道草主義 愛知県安城市 こきりんの1日で完成するアクセサリー教室

ビーズステッチ・ビーズクロッシェ・ワイヤーワーク・樹脂粘土・チェインメイルなどの技法を使って、あなたのアクセサリー作りのお手伝いをします。朝作って夕方使える・・・そんなお教室、一度のぞいてみませんか?

相木こきりんのビーズ教室ご案内
こっそり内緒でスキルアップしてみませんか?? いずれの教室も少人数のご予約制です。

ビーズ教室は三箇所で開催中です。

★自宅教室
JR安城駅南口から徒歩3分。駐車場もございます。
お1人様歓迎です。
★花かごビーズサロン(月1回日曜日開催)
安城市朝日町 太田硝子内ボランティア花かごさんにて
★道草ルーム教室(名古屋今池駅徒歩5分) 
月1回~2回程度開催 
ビーズ教室のお問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。
↓↓↓↓↓

お問い合わせフォームは こちら です。


テーマ:

愛知県安城市のアクセサリー講師 こきりん です。

 

文学部で国文学を学んだことになっているのですが、

明治以後の近代文学は「たしなむ」ところまでも行っていません。

そんなに好きじゃないのです。最低限のものしか読んでないと思います。

近代文学の先生方、ごめんなさい。

 

純文学ってあんまり得意じゃなかったり。

大衆文学の方が好きです。

 

で・・・。平岩弓枝さんと宮部みゆきさんが好きなのですが・・・。

お2人の共通点は江戸時代を背景にした作品

しかし、、、宮部みゆきさんのものは、現代のもののほうが好きなんですね~。

今日は江戸を扱ったものの話なので、触れないことにします。

テレビドラマにもなった人気シリーズ「御宿かわせみ」

真野響子さんがおるいさんでしたね。
ドラマより原作が好きで好きでたまらなかったです~♡

 

この本で江戸の狂歌がわかる・・・。橋の上の霜

太田南畝(蜀山人)が主人公の小説(フィクションですが・・・)
ボロボロになるまで読んで今行方わからない本です。

 

 

 

そして、最近のものでは・・・

image

江戸時代の料理を食べた気になる。

レシピもついている小説「みをつくし料理帖」シリーズ

女性が料理の道で生きることを選ぶ葛藤も描いていて次が出るのが楽しみでした。

いつくか作ってみた料理もあります。

 

そして、先日、面白いよと聞いて読んだ

「しゃばけ」シリーズ

image

もう、他のことやめて読んじゃうくらい面白いです。

第二巻からは短編の連作です。

登場人物は同じ人たちなので、最初から読むことをオススメします。

 

また何冊か古本でゲットしたのでまだまだ楽しみが続きます。(笑)

 

 


 
  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=763011
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知県安城市のアクセサリー講師 こきりん です。

 

今、ビーズルーミングディプロ講座受講中であとほんとうにちょっとで終わりです。

今日はビーズ糸に関することを・・・

 

 

image

ビーズステッチとビーズ刺繍には↑このような糸を使います。

ナイロンなど化繊の糸でワックスがついてすべりがよくなっているものが多いです。

 

ミシンで使うボビンくらいの大きさに巻いたものも、約50メートルなので最後の方は細い巻きになります。よく巻き癖を伸ばしてから使うと使いやすいです。くるくるしちゃうので。

 

一番使うのでシルバーの糸を徳用の大巻にしてみたら、なんと500メートル。

トラック一周より長いってびっくりしたけど、届いた大きさにまたびっくり。

100メートル巻くらいの大きさで届くと思ったのに・・・(苦笑)

 

 

樹脂糸といわれる

ワイルドファイヤーやファイヤーラインという糸もよく使います。

 

クリスタルなどのカット面で、ナイロン糸が切れやすい

少し重めのパーツをつなぐ 

 

など用途はさまざま。

 

ナイロン糸より糸が太くてしっかりする反面、編地が堅めになります。

 

最近ワイルドファイャーにはいろいろな色が出てきていて使いやすくなってきました。

ファイヤーラインは釣り糸として開発されたもので、ワタシがビーズステッチをはじめたころには、釣り道具屋さんに買いに行っていました。(笑)
魚に見えにくい色なのか、黄色のような蛍光色をよく見ました。

ビーズステッチには使えませんでしたね(笑)

ビーズ織りの糸は少し違うのです。

少しやわらかい糸。

好みもあると思いますが・・・。画像はミユキビーズさんの専用糸。

こちらはワタシには少しやわらかいすぎるのです。

縦糸と横糸を違う糸で織ることもできるので、横糸として使用しています。

 

さて、糸を使うビーズクラフトで注意しなければならないのは、糸を割らないこと

糸と割るとは・・・

 

糸の中を針で突いてしまい、糸を通してしまうことです。

すると糸を引くことができなくなるのです。

きつく締めようと思っても糸が思うように動きません。

 

これを防ぐには、ビーズの穴の縁をつたうように針を進めるといいと思います。

 

 

 

楽習フォーラムあった水野先生の記事

少し古いものですが、参考になることがたくさん載っています。

ぜひご一読くださるとうれしいです。

http://www.gakusyu-forum.net/stitch/mizuno/yougu1.php

 
 
  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=763011
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

愛知県安城市のアクセサリー講師 こきりん です。

 

この秋、チェインメイルのワンディレッスンでお世話になっている

四日市中日文化センターさまで、10月2日日曜日の午後1時より

 

ビーズ刺繍のワンディレッスンをさせていただくことになりました。

 

内容は、一回2時間の講習で、完成していただける

こちらのブローチ(直径35ミリ)を作っていただき

 

ビーズ刺繍ってどんなものなのか?? がわかっていただけるようになっています。

真ん中のキラキラしている部分は、スワロフスキーのクリスタル使用。

銀色のビーズは、服飾用に適したデュラコートビーズという擦れても変色しにくいものを使用しています。

 

習える技法は、

 

一粒刺し

バックステッチ

 

この2つです。

 

今回の講習では、ビーズ刺繍の材料や道具のお話をたくさんさせていただきます。
ビーズ刺繍って何だろう?
ワタシでもできるのかな?

という方に来ていただけるとうれしいです。

 

当日は針や糸、フエルト、裏布、ボンドなどいろいろな種類のものをお持ちして、

実物を見てさわっていただきたいと考えています。

■こんな方に来ていただきたいレッスンです。

ビーズ刺繍が初めて

どんな道具が要るのかわからない 

         針 糸ご用意してます。

作ったことがあるけれどなんか上手にできなかった

秋冬にむけてブローチがほしい

不器用だけれど、手芸がしてみたい

1個作ると、もう1つふたつ作ってみたくなるビーズ刺繍。

あなたも秋の夜長にチャレンジしてみませんか?

 

ビーズ刺繍のよいところは、ビーズが少しの数でも作品ができること。

絵を描くように、ビーズを配置して自分だけのアクセサリーを作る

その第一歩となる講座です。

 

(講座で作るのは1個だけです。笑)

   四日市中日文化センター ビーズ刺繍1dayレッスン

 

■日時  10月2日 日曜日 午後1時~ 2時間

 

■場所  四日市中日文化センター

 近鉄四日市駅下車   徒歩5分

 

■費用  

教材費 2160円(税込) 針・糸 含みます。 当日現金で回収します。

講習費 2160円(税込) 四日市中日文化センターさまにお支払いください。

      

■持ち物 ビーズマット(ある方) 、よく切れるはさみ、ボンド(家にあるもの)
     チャコペンシル(ある方)、筆記用具

 

■定員 10名 開催は決まっています!!

 

お申し込みは四日市中日文化センターさまのサイトよりお願いいたします。

(募集は、9月6日から開始です。)

 http://www.chunichi-culture.com/center/yokkaichi/pages02/1day.html

 
 
  
■相木こきりんのビーズ教室 Studio はなちるさと
講師資格に興味のある方もない方もお気軽にどうぞ。(各種ビーズ、チェインメイル、ワイヤーワーク、ソウタシエなど対応)
ビーズ教室のお問い合わせフォームはこちらです。
↓↓↓↓↓
http://form1.fc2.com/form/?id=763011
メール   shi1ro286☆gmail.com   ☆を@に変えてお送りください。  
ぽちっと応援していただけるとうれしいです。

 



にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)