愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-39541_163820603651232_10000069880083.jpg


 フィリピーナライブチャットは、この頃一時の勢いがなくなっています。
 不景気もありますが、日本国内のフィリピンパブで働くフィリピーナ達へのビザの発給が他国人並みに制限されるようになり、一時は年間延べ8万人もいたいわゆるタレントが、数千人規模にまで激減したため、お店自体も少なくなり、また若くてピチピチのタレントの代わりに、結婚して子育てにも手がかからなくなった永住ビザ持ちのおばさんフィリピーナとか、偽装結婚のフィリピーナばかりで、以前のように半年で帰国しなければならないタレントと違いお店の雰囲気も変わってしまいました。

 よって新規にフィリピンパブにハマるお客さんもいなくなり、自然とフィリピーナライブチャットに興味を持つ人たちも激減しています。
 ということはむしろチャンスな訳で、あまり金をつぎ込まなくても彼女たちの一番のお客さんになることが可能です。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-166799_177148778985081_1000006988008.jpg

チャットで婚活、南の島へ!-mhiela03.jpg

チャットで婚活、南の島へ!-rena14.jpg

 最終的に私がみなさんにお勧めしたいのは、来日経験や水商売経験のないアジア在住の未婚女性ですが、いきなりではコミュニケーションが取れませんので、まずは有料チャットサイトでタイピングから話題の選び方までを練習していただいた方が近道だと考えます。
 チャットサイトも色々ありますが、みなさんがチャットできる時間帯のオンライン数が多いサイトの中から、料金の安いところを一つ選べばいいと思います。
 最近はどのサイトもヒマなので、よっぽど人気のあるチャッターでなければ、希望の相手とチャット可能でしょう。

 次にヤフーメッセンジャー(ヤフージャパンのものは日本専用なので、yahoo.comからダウンロードしてIDを作ってください)やfacebookの使い方をマスターして、Date in Asiaで友達から始めて、現地で会う…という順序です。
 最初にチャットしたフィリピーナが大当たり…というケースは非常に稀だと思ってください。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


チャットで婚活、南の島へ!



 やはりアジアンビューティーと付き合うには語学が必要ですね。

 英語と現地語両方できることが理想ですが、まずは空港やホテルで通じる英語力を身につけましょう。


 イングリッシュ・チャンネル は、なんと先生がフィリピーナで、オンラインで教えてくれます。

 好みの先生なら一石二鳥!



 (⌒▽⌒)≪HELLO !ENGLISH CHANNEL

   回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

    英会話が日課になる【イングリッシュチャンネル】
        月額(30日間)6,800円
   セッション風景を見る  ←クリック

回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■回■

 フィリピンと日本を繋ぐ英会話サイト

      教材費は一切必要ありません。(☆。☆)キラキラ

             (o⌒(ェ)⌒o)
■─なぜフィリピン?───────────────────■
     実は世界で3番目に英語を喋る人口が多い国!
■─先生は?───────────────────────■
     高学歴の英会話講師経験者ばかりです!
■────────────────────────────■

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-23949_108872729125898_10000009514623.jpg

 フィリピンパブに限って言うと、かつてのタレント全盛期と違い、現在のお店で働いているフィリピーナは問題を抱えている場合が多いので、フィリピーナの友人程度に留めておいた方が無難だと思います。
 若くて美人のフィリピーナもいるんですが、偽装結婚の可能性が大です。法律を犯してまで来日して家族に仕送りをしなければならない事情を抱えている女性を敢えて結婚相手に選ぶこともないと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-list_cast_thumb.jpg

 先日30代の友人がフィリピンに行くと言うので何人かフィリピーナを紹介しましたが、彼は日本人相手の感覚で、会える人数だけとアポを取ろうとしたので、会える人数の3倍以上を確保した方がいいと言いましたが、結局3分の1しか会えませんでした。
 フィリピーナに日本人の常識は通用しません。
 会う直前になってマニラまでの交通費を(それもバスやジプニーなどの安い交通機関に乗るのに高いタクシー代を)請求してきます。
 往復千円かからない地域でも8千円くらい請求するフィリピーナが特にブラカンあたりには多いのでお気をつけください。
 会ったら食事してお土産あげるので、気に入った相手だったらさらにチップとしてあげてもいいですが、会う前から要求するフィリピーナは結婚対象からははずした方がいいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。