ウソを見破れたら

テーマ:
そんな事を考えることがある。

別に頻繁に詐欺にあうからとかそんなのではないのだけれど、人がウソをつく心理やその時脳のどの部分が活発に活動しているのか興味がある。

なぜ僕はこんな話をしているのかというと、今夜9時から放送されるスペシャルドラマ『刑事 犬養隼人』で沢村一樹さん演じる犬養はウソを見破ることができるからだ。

時々いますよね、こういう人。

全くウソが通用しない人。

今作で僕は犬養のバディ、古手川和也を演じています。

前作でもバディを組んで難事件を解決したのですが、今回は事件が事件を呼ぶ、しかも世間を巻き込んだ事件に立ち向かいます。

犬養はいつも冷静で洞察力が非常に高い。

一方古手川は、まだ若いというのもあって感情的に行動する性格で、それが事件解決に邪魔になる時もあるのだが、被害者の心を誰よりも理解しケアする場合もある。

そんな犬養と古手川のバディっぷりを見ていただきたい。

お楽しみに。

AD

リブログ(3)

リブログ一覧を見る

コメント(121)