愛妻は南国育ちの27才

初渡比から4年半かかって、やっと見つけた愛妻との新婚生活をレポートいたします。(^^ゞ


テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-20070617040054s.jpg

 どうせ国際結婚するなら、まわりが羨むほどの美人を選ぶのも悪くないと思います。
 そしてそれが十分可能なんです。

 ただし国際結婚につきものの語学の問題、生活習慣や宗教上の問題、結婚手続き上の問題…などなど、日本人同士の結婚より面倒な障害があるのも事実です。
 しかしそれらのハードルを考慮しても尚有り余るメリットが私を駆り立てます。
 みなさんにもこの快感を共有していただきたい。
 質問はコメントでもメールでも、いつでも受け付けています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1001109.jpg

 日本人とアジア人との国際結婚のメリットは、こちらの容姿・学歴・職業はさほど関係なく、相手の容姿と性格を厳選できます。
 また時差も1時間くらいで距離も近く、物価も安いので訪問しやすく、結婚後の里帰りが楽です。

 フィリピンに限らず東南アジアは各地にビーチリゾートがあります。
 お付き合いが始まったら、そうしたリゾートで彼女とデートするのも最高に楽しいですよ~。(*⌒▽⌒*)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1001056.jpg

 今回はダバオのビーチリゾートにも行きました。(^-^)v

 ダバオはミンダナオ島にあるフィリピン第2の都市です。治安もよく、のんびりした地方都市です。
 セブ島ほど観光客もいなくて、それでもホテルは多く英語も通じるフレンドリーな街です。

 ダバオには複雑のフィリピーナの友人がいまして、今回で5回目の訪問でした。

 帰国後も忙しくバタバタしていましたが、落ち着きましたらまたブログを更新していきますのでよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 フィリピンも途上国の例に漏れず貧富の差が大きくて、日本人の場合の「中流」という名の多数派は存在しない感じで、多数派である庶民の中にも大きな貧富の差があるように思います。
 ですから結婚費用なんかもピンきりで、新婚旅行もあったりなかったりします。
 日本人の感覚で数百万円かけたりしたら、それはそれは豪華な式と披露宴が執り行えます。
 フィリピン人のほとんどがカトリックなどのキリスト教徒なので、結婚式も教会でするのが普通ですが、カトリックの教会では、私のような再婚者は式を断られるケースがあると聞きます。
 その場合はシティホール(市役所)で挙式して、ホテルかレストランでの披露宴になるでしょう。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-20080728020417.jpg


 ネットで海外婚活するにはヤフーメッセンジャーかスカイプが欠かせません。
 スカイプよりヤフーメッセンジャーの普及率が高いので、まずはヤフーメッセンジャーのダウンロードをお勧めします。
 しかし、ヤフージャパンのメッセンジャーはダメです。海外版との互換性がないので、たとえばチャットサイトのフィリピーナからヤフーIDを聞き出しても登録できません。
 http://www.yahoo.com/ ←ヤフードットコムから http://messenger.yahoo.com/  メッセンジャーをダウンロードしてください。


 そしてヤフーIDを作ってログインしましょう。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-thumb_gallary.jpg

 東南アジアに限らず、国際結婚には共通のメリット、デメリットがあります。
 まずは言葉の壁と文化の違いです。
 メリットとデメリットは実は背中合わせで、言葉によるコミュニケーションが難しい分、お互いに解かり合おうとする意識が日本人同士より強く働く分だけ理解の深まりは早いと思います。
 また文化や習慣のギャップがあるので、年齢が離れていてもジェネレーションギャップは感じません。

 日本人同士より結婚にいたるまでの苦労や手続き上のハードルがより多くありますが、その分喜びも多いでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チャットで婚活、南の島へ!-F1000475.jpg

 フィリピンは東南アジアの中では日本から一番近いと言っても、最低でも格安航空券(チャイナエアラインズ成田発台北経由の場合)で往復3万円します。ホテルや食事を含めると5~10万円は軽くかかる旅行になる訳で(JALならもっと高いです)、肝心のフィリピーナに会えないのでは話になりませんね。

 コミュニケーションがちゃんと取れていれば必ず会えるでしょうが、相手に不測の事態が起こらないとも限りませんので、会う約束は複数取り付けておきましょう。

 空港に迎えに行くと言われた場合、マニラでしたらホテルかショッピングモールで待ち合わせることをお勧めします。マニラ空港での待ち合わせはかなりリスクを伴います。
 セブやダバオなどの地方空港はそれほど混雑しませんので、迎えに来てもらって大丈夫だと思います。

 フィリピンで使える携帯も準備しましょう。
 ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれにフィリピンで使用可能な機種があります。しかし通話料が高いのでそれは非常用として、フィリピンで売られているプリペイド携帯を現地もしくは日本で手に入れることをお勧めします。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。