あわせて読みたいブログパーツ
2008-01-24

◆衆議院山口2区補欠選挙 / 岩国市長選挙 【2/10市長選までの動き】

テーマ:選挙全般

山口2区補欠選挙  ・選挙までの流れ  ・過去の関連選挙結果  ・山口2区補選(岩国市長選)

 

すっかり作業が停滞してますが、追加・削除・修正の必要が有りそうなものがあればご教授ください。

 

 

   04/09 山口県議選投開票
   03/09 県議会2月定例会閉会。河野博行(光市)武田孝之・藤谷光信(岩国市)橋本憲二(下松市)が引退
   02/21 重傷事故隠しで離党していた武田孝之県議が自民復党
   01/--  愛宕山地域開発事業で県が事業中止方針を提示
07 01/04 公明県本部が岩国市玖珂郡区からの候補擁立断念を発表
 
   12/27 岩国市新市庁舎建設の07年度予算の財務省原案で国の補助金35億円が見送られた問題で同市議会が井原市長の問責決議案を賛成多数で可決
   12/-- 政府が新年度予算案で、岩国市新庁舎建設補助金や軍民共用化関連予算の計上を見送り
   12/-- 広島県大竹市が艦載機移転容認
   11/07 民主党常任幹事会で藤谷光信県議の参院比例区公認決まる。民主党県連は岩国市区の後継候補公募
   11/01 槙本利光 前由宇町長が県議選出馬表明
   10/22 岩国市議選投開票。艦載機移転反対派17、賛成・容認派15、中間派2当選
   10/20 連合山口が参院戸倉氏と県議候補の推薦決める
   09/20 自民党総裁選で安倍晋三衆院議員選出
   
   08/-- 県が軍民共用化関連予算を政府に要望、移転を事実上容認
   08/08 民主党常任幹事会で07参院選に戸倉多香子氏の擁立を決定
   07/-- 周防大島町が艦載機移転容認
   06/-- 和木町が艦載機移転を容認
   05/-- 日米両国が米軍再編計画を最終合意。政府が計画を閣議決定
   04/24 自民党県連が07参院選県選挙区に林芳正参議員の公認要請を承認
   04/23 合併に伴う岩国市長選 井原勝介当選
   04/16 岩国市長選告示
        公明・民主は自主投票。味村氏は民主に推薦願いを出すが
        民主党2区総支部「住民投票で示された民意を否定する候補の推薦には異論があった」(毎日)
        先城憲尚公明党県本部幹事長「地域には基地に対するさまざまな考え方がある。与党の一員という立場もあり、一本化が難しい」(毎日)
   03/28 共産党県委が岩国市長選の独自候補擁立を断念。井原市長の自主的支援を発表
        井原市長「政党の支援、推薦は受けない。自主的とは言え、事前に打診もなく大変迷惑。強く抗議し撤回を申し入れた」「一方的な発表で耳を疑った。政策や基本理念が違う点からも、(支援は)お断りする」(毎日)
   03/20 玖珂郡由宇・玖珂・周東・錦・美川・美和町、本郷村が岩国市と合併し新岩国市発足
   03/12 岩国市で空母艦載機受け入れの是非を問う住民投票。反対票が圧倒
   03/05 岩国市で厚木基地の空母艦載機受け入れの是非を問う住民投票告示
   02/28 二井関成知事が艦載機移転後は生活環境は悪化しないと見解表明
   02/27 由宇町議会全員協議会で槙本利光町長が条件付きでの移転容認を示唆
   02/17 綿屋滋二副知事「住民投票の実施は、国の地域振興策に影響する」
   02/12 上関町議選で原発推進派9人全員当選(+1)、反対派が1減の5
   02/04 自民県連が岩国市長選味村太郎氏推薦を決める
   02/02 井原勝介岩国市長が移設の可否を問う住民投票の実施を決定
   01/25 03年岩国市長選、沖本旭陣営出陣式でのガンバローコールにより地方公務員法違反として懲戒処分を受けた市職員組合執行部幹部三人らが処分取り消しを求める訴訟起す
   01/11 味村太郎氏が合併に伴う岩国市長選出馬表明
   01/06 福田良彦衆議が森派入会
   01/05 林芳正参議員が三選に意欲示す
06 01/04 公明党県本部代表の桝屋敬悟衆議が県議選で岩国・山口・下関2の現有4以上目指す考え示す
 
   12/06 平岡衆議の後援会事務所でぼや
   11/04 北原巌防衛施設庁長官が県・岩国市・由宇町で中間報告を説明。3者は共同で記者会見して「現時点では受け入れられない」と表明
   10/29 日米両政府が在日米軍再編協議の中間報告を発表
   09/16 中央選管が虚偽宣誓容疑で羽熊直行氏を警視庁に告発
   09/11 第44回衆議院議員選挙。福田良彦前県議当選
   09/02 総務省が社民党羽熊直行氏が03年上野関町議選の公選法違反により5年間の公民権停止中により立候補資格がなかった事が判明したと発表。選挙長が名簿から抹消
   08/30 衆議院選挙公示
   08/24 岩国簡裁が重傷事故隠しの武田孝之県議に罰金25万円の略式命令
   08/21 自民党県連が候補選考。福田良彦県議の山口2区擁立を決め党本部が同日発表
        福田氏より先に要請を受けた山手卓男県議は年齢や準備の遅れを理由に断る
   08/20 自民党県議団が緊急会合。2区内県議を軸に候補選考、比例名簿の4位以内搭載を党本部に要請する事を決める。
   08/19 自民党安倍幹事長代理が2区候補に元通産官僚で経産省の外郭団体理事長、土居征夫氏の同日中擁立を県連幹部に打診。県連側は落下傘的で受け容れ難いと断る。
        「岸、佐藤の地盤に落下傘は受け入れられない」(読売)
   08/18 社民党が党県連副代表で医師の羽熊直行氏比例中国ブロック公認擁立を発表
   08/16 自民党東栄会が引き続き岸参議員擁立方針確認。岸氏は出馬意思なしを発言
   08/13 安倍晋三自民党幹事長代理が岸参議員のくら替え擁立困難の見方示す
   08/11 連合山口選挙担当者会議で2区平岡秀夫氏推薦決める
   08/10 衆2区地元自民県議でつくる東栄会(会長=長谷川忠男副議長、11人)が佐藤衆議引退を受け会合。岸信夫・林芳正参議員、河内山哲朗柳井市長らの名前挙がる。候補者調整が不調に終わった場合は2区の県議、党本部で落下傘人選の意見も
       >県連幹部は「将来はありうるが、今の段階で2区出馬は無理。(落選で)けがをさせたくない」と話した。地元事務所も「昨日、本人に電話で確認したが『(出馬は)絶対にない』と話していた」(毎日)
   08/09 佐藤信二元通産相(自)が引退表明。
       >佐藤氏「選挙に不利という覚悟で本会議を欠席したが、こんなに早くなるとは思わなかった。小泉(純一郎)首相は国民投票の意味で解散したと言った。郵政民営化を推進する党の方には回れないし、党に愛着があるので無所属では出たくない」(中国新聞)
   08/04 共産県委が2区に山中良二党県東部地区委員長擁立(連続4回目)
   07/28 佐藤信二衆議が郵政法案が参院で否決解散になった場合の出馬に意欲示す
   07/22 武田孝之県議が自民県連に離党届提出、受理される。議員辞職はせず
   07/12 武田孝之県議(岩国市区・自民県連副会長)が2日に起した重傷交通事故で、当初事故隠しを図り、警察への届出が2日後の4日になっていたことがわかる
   07/05 佐藤信二衆議が郵政民営化法案の本会議採決に造反・欠席
   06/05 自民県連定期大会で河野博行県議(光市区)会長再選。総務会長に柳居俊学県議(大島郡区)、政務調査会長に新谷和彦県議(旧萩市区)を選出。斉藤良亮県議(防府市佐波郡区)、近間一義県議(旧徳山市都濃郡区)は副会長に就任。森中克彦県議(美祢市区)幹事長は再任
   04/20 井原勝介市長が合併に伴う岩国市長選への出馬表明
   03/20 合併に伴う柳井市長選告示 河内山哲朗無投票当選
   03/01 共産県委が吉田貞好党県常任委員の07参院選擁立発表、県内の5地区委員会を、衆院の4小選挙区割りに合わせ中部、東部、南部、西部地区委に再編。従来の周陽地区委(周南市、下松市、光市、田布施町、平生町、上関町)を東部、中部地区委に分割再編
   02/21 玖珂郡大畠町が柳井市と合併し、柳井市が発足
05 01/22 民主党山口2区支部が連合山口事務局長(専従=社会保険事務所の地方事務官)に連合専従役員報酬名目で125万円を支出していたことが分かる。国家公務員法では報酬を得る職務に携わる場合には、任命権者の許可が必要、選挙活動に対する報酬であれば公選法に抵触する可能性。支部幹事長は選管に訂正手続き
 
   12/23 連合山口第11回定期大会で長嶺平治元日新製鋼労組周南支部委長を新会長に選出。前任は須之内良夫会長
   12/16 共産県委が吉田貞好党東部地区委員長(岩国市在住)の参院選擁立発表
   11/07 合併に伴う光市長選で末岡泰義無投票当選
   10/04 熊毛郡大和町と光市が合併し、光市が発足
   09/25 山口県知事選挙 二井関成当選
   7月   日米両政府が、厚木基地部隊の岩国基地への移転を検討していることが発覚
   07/16 光市立病院が自民党支持の政治団体:県医師連名の年会費を公費で支払っていた事がわかる。地方自治法は公的目的以外の公費支出を禁じ、01年に総務省は政治団体への公費支出について「適正さを欠く」との見解を示す。全国自治体病院協議会も各病院に通知
   07/11 第20回参議院議員選挙 岸信夫当選
   06/08 木原省治氏(原発はごめんだヒロシマ市民の会」代表)が県庁で参院比例区に緑の会議からの出馬表明。田布施町に県内の事務所を置く方針
   05/== 安倍晋三自民党幹事長が岩国市で衆2区域選出県議11人に支援要請
   04/30 松岡滿壽男参議員が体調不良など理由に引退表明
   04/11 下松市長選挙 井川成正当選
04 02/29 平岡派運動員の選挙違反事件で有罪判決
   12/25 松岡滿壽男参議員民主党入党(地盤光市)
   12/18 松岡滿壽男参議員無所属の会離党
   11/25 公選法違反(買収)容疑で平岡派運動員逮捕。運動員へのアルバイト報酬支払いで
   11/13 公選法違反(事前運動、買収)の疑いで佐藤派運動員逮捕。酒食接待で投票・票の取り纏め依頼
   11/09 第43回衆議院議員選挙。山口2区は平岡(民)再選、落選した佐藤(自)は比例で当選
   10/24 2区選出自民県議12人が佐藤支援で一致した事を受け、県連は佐藤氏支援を決める
   10/20 自民県連が引退する林義郎衆議の後継比例単独上位搭載候補の擁立断念。
   10/15 自民県連五役会議が佐藤元通産相を応援しないことを決める
   10/14 自民党本部が山口2区公認候補に佐藤元通産相を決定
        >吉井利行県議(熊毛郡=2区内選出)「党が決めたことに党員として従う。議席を奪還できなければ、党の選挙責任者である安倍幹事長の責任問題にもなりかねない。一致団結して戦いたい」(毎日)
   10/09 林義郎衆議(自民:比例中国ブロック)が引退表明
   09/26 民主党・自由党が合併
   09/01 自民岩国支部が佐藤元通産相を公認候補とするよう県連に要望書提出
   08/27 自民県連選対会議で2区候補に岸・林併記決める。
   08/20 自民県連が岸氏・林参議員に出馬要請。2人は回答留保
   08/18 山崎自民幹事長・町村総務局長が佐藤元通産相に出馬再考促す
   07/== 自民県連独自世論調査で佐藤元通産相に厳しい結果。党本部に別候補擁立要請。
   06/== 自民党県連内に佐藤信二元通産相の選挙を厳しいとの見方広がる。分析を伝えられた佐藤氏は自身の後継指名候補擁立の場合を除き無所属でも出馬する意向変えず。県連は別の候補を擁立する方針を決める。後継に岸信夫・林芳正参議員らの声
   06/13 共産県委が山中良二党県委員擁立発表
   04/27 岩国市長選挙 井原勝介当選
03 04/21 熊毛郡熊毛町、徳山市・新南陽市、都濃郡鹿野町と合併し、周南市が発足
 
01 07/29 第19回参議院議員選挙 林芳正(自)当選
   山口県知事選挙 二井関成当選
   06/25 第42回衆議院議員選挙。平岡秀夫(民)初当選 佐藤信二 吹田愰(比)落選
00 04/  下松市長選挙 井川成正当選
99 04/25 岩国市長選挙 井原勝介当選
98 07/12 第18回参議院議員選挙。松岡滿壽男(無)当選
96 10/20 第41回衆議院議員選挙。佐藤信二(自)当選

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

koizumijyunn160rouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■頑張って!

私は19歳の頃アルバイト先で味村太郎さんと一緒に働いていました。ビジネスホテルの仕事でしたが、あの頃は味村さんが大学生で他にもいろいろな大学の学生さんと和気あいあいと仕事に遊びに、いつもワイワイしたものです。山口県の岩国市の市長選挙の映像をテレビで観てびっくりしました。味村さんが出ていて。ずいぶん立派になられたのだなぁーと。私の事は覚えていないかもしれませんが、東京から応援しています。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。