あわせて読みたいブログパーツ
2007-06-24

●07参院選 自民党候補の派閥所属(予定)状況~派閥入会状況

テーマ:自民党・派閥

 年金・増税・格差でどれだけ新人・元職の候補が当選し所属派閥の情報が必要になるかわかりませんが、減るなら減ったで勘定しなければいけませんしね。引退議員もチェックしときましょう。

 ※新人・元職候補の派閥名赤字=投開票前に既に所属(予定)が報じられたもの

 ※新人候補派閥名[ X ]表記は6・28週間文春のみ分類された候補。[ ]内空欄は無表記だった候補。

 

 

□□参院選後の派閥入会状況など□□

 

8/1

 =内閣改造/党役員人事で幹事長(前・伊吹)に麻生太郎衆議(麻)、総務会長(前・二階)に笹川尭衆議(津)、政調会長(前・谷垣)に保利耕輔衆議が就任。古賀選対委員長、細田幹事長代理は留任。

 

6/21

 =蓮実進 元衆議(町)の党県連顧問辞任届けが受理される

 

6/20

 =町村派総会で16日挙式した丸川珠代参議院・大塚拓衆議員の入会了承.町村派は衆61参27計88人に。無派は衆41参6の計47人に。

 

6/5

 =古賀派総会で徳田毅衆議員入会了承。古賀派は衆51参11計62人に。無派は衆42参7の49人に。

 

5/29

 =佐藤正久参議員が津島派入会。津島派は衆47参23、計70人に。無派は衆43参7の50人に。

 

5/13

 =古賀派と谷垣派が合流。古賀派に。勢力は衆50参11、計61人

  

4/10

 =麻生派総会で武藤容治衆議、長谷川大紋参議員の入会了承。麻生派は衆16参4の20人に。無派閥は衆43参8の51人に。

 ※派閥が自前で党総裁選に必要な推薦人20人を確保するには候補・選挙管理委員1人を含めた22人は必要

 

3/13

 =古賀派(46人)と谷垣派(15人)が合同総会。合併後の派内人事決める。会長:古賀誠選対委員長 代表世話人:谷垣禎一政調会長 会長代行:太田誠一元総務庁長官 事務総長:逢沢一郎衆院予算委員長 事務総長代理:塩崎恭久元官房長官  名誉会長:堀内光雄元総務会長 名誉顧問:瓦力元防衛庁長官・丹羽雄哉元総務会長  副会長:川崎二郎元厚労相

 

3/6

 =町村派総会で安倍晋三前首相の派閥復帰と相談役就任が了承される。町村派は衆60参26の86人に、無派は衆44参9の53人に

 

2/13

 =津島派幹部会で平口洋衆議の入会了承。津島派は衆47参22の69人に。無派は衆45参9の54人に

 

2/7

 =町村派総会で関芳弘衆議の入会了承。町村派は衆59、参26の計85人に。無派は衆46参9の55人に
 

1/31

 =山崎派総会で上野賢一郎衆議の入会了承。山崎派は衆38参3の41人に。無派は衆47参9の56人に

  

1/24

 =町村派総会で森雅子参議員の入会了承。町村派は衆58参26の計84人に

 =伊吹派総会で長島忠美衆議の入会了承。伊吹派は衆22参6の計28人に

 =無派閥は衆48参9の計57人に

 

1/22

 =衆院本会議で福田良彦衆議(岩国市長選転出)の辞職が許可される。自民党は衆304参83の計387人に。町村派は衆58参25の83人になる

 

1/16

 =古賀・谷垣両派会長が会談、合流を正式合意

 =津島派幹部会が鳩山邦夫法相を派副会長とする事を決める

 

1/10

 =古賀派・谷垣派の各総会で、両派の合流が了承される。両派会長が16日に合流時期・派人事などを最終調整、正式合意へ。新派閥会長は会長古賀氏、会長代理谷垣氏となる予定。5月13日に新派閥でお披露目パーティーが開催される。

 

 08

 

-------------------------

 

12/19

 =津島派幹部会が島尻安伊子参議員の入会了承。津島派は衆46参22の68に。無派は衆49参10の59に。

 

12/18

 =坂本哲志衆議入党認められる。衆院会派名の「自民党・無所属会」から「自民党」への変更を衆院事務局に届出、認められる。会派所属議員数は変わらず305議員

 

12/13

 =山崎派総会で石原伸晃衆議入会を正式承認。坂本哲志衆議が近くの復党と同時の山崎派入りが明かされる。山崎派は衆36参3、計39人に。

 ・麻生派が遠藤宣彦永岡桂子衆議の入会了承。麻生派は衆15、参3の計18人に。

 ・無派閥は衆49参11の計60人に。

 

12/11

 =石原伸晃衆議が近くの山崎派入りを山崎拓派会長のパーティーで表明。石原衆議が入会すると山崎派は衆36参3、計39人に。無派は衆51参11の計62人になる。

 

12/10

 =党紀委会で参院選大阪区に無所属出馬した林省之介 元衆議への離党勧告決まる

 

12/6

 =津島派総会で佐藤信秋参議員の入会了承。津島派は衆46参21の計67人に。無派閥は衆52参11の計63人に。

 

11/15

 =町村派総会で義家弘介中山恭子の2参議員入会決定。町村派は衆59参25の計84人に、無派閥は衆52参12の計64人になる

 

10/18

 =伊吹派が郵政造反出馬・当選、復党した古屋圭司江藤拓の2衆議入会を了承。伊吹派は衆21、参6の計27人に、無派閥は衆52参14の66人に。

 

10/4

 =町村派総会で町村官房長官が会長職を返上、町村官房長官・中川秀直 元幹事長・谷川秀善両院議員総会長が代表世話人に就く集団指導体制への移行、森元首相の最高顧問就任を決定。

 =古賀派:丹羽雄哉前総務会長が常任顧問、鈴木俊一元環境相が副会長に就任。古賀会長は派離脱に倣うも会長職にはとどまる

 =谷垣派:谷垣禎一政調会長が派閥離脱を表明。川崎二郎元厚労相が代表代行に

 =伊吹派:伊吹文明氏の幹事長就任により会長職は空席に、中川昭一元政調会長が会長代行に就任

 

9/28

 =後藤田正純衆議が津島派に退会届提出。派は受け容れ。津島派は衆46参20の66人に。無派は衆54参14の68人に

 

9/27

 =古賀派で古賀会長の党四役入りによる派離脱に伴い太田誠一 元総務長官が派代表代行就任。堀内光雄名誉顧問を名誉会長にする人事が決まる

 =町村派総会で古川俊治西田昌司磯崎陽輔の3参議員入会了承。町村官房長官は同派会長継続を表明。町村派は衆59参23の82人に、無派は衆53参14の67人に。

9/25

 =福田康夫 党総裁首班指名、町村派を離脱。町村派は衆59参20の79人、無派は衆53参17の70人に。

 

9/23

 =党総裁選で福田康夫氏選出

  福田康夫 330票(議員254/地方76)

  麻生太郎 197票(議員132/地方65)

  無効 1

 

9/13

 =津島派総会で石井準一石井みどり牧野京夫参議員の入会了承。津島派は衆47、参20の計67に。無派は衆52参17の69人に。

9/12

 =安倍首相が辞任表明

 =津島派が久間章生、藤井孝男両氏を顧問、石破茂、吉村剛太郎両氏を副会長に決める

9/7

 =自民党党紀委員会で玉沢徳一郎衆議の離党届受理。大仁田厚元参議員の離党届を受理せず除名。藤井孝男参議員の復党正式承認。衛藤晟一参議員を処分しないことが決まる。

9/4

 =小林温参議員(町村派)が自派の選挙違反事件を受けて議員辞職。自民・無所属会は305人に

 =自民党が玉沢衆議の会派離脱を参院事務局に届出。自民・無所属の会は84人に

9/3

 =玉沢徳一郎衆議(町村派)が政治資金5重計上問題で離党届出。今後党紀委会で諮られる

8/30

 =山崎派総会で武田良太(元亀)、古川禎久(元橋)衆議の入会が了承される。山崎派は衆35、参3の計38人に

8/29

 =津島派幹部会で藤井孝男参議員入会了承。津島派は衆47参17の計64人に

8/28

 各紙派閥員数との照合で少し齟齬がありますので、HPの方の更新は今暫くお待ちください

 安倍を町、武田か古川が既に山なのかな>毎日でも毎日は前にも…

8/27

 =内閣改造。党新三役に就任した麻生幹事長、二階総務会長が党規約に従い派閥離脱。麻生派は衆12、参3の計15人。

 =二階派が清水清一朗衆議の入会了承。衆13参2の計15人に。無派は衆54参21の74人に。

 細田博之衆議の幹事長代理就任による派閥離脱の有無は不明

8/24

 =麻生派が麻生太郎 派会長の幹事長就任時の対応協議。麻生氏の派閥離脱不可避、氏離脱後も意向を尊重しつつ派運営を続ける事を確認

 =山崎派役員会で郵政造反により05衆院選無所属出馬当選の森山裕衆議入会が了承される。森山衆議は離党以前、旧橋本派に所属。武田良太、古川禎久の郵政造反議員も山崎派入りの方向で調整中。

8/10

 =荒井広幸参議院が参院自民党会派入会。「自民党・無所属の会」への会派名変更が届け出られる。自民党・無所属の会所属議員は85人に

8/9

 =麻生派総会で塚田一郎議員の入会が了承される

 =津島派総会で保坂武衆議の入会が了承される。衆47、参16の計63人に

8/8=津島派幹部会で郵政選挙離党組みの保坂武衆議の派復帰入会が認められる。復党した藤井孝男議員や入会希望の新人議員については9月以降に持ち越しとされる

8/7

 =伊吹派総会で衛藤晟一議員の派復帰入会了承

 =参院本会議で高村派山東昭子議員が副議長に選任される。同氏は会派離脱届提出、無所属に。参院自民党議員数は84になる。

8/6=自民党が衆院事務局に会派名を「自由民主党・無所属会」とする変更届と坂本哲志衆議(無所属)の入会を提出。自民党・無所属会は306人に

8/2=島尻安伊子参議員が入党。参院自民党は85人に

8/1=無所属当選した藤井孝男議員の復党が党執行部判断で承認される

7/31=町村派在京議員総会で他派に配慮の必要から初当選議員の町村派入会勧誘の自粛を決定。中山恭子首相補佐官は当面無派閥で活動することに。

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――

 

○○当選者○○

 

●比例区 [数字]は得票順位

[1]舛添要一(1・無)  [2]山田俊男(農協理事・[])  [3]中山恭子(夫は衆議成彬〔町〕・[])
[4]丸山和也(弁護士・[ ])  [5]川口順子(1・無)  [6]佐藤正久(元陸自隊長・[])

[7]尾辻秀久(2・津)  [8]石井みどり(日歯連参与・[])  [9]佐藤信秋(元国交次官・[])
[10]義家弘介(元ヤン/教師)  [11]橋本聖子(2・町)  [12]山東昭子(3・高)

[13]衛藤晟一(元衆4・)  [14]有村治子(1・高)

  [15=次点]武見敬三(2・津)

 

●選挙区

北海道=伊達忠一(1・町) 宮城=愛知治郎(1・無)  福島=森雅子[ ]

茨城=長谷川大紋[ ]    群馬=山本一太(2・町)  埼玉=古川俊治[ ]

千葉=石井準一[]     東京=丸川珠代[ ]     神奈川=小林温(1・森)

新潟=塚田一郎(元麻生太郎秘書[])          福井=松村龍二(2・町)

長野=吉田博美(1・津)  岐阜=藤井孝男(3・※無所属出馬、津) 

静岡=牧野京夫[ ]     愛知=鈴木政二(2・町)  京都=西田昌司(父は吉宏〔町〕)
大阪=谷川秀善(2・町)  兵庫=鴻池祥肇(2・麻)   和歌山=世耕弘成(2・町) 

広島=溝手顕正(3・古)  山口=林芳正(2・古)    福岡=松山政司(1・古)

大分=礒崎陽輔([?])  鹿児島=加治屋義人(1・谷)

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――

 

□□全候補者・引退、不出馬議員□□

 

■比例区
・現職
山東昭子(3・高)   尾辻秀久(2・津)  武見敬三(2・津)  橋本聖子(2・町)
有村治子(1・高)   川口順子(1・無)  小泉顕雄(1・津)  段本幸男(1・津)
福島啓史郎(1・町) 藤井基之(1・古)  藤野公孝(1・古)  舛添要一(1・無)
森元恒雄(1・津)
・元職
上野公成(2・)  森下博之(1・

 ※森下候補は宏池会から津島派に移ってまだ日も浅いと思うのですが毎日では[伊]ですね
・新人
阿達雅志(佐藤信二[平成研系]の女婿・[])  石井みどり(日歯連参与・[])
衛藤晟一(元衆4・)   大高衛(全青連会長[商工]・[ ])  大西英男(都議・
尾身朝子(尾身幸次〔町〕の娘・[])  河瀬葉子(介護協会役員・[])

佐藤信秋(元国交次官・[])  佐藤正久(元陸自隊長・[])

仲宗根康人(老施協副会長・)  中西茂昭(歯科技工士・
中山恭子(首相補佐官・夫は衆議成彬〔町〕・[])  福本亜細亜(元葛飾区議・
松原まなみ(日看連・)  丸一芳訓(全漁連顧問・[])  丸茂由紀子(管理栄養士・
丸山和也(弁護士・[ ])  山田俊男(農協理事・[])  米田建三(元衆3・

義家弘介(元ヤン/教師)

 

・引退
扇千景  (4・無)  小野清子(3・伊/恩政連)   岩井国臣(2・津/建友会)

桜井新  (1・伊/傷痍軍人・内水漁・神政連)  清水嘉与子(3・町/日看連・霊友会)  

中原爽  (2・津/日歯連)  中島啓雄(2・町/JR)

※不明

大仁田厚(1・古)  魚住汎英(2・伊/商工)

 

 

■選挙区
・現職
北海道=伊達忠一(1・町) 青森=山崎力(2・津)    宮城=愛知治郎(1・無)
秋田=金田勝年(2・津)   栃木=国井正幸(2・山)  群馬=山本一太(2・町)
東京=保坂三蔵(2・伊)   神奈川=小林温(1・森)  富山=野上浩太郎(1・町)
福井=松村龍二(2・町)   長野=吉田博美(1・津)  愛知=鈴木政二(2・町)
滋賀=山下英利(2・津)   大阪=谷川秀善(2・町)  兵庫=鴻池祥肇(2・麻)
和歌山=世耕弘成(2・町) 鳥取=常田享詳(2・津)  島根=景山俊太郎(2・津)
岡山=片山虎之助(3・津) 広島=溝手顕正(3・古)  山口=林芳正(2・古)
徳島=北岡秀二(2・津)   香川=真鍋賢二(4・古)  愛媛=関谷勝嗣(2・山)
高知=田村公平(2・津)   福岡=松山政司(1・古)  熊本=三浦一水(2・伊)
宮崎=小斉平敏文(1・津) 鹿児島=加治屋義人(1・谷)  沖縄=西銘順志郎(1・森)
・元職
岐阜=藤井孝男(3・※無所属出馬、津系)  
・新人
岩手=千田勝一郎[ ]  山形=篠原みえ子[ ]  福島=森雅子[ ]  茨城=長谷川大紋[ ]
埼玉=古川俊治[ ]  千葉=石井準一[] 白須賀貴樹()  東京=丸川珠代[ ]
新潟=塚田一郎(元麻生太郎秘書、父は十一郎〔〕[])  石川=矢田富郎[ ]
山梨=入倉要[ ]
静岡=牧野京夫[ ]  三重=小野崎耕平[ ]  京都=西田昌司(父は吉宏〔町〕)
奈良=松井正剛[ ]  佐賀=川上義幸[]  長崎=小嶺忠敏[]  大分=礒崎陽輔([?])

 大分 磯崎候補は読売[町]毎日無表記

 

・引退
山形=阿部正俊(2・谷)  福島=太田豊秋(3・古)  茨城=狩野安(3・伊)
埼玉=佐藤泰三(3・津)  千葉=倉田寛之(4・伊)  石川=沓掛哲男(4・町)
山梨=中島真人(2・津)  岐阜=大野つや子(2・伊) 静岡=竹山裕(4・津)
京都=西田吉宏(3・町)  佐賀=陣内孝雄(4・津)  長崎=田浦直(2・古)

 
※選挙直近の転出
奈良=荒井正吾(1・古/知事選転出)  広島=柏村武昭(1・伊/市長選転出)


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

koizumijyunn160rouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

3 ■無題

6月21日に自民党栃木県連顧問辞任届を提出した蓮実進元衆議院議員です。未確認ですが、どうも自民党から離党していた模様です。

2 ■無題

もう一人自陣営の公職選挙法違反で失職の危険性があった新潟選挙区選出の塚田一郎氏ですが、新潟地検が公判請求を見送った為、失職の可能性はなくなりました。

1 ■無題

現在の所、選挙違反絡みで麻生派の塚田議員と町村派の小林温議員が失職の危険性アリ。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。