未曾有の危機を乗り切る究極の生き残り術:ノアの方舟

http://survival-noa.com/

====================================

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-07-30 17:00:00

【健康重大危機情報スペシャル】2020年、団塊の世代は消える!

テーマ:ブログ



日本人の60%が感染していた!
「2020年、団塊の世代は消える!」
  

日本人の6割が、50歳以上に至っては
8割が感染していた!
 癌を初めとする恐るべき万病の元凶がコレだった!

  

胃炎、頭痛、めまい、貧血、じんましん、生活習慣病、
認知症、慢性病、老化、動脈硬化・・・
 
貴方の寿命を縮めていた病原菌を死滅させよ!

  

これで貴方は健康被害や癌の恐怖から
一発で解放される!
その対策を極秘伝授する!

  
本情報を知りたい方は
『健康遺伝子セミナー』をお聴きください。
【ココをクリック】


※本情報は、医療行為を行うものではありません。

AD
いいね!(14)  |  リブログ(0)
2013-07-28 16:35:47

【厳選重大情報】金は大暴落するのか?大暴騰するのか?

テーマ:ブログ

 

あの金デリバティブのトップ・ブリオンバンク

JPモルガンが遂に動き出した!

 

金は大暴落するのか?

はたまた

大暴騰するのか?

 
この重大情報の詳細を知りたい方は、
下記よりご登録ください。

(当ブログでは開示できません)



※すでにご登録済みの方は、登録不要です。

後刻配信させていただきます。

AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-25 17:00:00

【重大なお知らせ】

テーマ:ブログ


平素より当ブログをご愛読いただき、誠にありがとうございます。


これまで経済関連情報や資産防衛戦略のノウハウなどをご提供

して参りましたが、昨今、情報統制やメディア規制などが厳しくなり、

ネットでの言論情報発信に関しましても、一段と圧力がかかりやすい

状況になっています。


当団体関連サイトでありました『ともこの不景気奮闘日記』も運営側より

強制削除に遭い(今もって運営側より一切回答はありません)、さらに

アメブロ『マスコミが伝えない大不況の真実』、クラブG1『恐慌情報レポー

ト』も同様な背景があり、現在、停止を余儀なくされています。


当ブログにもこのような圧力がかかっており、いつ強制閉鎖に追い込ま

れるとも限らない状況となっております。


つきましては、事前の対抗措置として、ブログ形式による情報の提供を

一時休止し、メール配信による情報提供に切り替えさせていただきます。


もちろん無料ですので、希望者は下記URLをクリックし、専用登録

フォームに必要事項をご記入の上、ご登録ください。


※個人情報の厳守徹底はもちろんのこと、圧力団体等からの影響は

ありませんので、ご安心ください。また、氏名は本名と限らせていた

 だき、冷やかしや偽証と思わせる氏名はご遠慮いただきます。



  ★厳選情報メール無料配信登録フォーム★

   http://eagle-hit.com/mail/touroku.html



※これに伴い、ブログ更新は当面、休止させていただきます。




AD
いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-23 17:42:49

★緊急告知★

テーマ:ブログ


世界初!画期的超先端テクノロジー完成!

「寝ている間にDNA修復!」


IPS
細胞を越えた!

傷ついたDNAを修復・再生する遺伝子テクノロジーで

健康被害を克服する!

 

病はDNAから!

すでに損傷を受けたDNAを持つ貴方は、

将来必ず発症する!

 

DNA研究の大家ホロビッツ博士の周波数が

今、貴方のDNAを守る!

 


【ご覧下さい。この驚くべき成果を。】

 詳細はココをクリック

※本情報は、医療行為を行うものではありません。

いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-17 18:00:00

【重大機密情報暴露スペシャル】

テーマ:ブログ

貴方も毎日食べている!

「食べさせ、太らせ、鬱にし、
病気にさせる
カロリーオフの恐怖!」

“なぜ、食べても食べてもおなかが空くのか?”

“なぜ、食べないと気分が落ち込むのか?”

“なぜ、ダイエットにいいのに太るのか?”

――空腹感を増し、中毒にし、鬱にし、
命まで奪う
危険な神経毒物が
世界中で使用されている!

飽くなき利益追求の果て、
食品メーカーと政府、医学界が

違法な化学兵器物質を強引に認可!

健康ブームに乗り、
“病気産業”だけが高笑い!

これらの真相について、

大手メーカー、政治家、

商品名を実名で暴露する!

詳細はココをクリック

※大変危険な情報のため、短時間で削除される場合があります。


いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-13 23:00:45

お知らせ

テーマ:ブログ


国家破産研究プロジェクトは、


取材・研究のため、しばらく


休載させていただきます。





いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-10 18:00:00

【緊急重大情報】貴方の一生に係わる重大な情報を緊急入手!

テーマ:ブログ


貴方の一生に係わる
重大な情報を

緊急入手しました!


必ずご覧下さい!


(短時間で削除される場合があります)

          

http://daifukyou.com/


いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-10 11:00:00

【国家破産対策】借金がチャラになる日

テーマ:ブログ

これまで日本は、デフレでした。


現金が強く、物が安い状況です。

銀行の企業融資なども手控えた状態が

続き、資金繰りがつかず破綻する企業

も多々ありました。



さらに金融危機が生じ、国は対策を打とうと

莫大な財政出動を行いました。


また、赤字国債を乱発し続け、国自体の借金

が金利と相まって膨らむ一方になっています。


近い将来、国債、円通貨、株式の暴落が起き、

ついに国家破綻状態となることでしょう。

その時、ハイパーインフレが吹き荒れることは

想像に難くありません。


ことは一国の話だけはなく、世界中どの国も同じ

状況であり、連鎖する可能性があります。


すなわち、世界同時ハイパーインフレが起こる

恐れがあります。


このような状況になれば、私たちの生活は当然

のことながら困窮します。


一方で、国家破産、ハイパーインフレにより、

政府はデノミ(通貨切り下げ)を行い、あるいは

余裕のある国民から財産税などで資産を奪おう

とします。


ですが、実はこのハイパーインフレにより、

国の借金は目減りし、チャラになります。

おわかりのように、国の借金がチャラになるという

ということは、私たちの借金もチャラになるという

ことです。これまで借金に追われた方は、

返済の負担が軽減します。


(理論的に言えば、例えばマイホームのローン返済

金利は上昇するものの、土地建物価格が上昇し、

相殺される可能性があります。勿論、法的に債権者

が債務者への債権を放棄するかは別問題です)


従って、このテーマで言えば、借金地獄に喘いでいる

人は、具体的な対策などを講じる必要はないということ

です。


(勿論、金融資産を持たれている方においては、

現物資産へシフトさせることで最小限の影響に喰い

とどめておくべきことは言うまでもありません)


但し、これは自己破産したとおなじと考えられます。

その後の社会的信用については保証できません。

また、収入が増えるわけでもないのですから

無謀な借金も慎むべきです。


それでも、現在、ローンなど借金地獄に喘いで

おられる方にとっては、これを契機にして新たな

人生をスタートさせることができるという意味で、

ハイパーインフレは歓迎すべきだと言えるでしょう。





★あなたを生活破綻・資産消滅から救う★

    http://survival-noa.com/



いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-09 11:34:12

【国家破産対策】お金持ちの胸中を理解せよ

テーマ:ブログ

資産家は、一様に心の奥底に孤独を抱えています


これまで出会った資産家の多くは、共通して、

一様に孤独感を持っています。


持てる者は持てる者で、羨望の眼差しや嫉妬を

受けたり、お金のことで余計な心配をしなければ

ならなかったりと、心穏やかになる時は少ないもの

なのです。

持たざる者にとっては贅沢な悩みに思えるのですが、

資産家の胸中は複雑です。



資産家は、資産家同士で集まる傾向があります。

それは、損得、利害を離れたところで心を開ける

相手を求めているからです。


同じ悩みや不安を抱えている人々と

共有感覚をもちたいのです。

心から交流できる相手を求めているのです。

さらに、相手の知らない情報を提供を交換するという

目的もあるでしょうが、それは二義的なことです。


資産家、お金持ちは、資産を守るために、高い対価を

払ってでも、情報を集めています。

その情報は貴重ですし、希少なものですから、赤の

他人の第三者に簡単に明かすことはまずありません。


もし、あなたが資産家と出会い、懇談する機会が

ある場合には、まず資産家の胸中、孤独な心理を

理解した上で接してみましょう。


相手は自然に心を開き、貴重な情報を与えてくれる

はずです。

ただし、過剰な期待をするのはヤボというものです。

巷間「金持ち、喧嘩せず」とよく言われます。

金持ちは、共存共栄を最も求めているのであって、

心の奥底では人間的なふれあいを求めていること

には変わりないのです。


人のつながりでは、最後は人柄です。

この人なら教えてもいい、と思ってもらえれば

思わぬ情報が手に入れられるかもしれないのです。



★あなたを生活破綻・資産消滅から救う★

    http://survival-noa.com/

いいね!(0)  |  リブログ(0)
2013-07-08 11:11:45

【国家破産対策】老後資金は自力でつくる

テーマ:ブログ

高度インフレが起こったり、少子高齢化社会を

迎えて低成長時代に入れば,、円通貨の価値は

当然下落します。



今回は、そのようなリスクを極力回避し、老後

のために資金を調達できる代わりの方法が

あるのかどうか、考えてみたいと思います。


前回申し上げましたように「金現物」以外に、

ほかにあるでしょうか。



希少ダイヤでもいいですが、それは資産を

相当お持ちの方だけが購入可能な高級ダイヤ

でありますから、外したほうがよいでしょう。


さて、こうなると何が良いでしょう。


答えは、意外に思われるかもしれませんが、

アンティーク】です。


つまり、古物、骨董品などです。

その理由は、"市場"があるからです。

そう、オークション市場です。


希少なものであればあるほど、値はどんどん

吊り上がっていきます。

現在、それほどの価値はなくても、

将来価値が上昇するものもあります。


つまり、それほど資産を必要としないものなのです。

手持ちの資金で購入し、将来オークション市場で

高値で売却し、老後資金にあてることができるでしょう。


そのためには情報収集が欠かせません。

現在どれだけの価値があり、将来の価値がどう

なるのか。それを見極める必要がありますが、

あなたが思っている以上に難しいことでは

ありません。


市場とは、あなたの住む世界の話ではなく、

世界全体が市場だからです。


世界にそれが欲しいという人がいれば売り物

になります。


その意味では、私たち日本人にとって価値が

低いものでも、海外で価値があり、高値をつけ

られる物が多く身のまわりにあるでしょう。


勿論、今でもアンティークとしての価値が高い

ものであれば、将来性があるから保持しておいた

ほうがよいでしょう。


できれば、オークション市場をのぞいて、

目利きのセンスを磨いたり、古物商や鑑定に

詳しい方と知り合いになるとよいでしょう。


もはや、老後の資金は国や企業に頼れません。

資金は自力でつくるしかないことを肝に銘じて

おいたほうがよいでしょう。




★あなたを生活破綻・資産消滅から救う★

    http://survival-noa.com/

いいね!(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード



「国家破産」で検索

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。