愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-thumb_gallary.jpg


 ここでインターネットでアポを取って、フィリピンで会うまでの手順をまとめようと思いますが、その前の段階として日本語の話せるフィリピーナにフィリピンを案内してもらう所から始めましょう。


 最終的にお勧めするのは来日経験も水商売経験もない普通のフィリピーナですが、その場合日本語は通じませんので、日本語のわかるフィリピーナをガイド役にフィリピンに馴染んでいく方法をご案内します。
 英語かタガログ語が話せる方は、しばらくお待ちください。

1.ライブチャットか現地KTV(フィリピンパブ)で日本語が話せるフィリピーナを見つけてマニラまたはセブを案内してもらう。
 彼女はあくまでガイド役と思ってください。フィリピーナはそんなに簡単じゃありませんから。(^^ゞ
 ごくまれに最初のフィリピーナが大当たりだったなんてラッキーな場合もありますが、それは例外中の例外ですからあまり期待しないでください。

2.フィリピンの文化や習慣に触れて、それらを理解する。
 例えば子供が親の面倒を見る。それも兄弟全員が均等にお金や労力を出し合うのではなく、稼げる者数人におんぶにだっこが平気で行われます。
 生活習慣ではトイレとシャワー。初めての方はカルチャーショックを受けるでしょう。
 もちろんここで言うのは庶民の話で、上流階級はお湯のシャワーにウォシュレットです。(^^ゞ

3.できれば自力でフィリピン国内を移動できるようになっていただきたい。彼女や奥さんの家族がいないと行動がままならないまま結婚してしまうと、家族ぐるみで鴨られてしまいそうなので、お気をつけください。(^^ゞ

4.タクシーや買い物での値段交渉、道を尋ねたりナンパしたり、英語やタガログ語の練習をしましょう。
 できれば長距離バスや国内線に乗って地方都市へ行ってみてください。マニラとはまた違ったフィリピンが見られると思います。

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-20090620230316.jpg


 スタートから遠距離ですから、我々男の側が積極的にならないと始まりません。
 特にアメリカの影響下にあるフィリピンでは、男が待ちの姿勢ではいけません。
 逆にこちらがきっかけを作ってあげると、どんどん乗ってきます。
 まずは沢山のフィリピーナに、「会いたい」という意志を明確に伝えましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1030290.jpg

 フィリピンはアジアでは珍しいキリスト教国です。
 そのためか、離婚もできず(代わりに婚姻無効の裁判が可能ですが…)、避妊は一般的でなく、中絶は違法みたいですね。
 よって未婚の母が非常に多い国です。
 日本のフィリピンパブに出稼ぎに来ていたフィリピーナの場合、半数以上が若くして子持ちだったというのが私の感想です。
 マニラのカトリック教会の場合、挙式に当たって洗礼を受けるのは当然として、私のような再婚の日本人は断られるケースが多いと聞きましたので、カトリック以外のキリスト教の場合でも事前確認をしてください。初婚なら問題ないでしょう。
 私は市役所でサインして(このサインをもって婚姻が成立するようで、神様は立ち会わなくてもよいようです)、レストランで披露宴というか簡単なパーティーやって済ませるつもりです。(^^;)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1030221.jpg

 東南アジアの女性との国際結婚を仲介する業者もあります。
 フィリピン女性との結婚手続きを代行する業者もあります。
 しかし、何よりコミュニケーションが大切な国際結婚ですから、可能な限り自力でやってみたいと私は思います。
 旅行も同じで、航空券やホテルの手配も自分たちでやります。
 トラブルもまた楽しい旅の思い出です。
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-logo.gif


 私が35才年下のフィリピーナの彼女と出会ったのはDIA(Date in Asia)でした。
 DIAは国際結婚したい人達が一杯なので、いきなりFB(facebook)で探すより確率が高いです。
 しかしDIAには写真を1枚しかアップロードできないので、写りの良すぎる写真を使われると、会った時にがっかりしますから、FBかYM(ヤフーメッセンジャー)で顔を確認しておきます。

 DIAで100人とメッセージを交換したら、FBかYM(カメラ付)で顔を確認して合格なのが50人。
 そして現地で日程が合い、直接会えるのが10人くらいでしょうか。
 10人と会ってもお互いに気に入るのは1人か2人。
 結婚となると家族が重要ですから、焦らずじっくり見極めないといけません。後で大変な目に合うかも知れませんから。(^^;)

 会って気に入ったら帰国後はパラサヨテキストで毎日TXT送信か、ブラステルまたはIP電話で連絡を取ります。
 相手にネット環境があれば、FBかYMが安上がりですね。
 EMS(郵便局の国際スピード郵便小包)でチョコレートや日本語の会話教本なんかを送るのも有効です。

http://www.dateinasia.com/

 Date in Asiaは、登録の時にSMSを受信できる携帯が必要です。ドコモとソフトバンクは大丈夫ですが、AUは受信できませんので誰かの携帯を使わせてもらうか乗り換えるかですね。(^^ゞ

SMSで受信した認証番号を1回入れるだけなのでDIAを使うことのない人のドコモかソフトバンクを借りてもいいと思います。


http://www.facebook.com/

 言わずと知れたフェイスブック。とりあえず二枚目に撮れた顔写真を最低1枚はアップしましょう。DIAと同じ写真でOKです。登録メールアドレスは下記でできるYahoo.comのものでいいと思います。


http://messenger.yahoo.com/

 ヤフージャパンのヤフーメッセンジャーは日本独自のものでガラパゴスですから、Yahoo.comからダウンロードしてヤフーIDを取得します。


http://www.parasayo.jp/

 パラサヨテキストのテキストカードは日本からフィリピンへのメッセージがどこよりも低価格。大変お得な国際SMSカードです。キャンペーンコードに「KOKIMARO7」と入力すればさらに割引。


http://www.post.japanpost.jp/int/ems/

 EMSは郵便局から発送できます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。