タクシーで駆けつけました

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-chan004.jpg

 この写真は久々に数日前の新しいものです。(^o^)
 先週の土曜日のことです。私は午後7時からヤマト運輸の日払い夜勤バイトで、遅くてもギリギリ6時20分までには家を出なければいけませんでした。
 カミサンは残業はせず、蒲田で友人フィリピーナから使わなくなったスーツケースをもらって、彼女と一緒に飲む予定で、15:40から数回私のiPhoneにメッセージがありました。
 私は疲れが出たのか爆睡中で、携帯アラームはセットしたもののマナーモードのままでした。(≧∀≦)
 その後カミサンからガラケーとiPhoneの両方に数回着信がありました。iPhoneはマナーモードではなかったですが、私の爆睡を中断することはありませんでした。(^^;)
 そして気がつくと、雨に濡れたカミサンが立っていました。時計は7時半を回っていました。ヤマトの日払いは、遅刻も早退も出来ないので、今日は欠勤決定です。
 聞くと私から返事がないので、ハートアタック(心筋梗塞)が心配で、タクシーに乗って蒲田から駆けつけたと言うんです。
 まあ、同級生もかなり死んでますからね。(^^ゞ
 健康診断の結果が悪かったので、再検査でOKになるまでは、こくみん共済に入れませんから、まだ死ぬ訳にはいきません。(≧∀≦)
 しかし、風邪で既に2日もヤマトを休んでいますので、これで3日目ですから、かなりの収入減です。(^^;)
AD