報道に関する放射線への誤解

テーマ:


日本にもすごい医学者がおりました。 \(◎o◎)/!


科学的根拠をしっかり述べられています。


日本のマスコミ、評論家は真実のデータに


もとづいて報道、発言して貰いたいですね。




はたしてその人の名は?。


福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演




http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=related

AD

物資の支援

山形は雪です。


被災地も同様で寒さが追い討ちをかけています。


とにかく物資の不足があちこちで起きてます。


みなさん、家にある毛布、子供服、着る事が


出来れば何でも良いと思います。


それから、食料品、トイレットペーパ、ティッシュ


赤ちゃん用や介護用のオムツ、プラスチック食器など。


そういうものを役所や赤十字支社に届けようでは


ありませんか。

AD

これからの心がまえ

テーマ:

福島原発のトラブルで様々な報道が過熱気味ですが、


客観的に見た、こういうレポートもあります。


ある程度の知識得られました。


http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translation.pdf




ケネデイ大統領はこう語っていたとのこと。


『祖国があなたに何をしてくれるかを尋ねてはなりません、


あなたが祖国のために何をできるか考えて欲しい。』



海外からは日本人のモラルの高さへの賞賛と災害に立ち向かう


精神の強さに畏敬の念の報道がなされていました。



これからの教訓として災害は何処に起きるか予想できないので、


それに出来る範囲で備える事。


そして、これから被災地復興に向けて様々な方法での援助を


出来ることからしていく事だろうと思います。




AD

3/11 14:46 会社で強い横揺れを体験しました。


まるで立っていられない程の揺れが5分間位続いて


る中ワンセグでニュースを観ていました。


宮城沖との予報に、これはとんでもない規模と予感


しました。


工場内は棚が倒れたり、蛍光灯が落下したりしましたが


従業員はケガもなく幸いでした。


それから停電が始まり、余震が続く中ラジオを聴きながら


不安な一夜を家内と過ごしました。


ろうそくを灯して一夜を明かすなど結婚して以来初めての事


でした。


ようやく、昨夜から停電が解除になり明るさが戻り


改めてライフラインの有り難さを感じました。


TVを観て初めて被害の大きさと悲惨さが理解できました。


あの仙台平野はガレキの山になってしまった。


市内には親戚もいるが連絡がとれない状況です。



卒業シーズン

テーマ:

はや3月ですね。


入試、卒業のシーズン。


我が家の長女は大学院に進学、次男は就活中でまもなく


結果がでるようです。


年度末でも有り、公私共に多忙な時期でソワソワと


何か気ぜわしい毎日ですね。


会社状況は受注がようやく少しですが、上向き傾向かな。


しかし、円高の影響で顧客のほとんどは、売り上げ増だが利益減


そんな状況ですね。


さてさて、FXはどうなのかな。少し円高から落ち着いてきたかな。


久しぶりにGBP/JPYにトライ、朝9:00~15:00でロング133.01から133.78で


クローズし+77pipsでした。!(^^)!


夜は20:00から約30分EUR/USDのショートであやうく辛うじて+30pipsで


クローズできました。(^_^;)


いま、0:44ですがEUR/USDは30pips間を急激に行ったり来たりしてますね。


こういう時は恐ろしくてトライできません。


やはりトレンドに沿ってトライすることが大切ですね。