えええ~??なんなんだそりゃ~…と思いましたが、ホタルは実は、

光らない種類の方が圧倒的に多いらしい。




葉鰧「クロマドボタルは頭の前方に透明な窓がついてるのが特徴。

   成虫は光らずにフェロモンを使うけれど、幼虫はよく発光する。 

   孵化してから11月にかけて発光するので秋蛍ともいうらしいよ。」



秋蛍……か…

なんか風流で素敵な呼び名だねえ…




葉鰧「…てかさ、見た目 ダースベーダーっぽい よね。」



……っておい、風流をぶち壊すなよ。



そんなん言われたらもうダースベイダーにしか見えなくなるだろうが。

シュコーシュコー言いそうじゃないの、え?フォースの力で光るのか?




光らないホタルも、光るホタルも、同じように大切にされるべきなんでしょうが、

やっぱり光らないホタルは比べて知名度も少なく、その扱いの差は大きいようです。

何か動植物を保護するってえと、生態系を考えて云々より、

「人間」が可愛がるもの、が多く取り上げられてしまう…。

仕方ないことですが、これってなかなか難しい問題だと思います。





また、昆虫のほかにも、田圃の中でスイスイ泳いでるのが…!

でかいおたまじゃくし……じゃないんですよ!



ドジョウ
骨 格 堂-kokkakudo0630-dozeu


ドジョウのヒゲって、イラストなんかだと、にょろんとラーメンマン的な2本が思いつきますが、

実は5対有ります。

え…そんなにあったっけ……。


皆様ドジョウを見た時は、是非各自その目でご確認下さいませ。





ふらりとやってきて、昆虫、魚、カエル、ヘビ…と様々な生き物に出会えるって…

田圃や川ってすごいエンターテイメント秘めてるな!!

夏も忙しい皆様、遠出が無理でしたら、

出会いを求めて近所の自然に繰り出してみるのも悪くないと思いますよ…?!?






怪しい疑惑をかけられてたり、秘密結社と呼ばれたりしている(笑)

そんな骨格堂のTwitterも宜しければご覧下さいませ♪

コメントや、透明標本に関するお問い合わせ(質問・リクエスト・販売etc...)もお待ちしております♪



↓参加しております。
宜しければポチっとお願い致します。







AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうも骨格堂の下駄です。

日本メダル色々とおめでとうございます!!

元締め白衣と下駄はいま、柔道の松本薫選手にほの字です。




採集ネタが続いたので一瞬お休みをばして、

白衣`s desk から新作透明標本の御紹介です。

また特徴的な子が仕上がって参りました!



な~~~が~~~い~~~~~~。



ダイナンギンポ
$骨 格 堂-kokkkaudo0730-dainan1

スズキ目
タウエガジ科
ダイナンギンポ属

標準和名:ダイナンギンポ
学名:Dictyosoma burgeri



磯や堤防で比較的よく見つかる魚です。

こう…岩場の隙間とか穴に、にゅっと入ってるような…。

ていうか、もう見るからにそんな身体ですね。

$骨 格 堂-kokkakudo0730-dainan2


白衣さん曰くガサでも採れますが、釣りの方が大物がかかるとのこと。

大物は30センチになるものもあるんだとか!

ちなみにこの透明標本は13センチです。

これだって十分でかい方だと思うけどね。



意外と小顔?
骨 格 堂-kokkakudo0730-dainan2



しかしやや気性が荒いとの噂も…?!

ゴカイ類や甲殻類などを食べる肉食です。



尾鰭  綺麗に染まりましたね!
骨 格 堂-kokkakudo0730-dainan3




とても似た仲間にベニツケギンポというのもおりますが、

これはベニツケの名の通り、エラの辺りにオレンジ色のチョロッとした模様が入っています。

(専門的に言うと『鰓蓋の上端部に朱斑が見られる』という…成程わからん!←

しかし結構個体差でこれが判別し難い子がいるみたいで、

他の方法としてもうひとつ。

身体に入っている節目?皺?のような線が無いor不規則→ダイナンギンポ

                   線がきれいに揃っている→ベニツケギンポ

(専門的に言うとこの線を『躯幹部腹部の側線』と呼ぶよう…成程わからん!!←




そして白衣さんから一言。


白衣 「骨格堂にしては珍しく、食べて美味しい魚です。」


…本当か?!と思って調べてみたところ、

江戸前の天麩羅としてギンポが有名みたいです!

これがレア且つかなり美味しいらしい!

しかし、ギンポはダイナンギンポとは又別のものです。



ギンポスズキ目ゲンゲ亜目ニシキギンポ科ニシキギンポ属

ダイナンギンポスズキ目タウエガジ科ダイナンギンポ属



分類って本当に複雑だなあ…。

じゃあダイナンとベニツケのお味の方は如何なんでしょ?と思いますが、

これらもやっぱり美味しいみたいですね。


なんだ……そんなに美味しいなら透明標本にしなくても食べれば良かったんじゃ……

と思ったのは内緒です。

次は食べてみたいかも~。

だってさ~シェフが二人もいるんだから!
$骨 格 堂-kokkakudo0730-himono
↑釣ってきた魚を、我らが職人・葉鰧が手作り干物にしてくださった図。
 これはガチで美味かった…!!




自然の中での生態観察から標本作成、はたまた食べることも厭わず?!

そんな各方面から生物を愛でている骨格堂でした♪
$骨 格 堂-kokkakudo0730-dainan3-2




にょろーん






怪しい疑惑をかけられてたり、秘密結社と呼ばれたりしている(笑)

そんな骨格堂のTwitterも宜しければご覧下さいませ♪

コメントや、透明標本に関するお問い合わせ(質問・リクエスト・販売etc...)もお待ちしております♪



↓参加しております。
宜しければポチっとお願い致します。






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんわ~骨格堂の下駄です。

連日あっついですね。

怖い話の季節ですね。下駄は怖い話大好きです。

そんなわけで…



今回はちょっと怖~~~~い話です…。(嘘じゃない)

キーワードは 死体 です。(嘘じゃない)







※※以下、ヘビの写真が登場します。苦手な方はご注意下さいませ※※






骨格堂の葉鰧&下駄がカエル採集に行った日のことです…。

寂しい田圃道を二人で、カエルを探しながらゆっくりと歩いていました。

周りに人影はなく、灰色のどんよりした雲が空を覆っています…。

およそ夏らしくない、涼しい日。

葉鰧「ピーカンじゃないこれくらいが、カエルも見つけ易くていいね!」

と、気楽にかまえていました。


しかし、ある曲がり角の先で…、二人は奇妙なものがあることに気付いたのです……。



なに…あれ……





身体の一部が……赤い………?










葉鰧&下駄 「 うわああ!ヘビ死んでる~!! 」


ヤマカガシ
$骨 格 堂-kokkkaudo0630-yamakaga0



なんと道の真ん中で、ヤマカガシさんがお亡くなりになっていました!



葉鰧 「おお!赤がきれい~!……って、くっせ! くっせえー!

下駄 「すごーい!…え、そんなにくさ……くせええええええ 

葉鰧 「いやでも状態もキレイだな~…!」


臭いくらいではめげない骨格堂二人。
生き物…も死体も、臭いのはまあ当たり前ですもんね。




葉鰧さん、ペロッとひっくり返し、


「はい、ここまでが胴体。こっからが尻尾。」



ヤマカガシのおしり
骨 格 堂-kokkakudo0630-hebishiri




ヘビって胴体と尻尾の区別あったんだね!!

にゅるんっと全部いっしょくたかと思ってたわ。




キシャアアアア!
$骨 格 堂-kokkakudo0630-yamakaga2
(※この写真は上顎が下になってます。)


葉鰧&下駄 「うおー!こえー!



ヤマカガシは奥歯の根元にデュベルノイ腺(デュベルノワ腺)という毒腺を持ちます。

死亡例もある毒蛇で、奥歯で深く咬まれると特に危険なようです。
(慣れている葉鰧さんも十分注意して持っています。しかしあまり触らない方が懸命。)

頭の付け根より少し先、後頚部からまた別の毒液を飛ばすっていう技も持っています。


しかし気質はおとなしく、水田や山、川の近くなどで結構よく見られるヘビです。

何もしないのに向こうから威嚇してくるとかは無いようですが……

変なちょっかい出したら駄目ですよ!


骨 格 堂-kokkakudo0630-yamakaga



…え、「いや全然怖くねえよ!!」って…?

まあ未だこの話は少し続くんですよ……。




ヤマカガシさんにお別れをし、二人でカエル採りの続きをしていると、

遠くの方から……、歌が聞こえてきたんです…。

……歌声は、段々とこちらに近付いて来ます……。






この歌声は……多分エグザ●ル………。





見ると、恐らく地元のちょっと不良っぽい男の子達のグループが、

エ●ザイルをラジカセか何かで大音量で鳴らしながら、こちらに向かって歩いてくるではありませんか。




葉鰧&下駄 (・・・・・・・・・・どうしよう、こっち来る・・・。)




ややビビりながら身構えていると、一人の男の子が

何か太い縄のようなものを持っているのが解りました。




あれは……………………ア…アオダイショウの死体……!?!




男の子 「…何とってるんですか?」

葉鰧  「…カエルです。」

男の子 「へーえ…。」



この間、下駄の視線はアオダイショウに釘付け。

いや、だって普通に話しかけてるけど、すごいの持ってんだもん!

ブラブラさせてんだもん!

でけえええ!アオダイショウでけええ!



男の子たちは(※ハァ?この大人2人何なの…?と言いたげな表情で…)すぐに去っていきましたが、

暫く葉鰧&下駄、呆然。



下駄 「…………あれどうするんだろう…。」

葉鰧 「さあ………?……皮剥ぐんじゃない…??



いや、世の中普通の人は死体持って帰って皮剥ごうとはしないだろう…。

それは一部の奇特な人種の話だよ…。



そして終始完全にビビッてしまっていた下駄は、

「すいません!アオダイショウの写真撮らせてください!」…とは言えませんでしたとさ…。





ほら…死体の出てくる怖い話だったでしょ~…?

……いや実際こういうことあってみ?ちょっとマジでビビるからね? ←




しかし、冗談を抜きに、採集・サンプリング・調査に行く方々は、

割と怖い実体験をお持ちです…。


デンジャーな意味でも……オカルトな意味でもね…。(ひと気の無い山とか海とか行くから…)


皆様もこの夏、自然遊びに行かれる際は二重の意味で、くれぐれもお気をつけ下さいませ…。



イタチ解体したりしてる『骨格堂』(下駄・白衣呟き中)をTwitterで是非ご覧下さいませ♪

9・8割はくだらない呟きですけど宜しければ、来て見て絡んでやってください。

コメントや、透明標本に関するお問い合わせ(質問・リクエスト・販売etc...)もお待ちしております♪



↓参加しております。
宜しければポチっとお願い致します。





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。