愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1030429.jpg

 フィリピーナだけでなく、外国人との関係において意志をハッキリ伝える事は大変重要です。
 言葉に出さなくても気持ちを察してくれるのは日本人同士だけですから。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-174597_20531316728_2866555_n.jpg

 もう一つのブログ「びっくりコキマロ!!」にも書きましたが、Facebookは注意して使わないと危険がいっぱいです。(^^ゞ
 特にウォールの内容は友人全員に見られてしまいます。書き込みには細心の注意が必要ですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1030055.jpg

 前回の「婚活のおさらい1」では、日本語のできるフィリピーナをガイド役としてフィリピンに慣れて、長距離バスや国内線でフィリピン各地を自力で動けるくらいになっていただきたい…と、お話しいたしました。
 一般の方に向けてこんな書き方をすると、あんな危険な国で万一の事があったら責任が取れるのか…などと言ってくるご親切な方が必ずいらっしゃいます。
 しかし、私は単なる観光旅行をお勧めしているのではありません。
 その国から妻をめとると言う事は、遊び半分で出来る事ではありません。ある種の覚悟が必要ですし、文化や生活習慣を受け入れて暮らしの中に溶け込む努力が必要だと考えます。

 確かに交通事故や強盗の危険はありますが、日本国内でもそれは同じで、むしろフィリピンの強盗は、おとなしく財布や携帯を差し出せば、命の危険はありません。
 日本のニュースに取り上げられる邦人殺害事件は、状況から見てフィリピン人妻かその家族、または在比邦人が犯人であるケースがほとんどであると言われています。
 つまり狙われるべくして狙われてしまった、その被害者に原因があったと言わざるを得ません。

 話がかなり外れてしまいましたが、フィリピーナと結婚して日本で暮らすかフィリピンに移住するかに関わらず、フィリピンという国と、そこに暮らすフィリピン人たちを深く理解する心構えを是非みなさんには持っていただきたいんです。

 日本の常識は外国では通用しません。特に東南アジアで時間の正確さを求めても無理です。
 また、フィリピンはキリスト教国ですが、ローマカトリックほどの敬虔なクリスチャンは少数で、マリア信仰や幼少期のキリストであるサントニーニョを崇めるなど、独自の信仰形態が見られます。

 海外での婚活とは、その国の歴史と文化に興味を持ち、結婚相手と円滑なコミュニケーションを取れるように努力することも大切になると思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1060231.jpg

 なんか金の要求についての話ばかりになってしまいましたが、実際に彼女たちは金に困っている場合が多いのも事実です。
 しかし最初くらいは猫を被っていて欲しいものですね。(^^ゞ

 私の場合、最初の2年ほどは日本語を話せるフィリピーナとばかり付き合っていました。
 しかし、その場合でも彼女が家族や友達とタガログ語やビサヤ語などで会話している内容を半分くらいは理解できるように勉強してください。
 わからないと思って、あなたの前で堂々とあなたの悪口を言っていたりします。(≧∀≦)

 そしてこれは絶対にお勧めなんですが、利害関係のない、友達としてのフィリピーナを最低1人は確保してください。
 例えば彼女とある程度親密になり、あなたも多少のプレゼントや援助をしてもいいかなと思えるようにまでなったとします。
 しかし、彼女の要求額がフィリピンの相場からみて適正なのかどうかは、日本で暮らすあなたにはわかりません。
 そこで、彼女と同じ地域で同じ生活レベルのフィリピーナがいれば、かなり有益な情報が手に入ります。
 そして例えば彼女が、病院に行ったり薬を買ったりしたなら、レシートを要求しましょう。写真に撮ったものをメールやメッセンジャーで送ってもらえばいいのです。

 焼き餅については、お店やチャットのお客さんに対しても妬くので、妬いたからといって愛の証とはならないので判断が難しいですが、全く妬かないのはフィリピーナとしては考えられません。
 お持ち帰りのない、フィリピンパブやKTVですら禁止令が出ます。
 一緒に歩いていて、すれ違ったフィリピーナに視線が行っただけで怒られるのが普通ですから、もしあなたに対する焼き餅が足りないなら、彼女の愛は偽りかも知れません。

 毎日何らかの連絡があって(他にも付き合っている男がいると、数日間の音信不通が度々あります)、会っている時に恥じらいを見せて(最初のうちは空腹も我慢しますし、酒やタバコも控えるのが普通ですね)、焼き餅を適度に妬いて、金が必要といった話題は少なく、おごられたりプレゼントをもらった時に「もらって当然」という態度ではなく感謝してくれて、いつも一緒にいてくれて別れの時には涙まで流して悲しんでくれたら、まあまあ合格ではないでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1060355.jpg

 フィリピーナを振り分ける基準についての続きです。

 日本に興業ビザでエンターティナーとして来日し、実際はホステス業務をやっていたフィリピンパブの「タレント」たちは、ピークで年間延べ8万人もいたそうです。
 その頃なら、フィリピンパブに嵌る「痛いオヤジ」とネットで言われていた、心優しい「鴨」が沢山いましたから、たとえフィリピーナが8万人いたとしても競争率はかなり高かったと思います。
 しかし、かつてごった返していたマニラの日本総領事館も、今や閑古鳥が鳴きそうな有り様です。
 日本人を含む外国人と国際結婚したがっているフィリピーナは沢山いるのに、フィリピンまで出かけて行く日本人は激減しています。
 間違いなく今がチャンスなんです。

 買い手市場であることは間違いありません。強気で交渉しましょう。
 しかし、フィリピンやフィリピーナを見下すのではなく、交渉で相手の言いなりにならずに、対等になるという事です。(^^ゞ
 どうもフィリピーナに嵌る日本人は優しすぎます。相手の話を無条件に信じるのは危険です。

 まず注意しなければいけないのは、金銭感覚です。
 特にかつてフィリピンパブで働いていた元タレントや、彼女たちからかつての自慢話を聞いていたフィリピーナたちは、日本人の支払い能力を知っています。
 でも日本で使う1万円と、フィリピンでの1万円は価値が全然違います。
 ガソリンと電気代は日本と変わらないくらい高いのですが、衣食はほぼ5分の1です。
 つまり、あなたが送金した1万円は、フィリピンの彼女にとって、5万円ほどの価値があると思ってください。
 毎月10万円も送金したら、50万円相当ですから、一家全員働かなくなります。(^^;)
 これは娘が家族を助けるために国際結婚したがっている貧しい家庭の話です。
 家族のうちの大人全員が正社員の家庭では、そもそも送金の必要がないでしょうし、国際結婚にしても、容姿や人柄重視でしょう。
 優しくて独身の日本人なら誰でもいいなんて、ありえませんよね。(^^ゞ

 という前提のもと、結婚相手をフィリピンで探す訳ですから、相手の言いなりに送金することは墓穴を掘ります。
 送金は相手を1人に絞って結婚手続きに入ってからで遅くありません。

 ですから、早い段階で金を要求されたら、結婚対象から外しましょう。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-list_cast_thumb.jpg

 私のように35才も年下で初婚のフィリピーナと結婚できるのは、あくまで経済格差あっての国際結婚という事ですから、結婚後の金銭的援助はある程度仕方がないと私も思います。
 しかしそれでも結婚は結婚ですから、愛がそこに全く無いなら、それは絶対に避けるべきでしょう。
 では愛の有無をどう判断するか…。
 残念ながらSEXの有無は判断材料になりません。金のために誰とでも寝る女性は世界中に存在します。フェラしてくれても愛と比例はしないんです。
 逆に、会ったその日にSEXできたなら、誰とでも寝るフィリピーナではないのかと疑った方がいいでしょう。

 割と誰にでも簡単に判断できるポイントがあります。それは、あなたと会っている時の恥じらいです。
 食事をバクバク食べてるようでは脈はないですね。
 俯いて恥ずかしそうにして、あまり食べないなら合格です。(^-^)v
 二人きりになりたがる、というのもポイント高いですね。
 爪を切ってくれたり、脱ぎ散らかした服を畳んでくれたり、余計な金を使わないように配慮してくれたりしたら、点数を加算してください。
 やはり沢山のフィリピーナと沢山の時間を過ごさないとなかなかわからないかも知れません。
 経験値が必要ですから、場数を踏んでください。

 会っている時よりも、日本に帰国してからが重要です。毎日連絡して来なかったら愛はないでしょう。
 ありがちなのが、金が無くなった時の催促でしか連絡をしてこないフィリピーナですね。
 2人の会話の半分以上が金に関する内容だったら、これまた終了です。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-32115_135491566466573_10000017190702.jpg

 ネット(有料ライブチャットを含む)でフィリピーナと知り合って、フィリピンで何度か会っていくうちに、誰を切って誰を残すかについての私の基準について書いてみます。

 まず、ネットの段階では写真かWebカメラしかないですから、写真の枚数とWebカメラの映りは重要です。
 フィリピーナはナルシストで写真大好きな場合がほとんどですから、フェイスブックに写真が2枚だけ…なんて怪しいですね。
 写真の枚数が少なく、尚かつヤフーメッセンジャーやスカイプでWebカメラはないと言ってきたら終了です。時間を無駄にしたくないので…(^^ゞ

 次に、仮に意気投合しても、会う前から現金を要求してきたら、金額に関係なく終了です。
 よくあるのが、マニラ近郊に住んでいるフィリピーナで、マニラまでのタクシー代を出してくれと言ってくる場合があります。
 例えばブラカン州のマロロス市あたりからですと、バスで片道100ペソ(200円弱)以内で、仮にバスターミナルからタクシーに乗ったとしても、あなたのホテルまで千円もかかりません。
 それを往復4000ペソ(8000円弱)も要求するフィリピーナがいます。問題外ですね。
 百歩譲って本当にマニラまでの交通費がないとして、そのくらいの借金を可能にする友人関係ももっていないなら、フィリピンで共に生きて行くに値しない相手だと思います。よってやはり終了ですね。

 マニラ以外の空港なら、迎えに来てもらうのもいいんですが、マニラの場合は空港タクシーかホテルのピックアップを利用してホテルまで自力で行き、ホテルのロビーかショッピングモールで会うことをおすすめします。
 例えばJAL、デルタ、チャイナが到着するターミナル1は、空港の建物を出てイエロータクシーとクーポンタクシーの2つ乗り場を通過して、二股のスロープを降りた所に待ち合わせ場所がありますが、その場所は非常に混雑していてスリや置き引きの危険もありそうです。
 私はスロープへ行く前にタクシーに乗って、ホテルに直行しています。
 この空港への出迎えに一族総出でやってくる場合があります。非常に危険です…あなたの財布が(^^ゞ
 一族数十名で食事、そして買い物、さらにレジャー…(≧∀≦)
 結婚後なら仕方ないですが、初対面の、それも誰が誰だかわからない連中の欲望を満たすためだけに呼ばれたなんて意味ないです。(^^;)
 あくまで予備選考であることを理解させましょう。
 例えば買い物で値引きの交渉をする時は、買いたい意志は相手に悟られない、というのが鉄則ですね。
 別に欲しくはないんだけど、安かったら買ってあげてもいいかな…くらいに思わせていると、ディスカウントが始まります。
 フィリピンでの婚活も、まだあなたに決めた訳ではない、沢山の相手に会ってその中から選びたい…と正直に告げましょう。これでヘソを曲げる高飛車なババエは無視して構わないほど、あなたと結婚したがっているフィリピーナは山のように存在します。
 当たりが出るまでクジを引き続けるだけです。
 ただ、彼女の顔に「当たり」と書いてある訳ではありませんので、判断力をつける必要があります。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-164799_187249971290732_1000001719070.jpg

 日本人同士だと、年齢差がありすぎると話題がかけ離れたり、趣味などの話が噛み合わない場合が多いように思います。
 しかし国際結婚はそもそも文化や生活習慣が違い過ぎますから、年齢差によるギャップより異文化のギャップをむしろ楽しめるでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。