忙しいのはいつもの事ともったいない事とうちわ

 

 

忙しいのはいつもの事

 

昨日は、Sさんのお店の子のAちゃんの誕生日パーティーでした。

いつもの用にポスターを作成するのですが、
ポスターの原稿が送られて来たのは、金曜日の朝でした。
それに加え、Sさんの誕生日用ポスターの原稿も、
いっしょに送られて来ました。
って、遅すぎでしょう。

 

その日のうちに原稿に
【お誕生日おめでとう】と【名前】を
Photoshop Elementsを使って原稿に加え、USBメモリーに保存。
土曜日に前に働いていた会社でプロッターを借りて打ち出す予定でした。

 

が、土曜日の朝、ポスター原稿差し替えだそうです。
打ち出しは、午後の予定だったので、問題はありませんが、
忙し過ぎです。

 

もっと早く、準備をしましょう。

 

もったいない事

 

と、このごたごたの中、土曜日の午後、
テレビからのキャプチャを予約しようと思ったら、
画だけで、音が出ない、周期的にでる雑音だけでてます。
配線をチェックし、機器の再起動、パソコンの再起動をしましたが、
改善しません。

 

と言う事で、キャプチャそのもの(I.O DATAのGV-USB2/HQ)が壊れた、

と判断し新品を注文しました。

 

しかし、今朝、キャプチャを起動すると・・・・・・・・
普通に起動しました。

 

え~~~~~~~~~~~~~~~っ(息が続く限り)

 

直っちまった。
もったいない事でした。

 

うちわ

 

そして、もうそろそろ季節外れになろうとしていますが、
Sさんのお店で使えないかなぁ~
※出来れば商売にならないかなぁ~
と言う事で、手作りうちわセットを購入し、
お誕生日のAちゃんとNちゃんの分を作って見ました。

 

 

なぜNちゃんの分かというと、
水曜日にSさんのレストランで偶然Nちゃんに会い、
Sさんに感想を聞くため試作品で持ってきたうちわを、
Nちゃんに見せると、
N『アコも作って欲しい~』
俺『タダじゃ、やだ』
N『ダイジョウブ、お客さんが払う』
俺『そうだよなぁ~』

 

と、お金のにおいがしてきたのです。

 

 

で、お誕生日にうちわを渡すと、
Aちゃん、Nちゃんともにっこり。
デザインは気に入っていただいた様です。

 

 

来月、誕生日パーティーのEちゃんからは、
早速注文をいただきました。
俺『いくつ?』
E『2つ』
俺『えっ!2つだけ』
E『2つだけ』

 

花束の代わりにプレゼントしましょう。

 

 

チーママLちゃんは・・・・・・
くびを傾げるだけ。

 

Mちゃんは・・・・・・
隣に座っているお客さんに聞いています。
M『これ欲しい?』
お客さん『いいよ』
M『いくつ?』
お客さん『いくら?』
俺『ひとつ500円です』
お客さん『じゃ、100』
俺『100!』
俺『いまは、50しかできない』

 

5万円です。

 

仕入れたネタは50本分です。
※50本分で約5000円です。

 

って、冗談ですね。

 

でも、指名したオンナの子に良いところを見せるために、
5万円は高く無いと言うところでしょうか。
言われたオンナの子も悪い気はしません。
※ますますお金の臭いがしてきました。

 

 

が、気づくのが遅かったかも・・・・・・・・

 

帰り際、Nちゃんに
『いっぱい作って』
と言われ
俺『タダじゃ嫌だよ~』
N『いくらなの?』
俺『ハンドレッドペソ』
と、ついに原価に近い金額を提示した訳です。
なんかサービスしなはれ

 

 

ネクスト シーズンに続く~

Sketch up Make 勉強中 その4

テーマ:
Sketch up Make 勉強中 その4

みなさん、おぼんです


はっはっはっ、

と言う事でSketch up Make勉強中です。


新盆お見舞い2件とお迎えの合間に、


メッシュフェンスのコンポーネントを作って見ました。


しかし、作業していたファイルサイズが・・・・・・

6,700KBになってしまいました。

他のファイルは、300KB程度なのに・・・


おそらく、マテリアルとかいろいろ貼り付けたからかも。

フェンスの数を増やしてもそれほどファイルサイズは増えません。



で、他の図面にフェンスを設置しようとしたら、

コンポーネントのリストにありません。



ググって見ると、他のファイルでも使える様に、

フォルダを作ってそこにコピーすれば良いとのこと。



コンポーネントのラジオボタンを押すと、

モデル内、コンポーネント、マイモデル、マイコレクションが有り、

マイモデル、マイコレクションは文字が灰色でアクティブになっていません。


エクスプローラーでフォルダを見ると、

Components中にComponents Samplerと

Dynamic Components Trainingの2つのフォルダーがあります。

ここに、My Componentsというフォルダを追加して見ます。

すると、3つめにMy Components加わりました。


このフォルダに、自作したコンポーネントをコピーすれば・・・・・・

モデル内を選択して、自作した計12個のコンポーネントを右クリックして、

名前を付けて保存します。


試しに、フェンスを他の図面で設置して見ました。

ファイルサイズは40KB増えただけです。


レンダリングをみっちりやったらファイルサイズはどうなるのでしょう。

とは言っても、レンダリングって・・・・・・

必要無いかも。



それにフェンスもリアルになりすぎてべた塗り状態になってしまいます。

あしたは、レイヤをしっかり意識して、グループ化しつつ作業の効率化を考えて、

コンポーネントを多用して、作業してみよう。

※グループ化しないと、立体化しないと立体同士を

くっつけて配置した時に一体化してしまうそうです。



移動等立体をいじるときに関係の無い立体もいっしょに変形しちゃいます。

手すりのコンポーネントも作ろうかなぁ~