いや~、楽しかったです。

・・というか、居酒屋的なモノをイメージしていたのですが・・まさか、あんなにシッカリした所だとは・・。

大きなスクリーンで流されるアニメ本編を観て、ポカーンとしちゃいました。

しかも壇上で挨拶させられるとは・・。

(スミマセン・・下手な挨拶で・・)

 

監督さんをはじめ・・スタッフさんや声優の皆さんと色々お話が出来て良かったです。

 

特に印象に残っていたのは競女12話の話で・・本当に落とすギリギリだったみたいですね。

(ダメだった時用の映像を用意し始めていたとか・・)

 

勿論、円盤では色々修正が入る様なのですが・・意外だったのが・・

 

 

 

・・・実は、間に合わなくてカットされたシーンがあったということです。

 

それは勿論、円盤には収録されるようなのですが・・・正直、「えっ?!アイツが出てくる予定だったの?」と驚かされるシーンでした。

 

ネタバレになるとつまらないので言えませんが・・ホント、原作には無い・・意外な人物でした。

(それを聞いてから早くアニメ6巻が観たくて観たくて・・。)

 

 

あと円盤の特典アニメにも・・12話のラストで出てきた・・あの人が登場するエピソードや・・・・・

 

本編には出てこなかった「あの人」が、今後出てくるエピソードとかもあるみたいで・・。

(その「あの人」を教えてはくれませんでしたが・・何故か監督さんとLynnさんがニヤニヤしながら言っているのが印象的で・・凄く楽しみになってしまった)

 

2巻までのオマケアニメは・・本当にオマケって感じでしたが・・今後は結構、アニメ本編の補完的なモノになっていくのでしょうかね?

てか、ラストに進むにつれて・・競女の世界観が広がってません?

まぁ・・なんにしても凄い楽しみです!!

 

あとアニメのBGMを作ってくれた方々に監督と二人で「曲が凄い良かったのでサントラ出して下さいよ~」とお願いしたり・・。

 

声優の皆さんの裏話を色々聞かせてもらったり・・

(吉田を演じてる藤原さんが役作りのために自宅で筋トレをしたり・・大島役の嘉山さんが収録初期の頃、AKB48の方のイメージに合わせたほうがイイのか?で混乱したり・・小刀役の北川さんと河合役の前田さんは共に初収録時にイキナリ「乳抜刀」と「尻ギロチン」だったので戸惑いが凄かったり・・・・皆さん、色々大変だったみたいです)

 

本当に楽しい時間をありがとうございました!

あとビンゴ大会で当たった・・でっかいガンプラ、頑張って作ります!

AD

いや~、面白かったです。本当に面白かったです。

スタッフの皆さま、声優の皆さま、お疲れさまでした。

 

今だから言える事なのですが・・

連載開始当初、主人公の一人である神無のぞみが・・・・・嫌いでした。(笑)

 

何を考えているのか分からないし、彼女にとって何が一番大事なのかも分からない。

彼女の魅力や優れている点がサッパリ分からないまま描いていました。

(初期の頃は担当のイメージが強すぎたため)

河合に負けて「レースに勝ちたい」と言い始めた辺りから少し、彼女の事が分かるようになりましたが・・それでも特に思い入れが無いまま描き進めていました。

 

ですがアニメ化が決まり、アフレコ現場を見学させてもらった時・・

Lynnさん演じる神無の声を初めて聞いてガラっと変わりましたね。

 

「あっ・・神無って、こういう声で話すんだ・・」と逆に彼女の事が見えてきたんです。

「神無って、こういう娘なんだ・・」と。

ずっと開かなかった神無の扉が、その声がカギとなって開いたみたいで・・実に不思議な感覚でした。

 

けれど、それは神無だけに限ったことではなく・・他のキャラも同じで・・。

アニメのPVが公開された時にも、つぶやきましたが「あれ?青葉が可愛いぞ!?」とか「のんちゃん、意外と毒吐くなぁ・笑」とかね・・。

それまで特に気にしていなかったキャラ達に声が付くと・・どんどん命が宿っていって・・。

 

スタッフの方に「キャラの声はイメージと合っていましたか?」と、よく訊かれたのですが・・

むしろ、こっちが気づかせてくれた感じで・・。

 

「合ってるとか合っていないとかじゃなく・・この娘達の声は、昔からこの声って感じなんですけど・・」って感じでした。

(その後、漫画を描いていてもキャラの台詞が・・アニメでの声でしか聞こえなくなってしまいましたし)

 

そして制作スタッフの皆さまも・・

 

正直、最初は、まったく期待しておりませんでした!(すみません・笑)

 

高橋監督も初監督だと聞いていましたし・・そもそも尻技を動画でなんて無理だろうと・・。

 

しかし、申し訳ありません。私の完敗です。ホント・・お見事です。

 

競女を、ここまで面白くアニメに仕上げてくるとは思いませんでした。

 

1、2話は、まだ普通でした・・けど3話目の神無の「シェー!(アニメオリジナル)」に始まり、

4話目以降のレースの効果音や演出に参りました。

アニメとしての強みを最大限に生かされていて・・本当に笑わせていただきました。

 

こんなに素晴らしいスタッフさんと声優さんに巡り合えて私のキャラ達は幸せ者ですよ、ホントに。

もし、競女の続きが作られるような事があれば是非、お好きにご自由にお作り下さい~。

原作料(そういうモノがあるのか知りませんが)は不要ですので。(笑)

 

そしてアニメを観ていただいた皆様も、ホントお疲れさまでした。

私同様、楽しめた方も多かったのではないでしょうか?

原作の方はガンガン続いておりますし、円盤の発売やイベントやグッズも出るようなので・・今後は、そちらでも宜しくお願いします。

 

最後に改めて、スタッフの皆さん、そして声優の皆さん、ありがとうございました。

AD

競女14巻、発売しました。

テーマ:

丁度、先日アニメで大活躍した小刀さんがメインストーリーとなる14巻!


アニメで彼女を尻・・じゃなくて知り、更に色々と見たくなった方!宜しくお願いします。




そして競女アニメは次週が最終回!

アニメ化の話が決まり、放送されるまでは本当に長く感じましたが・・

放送されると「あっ」と言う間でしたね。

11話も室町達の合体で凄く笑わせてもらいました。

なので12話、凄く楽しみです!

アニメ史に残る、最高の尻ラストを皆さんもお見逃しなく~。


余談ですが・・下の動画で凄い笑わせてもらいました。




そしてそして、ここからは裏話なのですが・・



11話のアニメで「モブだと思っていたのに、まさかの大活躍」な小刀さん同様・・

設定はあったけど結局、出せなかったキャラやエピソードが結構あります。



以前にチラっとココでも書いた・・「ヒップトス1位の褒美を日下生さんに食べられたエピソード」や

「卒業後、今まで出ていなかったエリートのメンバーとの出会いとパワーアップした大島さんとの再会」、

「船橋のドンが神無とのレース後、やはり自分の尻は自分で手入れをしなくては!と言って・・2年ぶりに後輩ではなく自分で自分のお尻を洗うエピソード」、

「青葉がネイト・ケツ・ボルグを使用した後にファラオの呪いで数日間、お尻が尖ったままになってしまうエピソード」などなど描ける場が無くてお蔵入りしているモノが多くあるんですよね。

いづれ、描ける機会があれば描きたいですが・・。





AD