Sketch up Make 勉強中 その1

テーマ:
Sketch up Make 勉強中 その1


その昔、タダの3D CADを探していて、Sketchupを見つけました。

操作は、なかなか慣れません。

建物の屋根ひとつ取ってみても難しくて、

投げ出していました。


そしていま、例のエイギョウサンさんから依頼がある、

○条工務店の外構計画図に利用出来そうだと言うことで、


勉強中です。


例のエイギョウサンさんから何度か

『パース描けないかなぁ~』

と、施主から依頼がある話を聞いていました。

本格的なエクステリア用CADは、ものすごい高価な物でとても手が出ません。

仕上がりは写真のように出来上がりますから、施主様のウケは最高だと思います。


エイギョウサンさんには、

俺『粘土で作れば、くっつけたり削ったりするのは簡単ですよ』

と、半分冗談で答えていたのですが、

高低差のない案件では効果がありません。

ということで、3Dパースが出来れば

さらに売上が上がるかも・・・・・・



まず、下図の読み込みです。

最新版のSketchup Make2016(無料) をインストールして、

以前出来たはずの下図読み込みを試して見ました。


ところが最新版のMakeでは、3dsファイルもdxfファイルも読み込んでくれません。

※サイトにはインポート可能なファイルに3dsファイルがありますが、

実際出来ないものはしょうがない。

Proならできる様です。


いろいろ調べて見ると、旧バージョンのSketchup8なら出来そうだとわかり、

本家のサイトからダウンロードしてインストールしました。

ものになりそうだったら、Sketchup Proを購入します。

Sketchup Make2016(無料)は個人的に使用する場合のみです。

Sketchup Proは営利目的で使用出来ます。

3dsファイルも、dxfファイルもインポート出来る、とあります。

しかしながら、使用制限1年で\127,440(税込)ですから、


実用上の問題がなくならないと、とても購入するのは無理です。

さらに時間と費用がアップします。


いつもはJW-CADで外構計画図を作成していますが、

パースを作成しない分、ソリッドで色を付けてカラー化しています。

まさに“色を付ける”を体現しています。

このカラー化が時間を喰います。


さて、

dxfファイルとして保存する際、設定により3dsファイルを同時に作成して保存してくれる、

JW-CADは強い味方です。


これを利用して、JW-CADで3dsファイルを作成して、Sketchup8にインポートします。

下図読み込みが出来ました。

そして、保存します。

次に、Sketchup Make2016でファイルを開いて、下図が出来ました。

しかし、スケールが・・・・・・・違う。


下図から面を作ってプッシュプルしてみると、なんだか変な感じです。

測定して見ると、1/12.7になっています。

そこで、メジャーツールで縮尺を変更しようとすると、

“外部ファイルからロードしたモデル内のコンポーネントのサイズは変更できません”

だそうです。


う~ん、めんどくさい。


と、良く見ると隅っこにちっちゃいのがありました。

が、下図はありません。

下図がないとこれから先、作図出来ないので、

最後の最後で縮尺調整する事になります。



後は地道に立体化して行けば、ホワイトモデルが出来上がるはずです。


今日はここまでぇ~
AD

ブロックの本数、教えて

テーマ:
ブロックの本数、教えて



例のエイギョウサンさんから、たった今、電話がありました。


予算の少ないお客様とこれから打合せをするため移動中だそうです。


エ『忙しいところ申し訳無いんだけど』

エ『○○邸のことなんだけど』

エ『ブロックの本数を数えて電話してもらえますか』

俺『えっ、資料は持ってないんですか?』

エ『忘れて来ちゃったんだよ』

※それで打合せに支障はないんでしょうか。

俺『あの~、お客様の所にあるんじゃないんですか?』

エ『どっかにしまい込んじゃうんだよ』

エ『外人ってそうなんだよ』

※ちなみに、お客様のダンナ様は日系ブラジルの方で奥様はフィリピンの方です。


失礼な話です。

午前中も電話がありましたが、

○条工務店の設計の方に対しても、バカにした言い方をしていました。

お互いに対等だという概念はないのでしょうか。

が、ブロックの本数は電話しました。

エイギョウサンさんを反面教師としてこれからもサポートしてまいります。

国民健康保険税について考える




今年度の納税通知書が届きました。


納付期限は8月が1日と31日の2回もあります。


来年の2月まで7ヶ月連続です。


納付額を見て・・・・・・がっくり



間違ってないかぁ~?



市のウェブサイトで計算して、また、がっくり。


間違っていません。


全国平均より安いそうです。


しかし、保健適用医療費と税額を足し算すると、


俺の場合、自腹で払った場合の医療費とほぼ同じです。


つまり、保険で医療費が安くなっていない事になります。


わかり安くて良いです。