こじにずむ日記

                           

最新情報





>>次回公演情報<<


'13卒業公演

『あゆみ』



作:柴幸男
演出:中村英幸


*日時*

2月25日(土)
  26日(日)  両日ともに12:30/16:00開演

上演時間は約100分を予定しております。
開場は開演の20分前です。
開場前にお越しの場合は整理券を配布いたします。


*場所*

studio CoCoLo
JR『千葉駅』千葉公園口から徒歩約10分

〒260-0045
千葉県千葉市中央区弁天2-22-6

アクセスはこちら


*料金*

無料(フリーカンパ制)


*キャスト*

 一栁早希 新山麗実 高根美里 築地彩水 石本毬乃 宮口遥佳


*スタッフ*

 演出:中村英幸
 助演出:新山麗実
 舞台監督:一栁早希
 舞台美術:一栁早希
 照明:新山麗実
 音響:石本毬乃
 衣装:高根美里
 宣伝:築地彩水
 制作:宮口遥佳


*お問い合わせ*

 メール:kojinism13@gmail.com
 Twitter:@kojinism

ご来場お待ちしております。


テーマ:
わたしの人生の歩き方についてお話しさせていただきます。にいやまです。

なんだか小さい頃に比べると歩くことがめっきり少なくなってしまいました。小学生の頃は歩いて30分かかる公園まで毎日歩いて遊びに行っていたのに、今では10分歩くのでももう嫌になってしまいます。多分、歳をとればとるほど、人生を歩くほど、「歩く」ことは少なくなっていくのでしょう。そうして、いつしか歩くことも難しくなって、立つのもやっとになって、眠りながら死を迎えるのだと思います。

そう考えると、歩くこととは生きることと同義な気がしてきました。歩き続ければ、もしかしたら死なないで済むのかもしれません。なので、わたしは最近、毎日1時間歩くことを目標にしています。

しかし、そのような目標を立てても、小学生の方が歩く量は圧倒的に多いのでしょう。間違いなく、どんなに頑張っても挽回できない差です。ギリシャ神話の英雄アキレスも不死身になれなかったように、やはり人間には死なないで済む方法はないのだと思います。

とはいっても、やっぱり死ぬのは先であればあるほどいいので、なるべく死なないよう、歩き続けることを心がけて生きていこうと思います。



<劇団個人主義 2013年度入学生 卒業公演>
『あゆみ』 作・ 柴幸男 演出・中村英幸

2月25日(土)  12:30/16:00開演
2月26日(日)  12:30/16:00開演

@studio CoCoLo (千葉駅 千葉公園口 徒歩約5分)
無料 (フリーカンパ制)

*開場は開演の20分前です。
開場前にお越しの方には整理券の配布を行い、整理券番号順で誘導いたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。最近練習の追い込みで関節に疲労がたまります。たかねです。

 

今回は「私の人生の歩き方」がお題ということですが、何を書こうか悩みますね。

つきじのように好きな色、といっても私の好きな色は時期と興味の対象によってまちまちです。

そこで、私はこれまで何を指針にしてきただろうと考えてみました。

 

こういう風に生きなさい、こういう生き方はかっこいい、といつも示していてくれたのは本であると思います。

私は物語が好きで、小さいころから漫画や小説ばかり読む人間でした。

特にファンタジーや冒険譚、歴史モノが大好きです。

エルフやドワーフなどの単語には心躍りますし、戦国や三国志には胸が震えます。

それらの登場人物たちは私の思考の外にあるような美学や人生観を持っていて、新たな発見を与えてくれました。

頑固で視野の狭い私にとってはまさに人生の教科書です。

あこがれの人々のように生きて、少しでも自分を好きになりたい。そう思って生きておりました。

 

しかし最近は卒論……就活……勉強……練習……と忙しく、なかなかゆっくり本を読む暇なんてとれませんでした。

するとだんだん忘れていってしまうんですよね。

あのキャラクターが持っていた心の余裕とか、かのキャラクターが持っていた信念とか。

昔は刷り込むように読んでいたのに。

 

就職前の今がチャンスです。まずは読みかけの吉川三国志を読破したいと思います。

これがまた長くて、でも面白い。時代も国も異なる分、考え方の枠組みがなんだか違うんですよ。それでも理解できる部分もあって……。まだまだ序盤なんですけどね。

 

 

「あゆみ」は、私が師としていたような強い信念や美学を推す物語ではないと思っています。

でも、観てくれた方々がそれぞれ何か受け取れるような話であると思います。

そんな劇にできたらいいと思います。

 

 

 

<劇団個人主義 2013年度入学生 卒業公演>

『あゆみ』 作・ 柴幸男 演出・中村英幸

 

2月25日(土)  12:30/16:00開演

2月26日(日)  12:30/16:00開演

 

@studio CoCoLo (千葉駅 千葉公園口 徒歩約5分)

無料 (フリーカンパ制)

 

*開場は開演の20分前です。

開場前にお越しの方には整理券の配布を行い、整理券番号順で誘導いたします。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログも二周目に入りました!
チョコレートの下僕つきじです。
私にとってもまりりんとの免許合宿(前記事参照)は思い出深いイベントです。
色々なお仕事が重なって修羅場となっていた合宿中、同部屋の友人として元気をたくさんいただきました・・・私もすっかりペーパードライバーですが!笑
 
さてさて、卒公メンバーの紹介も済んだところで、
今回の台本「あゆみ」にちなみ
メンバーの【人生の歩き方】を聞いていきたいと思います!
 
私は青緑色が大好き。
ミントチョコも大好き。お財布もつめも青緑。
洋服も青緑ミントグリーン水色・・・
家の青緑グッズたち。
 
アイドルの方にも担当色があることが多いですよね!
私の好きなアイドルの皆様も、なぜか青や青緑を纏っています。
好きなキャラクターも髪が青いこと青いこと・・・
 
私の友人にも、なぜか色にこだわりを持つ人が多いです。
青い友人、紫の友人×2、緑の友人、桃色の友人、
私とは比べ物にならないくらい、
身の回りの全てのグッズを一色に揃えています(!)
どなたも自分なりのポリシーを持って我が道を行く方々です。
 
私は自分が不安定なので、色に個性を反映させようとしたり、
「あんな風に自分の芯が欲しい」と、無意識に憧れ真似しているのかもしれません。
真似してる時点でどうなんだという・・・
 
でも!それでも!青緑色に手を引かれて生きています!
 
今回の「あゆみ」も、役者それぞれの「色」が良く見える舞台になっていると思います。
メインビジュアルも色を意識しています。
お楽しみに!
 

<劇団個人主義 2013年度入学生 卒業公演>

『あゆみ』 作・ 柴幸男 演出・中村英幸

 

2月25日(土)  12:30/16:00開演

2月26日(日)  12:30/16:00開演

 

@studio CoCoLo (千葉駅 千葉公園口 徒歩約5分)

無料 (フリーカンパ制)

 

*開場は開演の20分前です。

開場前にお越しの方には整理券の配布を行い、整理券番号順で誘導いたします。

 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。