半袖ではまだ肌寒く、僕の鼻の方は狂い始めていた(笑)

そんな頃僕は、いや僕らは某商店街でロケをしていた。

明日でファイナルとなる瀬戸康史ソロイベント『ぬるま湯くらいのポテンシャルで3』のためにね。

とても素敵な商店街だったな。

各店に個性的な方がいたり、1つ路地を入れば地元の方だけが知る定食屋、青果店や魚屋のおじさんの声、子供達は叫びながら走り回っていた・・・

地元の商店街を思い出したな。

シャッター商店街が多いと言われている現代、そんな兆しは全くなかった。

商店街とは『人』なんだな・・・

そんなほっこりするVTR、皆さんにも見ていただきたい。

今年来れなかった方は、是非来年いらしてください。


AD

リブログ(4)

リブログ一覧を見る

コメント(111)