道草主義 愛知県安城市 こきりんの1日で完成するアクセサリー教室

ビーズステッチ・ビーズクロッシェ・ワイヤーワーク・樹脂粘土・チェインメイルなどの技法を使って、あなたのアクセサリー作りのお手伝いをします。朝作って夕方使える・・・そんなお教室、一度のぞいてみませんか?

相木こきりんのビーズ教室ご案内
こっそり内緒でスキルアップしてみませんか?? いずれの教室も少人数のご予約制です。

ビーズ教室は三箇所で開催中です。

★自宅教室
JR安城駅南口から徒歩3分。駐車場もございます。
お1人様歓迎です。
★花かごビーズサロン(月1回日曜日開催)
安城市朝日町 太田硝子内ボランティア花かごさんにて
★道草ルーム教室(名古屋今池駅徒歩5分) 
月1回~2回程度開催 
ビーズ教室のお問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。
↓↓↓↓↓

お問い合わせフォームは こちら です。


テーマ:

安城市でアクセサリー作りの講師をしています  こきりんです。


雑誌「Bead Art」は現在21号(2017年)まで出ていますが、その第2号(2012年)に

 

{2A2479A0-54D6-41A6-9FA8-A2ABB54D05D0}

 


心に残った言葉が書いてありましたので、ご紹介させていただこうと思います。

巻頭の荒木孝子先生へのインタビュー記事の中にあった、

荒木先生の師匠である緒方翠先生の2つの言葉です。

「教えたものと見せたものと食べたものは、返してもらえません。これは肝に銘じておきなさいね。」
 

 

 

 

読んだ当時(2012年)
何度も何度も、口に出して繰り返してみました。

教えるとはそういうことなのだと、今更ながら、わかった気がしました。


私が今までいろいろなことを教えていただいた先生方も、そういう気持ちで教えてくださったのだと。

先生方のお話は、先生の身を削っているのだから、もらさず聞かなければばちがあたりそうです。


「摩訶不思議なものを作りなさい」

岡倉天心が平櫛田中に言ったという「売れないものを作りなさい」という言葉に

通じるような気がしました。

自分なりの新しいものを生み出すことを大切にしなさいという意味だと思います。

売れる売れない関係なく。

 


 


私は、生徒さんには、知る限りのことをお知らせするようにしています。

(定かでないことは、やめておきますが・・・)

材料の仕入先やおよその購入価格なども含めて。

隠しても、今の時代は調べればわかることです。


教えるということは、教えられる側の5倍は勉強しなければならない


と、家族にも言われています。



誠実さと大切な費用を私に支払っていただくという感謝の心、それを忘れずに

生徒さんとともに、前に進んでいけるように・・・



日々精進していきます。
 

 

 

わかりやすく必要な情報を盛り込んだ告知記事がほしい方!!! 
告知記事ができなくて、どんどんイベントの日にちが迫ってしまうあなたに・・・
★告知記事作成サービス 1件3000円~ 
仕上げの早い特急作成は4000円 お申し込みフォームは+500円
↓↓↓↓のフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S61440435/

 

  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S56287327/
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビーズとの関わりを振り返るシリーズも<その5>になりました。

<その1>
<その2>

<その3>

<その4>

今、私のことは、チェインメイルやってる人ということで知っていただいているらしいので、

チェインメイルとの出会いを振り返ってみたいと思います。


最初に知ったのは、2010年に出た今はなき雑誌ビーズビー



私の師匠である鈴木先生の作品が載っているということで、記念に購入しました。
この本にゲネス多絵先生の誌上講座が載っていたのを見たことにはじまります。

第一印象は、私、絶対これは作らないなあ・・・というネガティブなものでした。
まず、書いてある材料がどんなものなのか想像がつかなかったのです。
16ゲージ、10ミリの丸カンってどんなサイズなのか・・・

それから約一年後の2011年夏。
(もっと経っていたように思ったのですが、確認してみたら・・・)
ゲネス多絵先生の初のサマー福袋販売をブログ?で知りキットを購入。

 

 

未設定

最初に作ったのがこのヘルムのネックレスでした。
丸カンの固さにびっくり。しかし、ここから急速にハマっていくのでした。

今思えば、この福袋は、夢みたいなセットでした。
ヘルム・ビザンチン・ボックスチェーン、今でも大好きな編み方です。

そして、もっと違うものはどこかで学べないか。
仕事の関係で習いに行くこともできないので、通信講座で学び洋書を購入。

 

学生時代に英語をサボったつけを現在も返済中。(笑)
チェインメイル本は、日本のものは2015年に出たものが最初で、その前は全部英語でした。
(通信講座は日本のものです。テキストも日本語)

 

1321374127728.jpg

 

この期間で編みを真剣に習いました。

苦労したのは、ハーフペルジャン。
テキストとにらめっこして完成させましたが、テキストなしではとてもできませんでした。

この通信講座終了後、少しずつ、周りの方にチェインメイルを広めはじめました。
何人か続けてくださっている方があり、感謝しています。


そして、ゲネス多絵先生が通信講座をはじめられるということで、
2013年から多絵先生に入門。(入門か・・・??)

 

このような作品をつくりながら、現在も学んでいるのでありました。

通信でなくリアルな講座も毎年受講。

 

2014年は名古屋で講座を企画させていただきました。
 

2015年からリアル講座を東京・大阪・名古屋でお手伝いさせていただいています。

 

初めて雑誌で見たとき、こんな未来を全く想像していませんでした。

 

現在は、楽習フォーラムでもゲネス多絵先生デザインの

チェインメイルジュエリー認定講座がはじまり、

全国各地のお教室でチェインメイルを習っていたただくことができるようになりました。

 

 

おまけ画像は私のオリジナルで(笑)
最初に作ったクリスマスキットです。
もうキットはないけれど写真だけはありました。(笑)

 


チェインメイルは認定講習も体験講習も受講していただけます。
お気軽にお問い合わせください。

 


 

 

わかりやすく必要な情報を盛り込んだ告知記事がほしい方!!! 
告知記事ができなくて、どんどんイベントの日にちが迫ってしまうあなたに・・・
★告知記事作成サービス 1件3000円~ 
仕上げの早い特急作成は4000円 お申し込みフォームは+500円
↓↓↓↓のフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S61440435/

 

  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S56287327/
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  

ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ビーズとの関わりを振り返るシリーズも<その4>になりました。

<その1>
<その2>

<その3>

 

最初にビーズステッチの認定(講師資格)を取ってから、数年たっていた2010年秋か冬

以前からのお友だちだった佐々木紀子(ららん)さんの紹介で

吉田恵子(ユズリハ)さんが開かれたロザフィというものワークショップに

ロザフィとは何かを全く知らないまま参加しました。

 

その日のご縁が5年以上経った今もつながっているって・・・本当に不思議なものです。

2011年5月の認定日付になっていたので、WSは2010年の年末だったんだと思います。

 

ロザフィとは、細長い紙を巻いてバラを作って組み立てていくアクセサリー作りの技法のひとつです。

「紙で作るバラのアクセサリー」

カラフルでかわいくて。。。夢みるジョシに戻ったみたいな気持ちで通信講座を受講しました。

 

 

 

↑卒業制作で作った作品だった気がします。



学生時代から美術が苦手で、オリジナリティに欠けることはわかっていたのに、
手作りの世界に入ってしまいました。
ビーズステッチやクロッシェの指定されたキットを作っていればいい間は、

器用だったらしく問題ありませでしたが…
どうやっても自分なりのオリジナルっていうものができないわけで・・・
いろいろな作品を作ったら見えてくるかもと、キットや色違いなどたくさん作りました。
それでも、オリジナルには結びつきませんでした。

 

ロザフィの卒業製作で自由に・・・というところで戸惑うことになります。


↑少し前までタイトル画像に使っていたネックレス

 

自分らしさとか、オリジナリティという問題にとことん向き合ったのがロザフィでした。

今になって思えば・・・


ロザフィ作品の中で最もお気に入りだったバレッタ。

 

 

そんなロザフィ協会を今年、退会してしまいました。

きっともう紙巻かないかもって。

 

ロザフィが私に残してくれたものは2つ

 

ブログ

ロザフィ協会では、卒業が近づくと「ブログを開設しなさい」

「講師活動の糸口となる無料の媒体をやらないのはもったいない」と教えられました。

2011年に開設しているので、それに従った形ですよね。

 

ブログを開設する→写真がうまく撮れないのが気になる→どうにかする

 

という流れで、写真通信講座のスギサクさんに入門します。

思えばここで一緒の方々がすごかった。

写真はSNSで使える程度になっただけですが、ご一緒したみなさんとお知り合いになれたり、

実際にお会いする仲になったりと、これもすべてブログの力、そしてロザフィからのご縁だったのだと思います。

 

コンクール出品

ロザフィ協会では毎年全国コンクールがありました。

2回目で入選させていただきました。

コンクールに出してみるということを体験させていただきました。

 

Jan_14_2013_287.jpg

モダニズム 2013年入選作 出来立てホヤホヤの時の画像です。

 

出品したのは↑でしたが、白のも作ってほしいというご要望で

白も作りました。結構いいお値段でお嫁にいったのです。

 

 

まだ続くこのシリーズ、ようやくチェインメイルが登場します。


<その5>に続く

 


 

 

わかりやすく必要な情報を盛り込んだ告知記事がほしい方!!! 
告知記事ができなくて、どんどんイベントの日にちが迫ってしまうあなたに・・・
★告知記事作成サービス 1件3000円~ 
仕上げの早い特急作成は4000円 お申し込みフォームは+500円
↓↓↓↓のフォームよりお願いいたします。
https://ws.formzu.net/fgen/S61440435/

 

  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
https://ws.formzu.net/fgen/S56287327/
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  

ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)