愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
新妻は南国育ちの23才-F1003161.jpg

 ちょっと体調不良と忙しさで、ご無沙汰しました。(^^ゞ
 PAL(フィリピン航空)で2月いっぱいに発券すればかなり先までのチケットが格安というプロモがありまして、カミサンは8月と12月に里帰りするので、会社のお盆休みがいつなのか聞いてくるように言っておいたのですが結局わからないので、私が直接電話して尋ねたところ、直前にならないと決まらないという返事でした。
 それをカミサンにバイバーのメッセージで伝えたら、「call to kaisya dame」だって(≧∀≦)
 で、お盆休みの予約状況は、すでにかなり売り切れてまして、プロモ料金で買えるギリギリの日程で買いました。
 往復コミコミで44,440円でした。お盆の通常料金は往復11万円くらいです。
 私は留守番の予定ですが、金が出来たら別便で行くかも知れません。

 8月は実家の補修のために行くようです。金だけ送るのではなく見届けたいようですね。
 で、それが終わったらいよいよ子作りだそうです。(*⌒▽⌒*)
 車も新車は諦めて、中古車をネットで調べていました。(^^ゞ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-__.jpg
 いつもの朝は、カミサンのiPhoneのアラームで起こされるか、自分のガラケーのアラームで起きた時にはカミサンは出かけた後だったりするんですが、今朝はトイレに行きたくて目が覚めて、でも起きられずに時計を見ると6:25。
 カミサンはまだ横で寝てます。6:30にでも、またアラームがなるのだろうとほっておいたら、突然iPhoneで時間を見るとガバッと跳ね起きたカミサン。(^^;)
 どうやらセットせずに寝てしまったようです。それでも化粧を簡素化して、コーヒーだけ飲んで、7時前には家を出て行きました。完全に日本人化しています。(^-^)v
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-F1003024.jpg

 本当は牛繁が半額なので食べに行きたかったんですが、カミサンは寒いから出たくないと、1日家にいて、私が買い出ししてました。(≧∀≦)
 カミサンの休みが日曜日だけなので、私もスケジュールを調整して、日曜日は仕事をしないようにしています。
 早く暖かい春が来ますように。(^o^)
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-F1003025.jpg

 このブログ記事は、アメブロ、So-netブログ、seesaaブログ、そしてmixi日記の4媒体に同時投稿していますが、先ほどアメブロに以下のコメントが寄せられましたので、ここにご紹介しながら、私の返信とさせていただきます。
 投稿者は「ゆ」と名乗る人物で、アメブロにプロフィールはなく、完全な捨てハンですね。
 以下コメントですが、コメントタイトル欄には「ゆ」と入力があり、投稿者名も「ゆ」です。お風呂好きなんでしょうか?(≧∀≦)

「年相応の人と結婚する選択肢はないのですか?
自分は分不相応な若さを求めておきながら娘みたいな
金目当てのフィリピンの方を否定するのはおかしいと思う


あとぴーな好きの人はやけに
日本人女性を純粋じゃない
みたいにいいますが単に経済格差があるから
日本で言う低年収の人でも結婚できるのであって
経済的な問題があるのは日本人以上でしょ
別にそれは悪くないですけど

金目当てのフィリぴーなや日本人女性をさべつすんのはやめましょ
自分だって若い肉体を買ってるんですからね」

という内容でした。
 まあ、突っ込み所はイロエロありますが、真面目にお答えしましょう。

 まず、私が若いフィリピン人妻を求めたのは、「子供を産み育てたいから」なんです。でなければ結婚などせずに、観光客として遊んでいた方がリスクも少なくいつまでも若い相手を追い求められます。
 私自身は今2人の子供がいますが、もっと欲しかったんです。
 3人目は前妻に拒否されました。もう出産はイヤだからよそで作ってと…。(^^;)
 結局その前妻とは離婚しまして、その後再婚相手を探す長い旅に出たわけです。(^o^)

 妊娠、出産、そしてその後の子育てを考えると、やはり20代前半の母体が何かと有利ですね。
 しかし、初老のタクシードライバー(元々の「初老」という言葉の意味は、もっと若い年齢だったらしい…)との結婚を考える20代前半の相手を日本人女性の中から探すのは、普通に考えて現実的でありません。
 そこで経済格差を利用するに至るわけです。100円ショップで買い物する、あるいは外国人スタッフばかりの外食チェーン店で食事するのと同じですね。
 この「ゆ」なる人物が非難しているのは「娘みたいな金目当てのフィリピンの方を否定するのはおかしい」という点なんですが、私が当ブログで散々言っているのは「経済格差あっての年の差婚であり、金目当て前提だ」ということです。
 その大前提の上で、仕送りが第一目的にせよ、いくらかでもこんなオヤジに好意や謝意を抱いてくれる女性をキチンと選びなさい…と、これから日比国際結婚を考えている人たちに呼びかけているのです。
 一夜の相手や愛人なら簡単に取り替えられますが、大変な手続きをして、費用も時間も精神力も注ぎ込んで国際結婚に至るのですから、安易に妥協せず、納得のいく相手に巡り会えるまで手をゆるめないでください…というのがこのブログのメッセージです。

 そして、フィリピーナ好きの一般論は私には無関係です。私は日本人女性も大好きです。(*⌒▽⌒*)
 差別など私はしていません。しっかり区別して幸せな結婚を勧めているだけです。
 「ゆ」さんには、コメントいただいた記事だけでなく、私のブログ全体をもっと見ていただきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-382173_610503455633439_1092777575_n.jpg

 本当は14日は出番だったので、前日の13日にバラの花束を買う予定でしたが、その日はバイト代をもらえぬまま風邪を引いてしまい、14日は寝込んでいて、15日に振込があったので花束を買ってからバイトに出かけました。
 カミサンは帰宅途中にフェイスブックにアップした写真でバラを見て感激してました。かなり安いバラだったんですが、作戦大成功です。(*⌒▽⌒*)
 元々私はチョコレート関連の作られたバレンタインデーは嫌いでして、ホワイトデーなんてとんでもないと思っています。
 私はキリスト教徒ではありませんが、カミサンはクリスチャンなので、キリスト教の行事は本来の意味を大事にして関わりたいと思っています。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-387005_408703172543733_588930287_n.jpg

 カミサンに移らないか心配ですが、今のところ彼女は元気です。
 今日は外にも出られず、明日バラの花束でも買うつもりです。
 カミサンは色々出費が重なってチョコレート買えなかったと謝ってますが、気持ちだけいただきましたよ。
 ラブユーハニー!(*⌒▽⌒*)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-image.jpg

 20才のカミサンに会った時、私は55才でした。
 腹も出てるし、身長もそう高くなく、タガログ語も英語もなんとか意味は伝わりますが、文法無視のカタコトです。
 安月給で借金もあります。
 フィリピンで泊まるホテルは1泊2千ペソ(4千円)以下の安ホテルばかり。
 それでもカミサンは、こんな私と結婚してくれました。
 2006年6月から4年半かけて、具体的に結婚まで考えて会ったババエは20人はいました。しかし、相手にその気がなかったり、こちらが合格判定を出せなかったり、相手の本気度を見てからにしようとお互いが探っているままだったり…、そんな中、カミサンは積極的に気持ちを伝えてくれました。
 一緒にホテルに泊まろうとしなかったり、私の短いフィリピン滞在中ですら、ずっと一緒にいようとしないフィリピーナが多い中、カミサンだけはずっと一緒に行動してくれました。

 探せば必ず見つかります。探す努力を惜しまないでください。
 はっきり言って日本人オヤジとの年の差国際結婚を望むフィリピーナは、金かビザが主目的です。
 うちのカミサンですら、日本で働いてフィリピンに送金することが、結婚の第一目的なんです。(第二は子供が欲しいと言っています)
 ただ、私の金をあてにしていないのと、彼女なりに尽くしてくれているので愛は感じられます。
 これからフィリピーナとの年の差国際結婚を考えている方たちにお願いしたいのは、結婚を決めるまでは厳しい目で相手を判定してください。
 そして沢山のフィリピーナの中から1人に決めたなら、大きな心で相手を包んであげてください。
 フィリピンの家族のために日本で働く決意をして、異国で頑張る彼女を支えてあげてください。
 それができないなら、フィリピンは遊びで行く場所として、観光客のままでいてください。
 子供が出来てからの離婚は、その子供を不幸にするだけですから。
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:
新妻は南国育ちの23才-604163_417857421628308_735581957_n.jpg

 今年に入ってから土曜出勤で日曜は明け番が多かったんですが、珍しく土曜が明けで今日の日曜日は私は休みでした。
 本当は昨日カミサンは友人宅に泊まる予定でしたが、歯を抜いた跡が痛くて断念し、今日歯医者で抜歯跡を消毒してから行く案もありましたが、やはり痛むようで朝から夜までほぼ一緒でした。
 昨日蒲田のドンキで買った服を着て、薄着で外に出て瞬間撮影会しました。(^o^)
 心なしか胸も大きくなった気がします。(*⌒▽⌒*)
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。