昨日、珍しくお姉ちゃん子カバと映画「花より男子ファイナル」をみにいってきました。


原作の漫画は大好きなんだけど、テレビ版のものは個人的ですが、花沢 類役の小栗 旬さんに、なんか納得いかないとこがあって見てませんでした (小栗さんが嫌いと言うわけではないです)

普段、むっちばかりにかまけているので、たまにはお姉ちゃんこかばとデートもいいか、とおもい、行ってきました。


詳しいあらすじは、ネタバレになるのでのせません汗


込むのが嫌で、朝一番の8:50からの上映時間に間に合うようにいったんですが、すでに込み始めていてびっくり!!


終わって外にでてみると、階段の下のほうまでずらーっと並んでいるのをみて、またびっくり!!


結構、小さい女の子を連れたお母さんが多くて、なんだか親近感をもってしまいましたニヒ


そのあとは、本屋さんに行ったり、パスタを食べにいったり、アイスを買って食べたり・・・。


久しぶりにお姉ちゃん子カバとデートでき、たくさん話もできて、彼女も少しは満足してくれたかしら?


来月は、いよいよ夏休み。ポケモンの映画と「ゲゲゲの鬼太郎」の公開が待っています汗

今度は、お兄ちゃん子カバも連れて行かないと!


お財布が軽くなるけど出費 笑顔がみれるなら、いいか(*´・ω・`)

AD

お食事会。

保育参観のあと、近くのファミレスでnさんに紹介してもらったお母さん方と集まりがありました。


みなさん、上の子かば達のクラスメイトのお母さん達なので、見覚えがあるひとたちばかりでびっくり!!


でも、いろいろ知っている方ばかりなので、とっても楽しくて勉強になりました。


特に、就学時の面談のことについて。いくつかポイントを教えてもらいました。

とにかく、冷静になること。夫婦で意見をあわせておくこと。下手にでてなおかつ、意見はきちんと言うこと。

難しそう・・・うああん

まだ来年のことだけど、あっというまにすぎそうなので、しっかり覚えとかないと!

時期が近くなったら、また話を聞こう!


あと、あるお母さんがいってたことで。

「(障害児を)育てるってことは、特別な任務を任されたって思っていればいいんだよね。2倍の時間はかかるけど、2倍学べることができるよね」

・・・、すごく深い言葉だと思いました。

自分なんかは、まだ診断らしきものをうけてまだ年数がたってないけど、この言葉の意味がうっすら分かるような気がします。

このほかにも、たくさん教えてもらったりしました。みなさん、ベテランママさんたちなので、言葉に重みがあり、心に響きました。

次回も集まろうね、と声をかけてもらい、とってもうれしかったですきらきら!!


むっちの育児は確かに大変だけど、このような人とのつながりを新しく作っていける機会があります。もし、むっちが健常児だったら、このような出会いはなかったでしょう。

そういう意味でも、むっちには感謝しなきゃ、って思いました。

AD

保育参観。

午前中、むっちの通っている保育園の保育参観に行って来ました。


園庭で体操をしたあと、教室で七夕飾りを親子で作成するというものでした。


たいそうは、むっちが大好きなm先生と一緒にもかかわらず、ほとんど固まっていました汗 時々思い出したように踊ってはいたけど汗


工作は、少しむっちには難しいようなので、自分がほとんど作ってしまいました(´-ω-`) 最初はむっちにものりをつけてもらったり、はさみできってもらったりしたけれど、30分近くなってくると落ち着かなくなってきたので、廊下にでていったりしてましたダッシュ

やっぱりm先生と一緒にいてもらいつつ、自分は七夕飾りを仕上げていました。


できあがって、先生に渡すと、むっちは

「おうちに帰るきらきら

と。 先に帰るよ、と言っといたけれど・・・。何回も言い聞かせているうちに、悲しそうな表情になってきたむっち泣

見かねた先生が、抱っこしてくれて「今のうちに帰ったほうがいいよ、お母さん。大丈夫だから」と言ってくれました(*´・ω・`) 先生には申し訳ないとおもいつつ、後に約束があったので寂しそうなむっちをあとに帰ってきました。


最後にはかわいそうなことをしたけれど、今年の保育参観は、去年にくらべてそんなに苦痛ではなかったです。

むっちのことを分かってくれている先生が、しっかりフォローしてくれたので安心して参加できたように思いました。


来年も、おなじm先生と保育参観に参加できるといいね、むっちQooooo

AD

このブログの更新が遅れたのは、ほぼ韓国ドラマのdvdをみていたから、っていってもいいかも汗


母が先日、遊びにきたときに、「バリでの出来事」「春の日」のdvdを貸してくれたんです。


早く返さないと、と思って見始めたらはまっちゃって・・・萌萌萌


チョ・インソンは、「星を射る」を見て以来、好きになったんですが、今回新たにソ・ジソプも好きになってしまいました萌萌萌


はじめて彼の顔をみたときは、面白い顔立ちだなあーと(失礼しました)おもったんだけど、「バリでの出来事」の

カン・イヌク役の切ない表情や、男らしい演技をみているうちに、はまってしまいましたLOVE

母もお気に入りらしくて、「ロー・ファーム」のdvdも借りてますラブ やっぱり親子?って感じかな。


まだ、「ごめん、愛してる」は見ていないので、急いで借りないと!

今は「千年の愛」をみていますが、3枚目の役の演技もうまいですねWハート たくさんしゃべっている、ソ・ジソプさんは、とっても新鮮ですWハート

学校開放日。

ついさきほど、上の2人の子かばの学校開放日から帰宅しました。


それに加えて、適正学級も見学させてもらったので、午前中はほぼ学校に行ってました(´-ω-`)


まずは適正学級の見学をしました。

人数がすくないため、先生が低学年の子、高学年の子と分かれてついて勉強を教えていました。

中には、じっと座っていられなくて途中で席をたって教室の中を歩く子や、なかなか遊びに夢中で勉強を始められない子等いましたが、誰にもとがめられずにのんびり?とした空気の中で授業をしていました。

学習内容も子供たちに合わせた内容のプリントをつかっているようでした。


担当の主任の先生が、「また見学にいらしてください」といってくれました。が・・・・。


のんびりと、しかも分かりやすいという点では、w支援学校のほうがよかったです。まあ、専門の学校だからしかたないけど・・・。

あと、偏見になってしまいますが、低学年の子供を教えていた若い先生の、「できるでしょ、やってみな」的なそっけない言い方をするところが気になりました。

まあ、実際に話してみれば違うのかもしれないけれど・・・。


就学まであと2年、じっくりと学校を見学して、つながりをつくっていきたいです。


見学をしたあとは、お姉ちゃん・お兄ちゃん子かばたちの授業見学です。

お兄ちゃん子かばは、社会科の授業で、地図の記号のテストをしました。全部で10問中、6問正解でした。

難しい記号もあったから、まあまあ、ってとこかな? 一緒に記号の勉強をする約束をしましたOK


お姉ちゃん子かばのほうは、水泳と図工の見学しました。

特に水泳は、まだ水温が低そうで、みんなはじめは「さむいよー!」といっていて、見ていて気の毒なほどはー

でも、さすがは子供たち!じきになれて、クロールの練習を一生懸命してましたニヒ

大きくなっていて、子かばたちなりにがんばっている姿をみることができて、とっても満足した母でしたバラ


そのいっぽうで、教室いっぱいの39人の子供たちをみて。むっちは、普通学級ではやっていけないだろうなあ、なんて考えてしまったり(むっちは、あまり大勢だと、固まってしまうから)。

覚悟はしていても、やっぱりせつなくなってしまう母でもありました・・・。

新しい1歩。

更新が、だいぶご無沙汰になってしまった汗


今週の月曜日、新しい病院に行ってきました。

とってもきれいで、遊ぶところも広くてむっちはおおよろこびキャハハ 思ったとおり、診察に連れて行くのに一騒ぎでした。


担当の先生は、t先生という女医さんで、ほんの1時間のあいだにむっちをみていただいただけで、むっちが今困っていることを指摘してくれ、ソーシャルスキルトレーニングと、作業療法のリハビリをしてもらえることになりました。


もちろん、それもうれしいことだったけど、なによりうれしかったのは、

「あの方(むっち)とはなしてみたけど、きちんとこちらの指示もわかっているし、iqはもっと高いと思いますよ。

これから伸びていく可能性が大きいから、リハビリを一緒にやっていきましょうね。」

といってくれたことです。


今通っている、中央児童相談所の先生よりもずっと前向きな言葉をもらえて、帰りの車の中でうれしくて泣きそうになりました。


希望はすてちゃ、いけないんだって。


旦那カバにも早速報告しました。

「ほら、むっちはおかしくないんだ」って相変わらずでしたが怒


でも、希望をすてないで、いつかはいっしょにいきたいと思います。



ブログねた。

テーマ:
ブログネタ:おごられるならお寿司? 焼肉? 参加中

おごられるなら・・・、うーん、やっぱり焼肉かなku

おすしは、回転ずしならともかく、カウンターにすわって食べるとなると、値段が気になってしまうので楽しめないかも。

焼肉なら、一緒に焼きながら食べれて飲めるので遠慮なく食べれるかなku

どうせおごってもらうなら、楽しくたべたほうがいいねニヒ

手帳の重み。

昨日通知あったとおり、手帳を保健支援センターにもらいにいってきました。


係りのかたは、以前ここでもかいた近所の人で、いろんなサービスの使い方を説明してくれました。


今のところは利用する予定はないけれど、移動支援のサービスはいいな、って思っています。

仕事のある日に、学校からかえるときにヘルパーさんについてもらっておばあちゃんの家までつれていってもらうこともできるよ、とのこと。


お金はかかるけど、むっちの安全には代えられません。一人でなんか、帰れないだろうし。


あと、児童デイサービスも使えるそうです。


急にではなくても、旦那カバと相談しながら検討していきたいです。


それにしても・・・、ただの小さな手帳なのに、いろんな意味で重い手帳だって感じました。


いつか、この手帳が必要でなくなる日が来るんだろうか・・・。


まだまだふっきれないところがあります涙


ひさびさの、整体。

テーマ:

火曜日に、ヘルパーとして出勤したのはいいけれど、その日の午後から腰が猛烈に痛くなり、動くのがやっとになってしまいました叫び


次の日、なるべく重いものを持たないようにしていたけど、やっぱり痛くてヘルパーさんにいい整体院を教えてもらい、行ってきました。


そこは60台?位のおじさん先生が一人でやっていました。


うつぶせになっていろいろ足を曲げたり伸ばしたりしてしらべているようでしたが、

「筋を違えたからいたくなったようですね。3日くらいでなおりますよ」

と。


足でふんだり、もんだりしたり。右側を避けてもらうように伝えていたので、安心です。

半信半疑だったけど、最後に電気をかけるころには仰向けに寝ていても痛くなかったので、びっくりしました。

まだ完全には痛みが直らないけど、先生の

「必ずなおりますよ」

と言う言葉を信じてみようかなかお


明日も、仕事なので、半日にしてもらってまたいくつもりです。

根気よくなおさないと、ですね。



ストレス解消?

今日は2回目の療育相談日でした。


n先生が担当してくださり、今日は風邪をひいて家で休んでいたむっちもうれしくてはしゃいでいました。


体育館で運動会で障害物競走でつかうような、トンネルを何回もくぐったり・中に先生がはいってむっちがごろごろまわしてあそんだり、マットをしいた跳び箱から滑り落ちる遊びを何回もしてくれました。


おかげで帰る時間がきても、

「いやー!!」

と泣いて抵抗され、n先生に連れられて車に乗り込みましたウキャー!


自分もn先生に、むっちの気分の切り替え方のポイントを教えてもらいました合格

「時間のあるときでいいので、むっちくんに次の行動を伝えてむっちくんに自分で気持ちの切り替えができるようにして、できるだけ大人によってむりやり次の行動に移させるのではないようにしていけるといいですね。」

とのことです。


確かに、時間のあるときでないと無理そう・・・

でも、切り替えが下手だからと言って、なんでも親や周りがしきっていたら、自分で気持ちの切り替えができない子になってしまいますね。

いっぺんにはむりだけど、少しずつでもいいので、絵カードなどを使って実践していけたら、と思いました。