あわせて読みたいブログパーツ
2005-09-16

●自民党:新人(83会)及び元職議員の派閥入会動向

テーマ:自民党・派閥

 この度、自民党が大量の議席を確保したことで、新人議員の入会派閥動向についても関心が集まっているようですね。自民党執行部は新人教育・情報交換など新人議員に必要な派閥機能を持つ養成機関設置(派閥入会した新人議員は参加資格無し)を以って、新人の派閥入会を抑制・無派閥化(執行部直系議員化でしょう)を推進して行く方針を打ち出しています。しかし、既に三派で新人議員を確保し、残る派閥でも新人議員の入会が予想されており、また、派閥への入会を取り止める議員にも、これまで入会の動きがあった派閥や今後それらの派閥に入会する事はありえる事で、ここではそれらも踏まえ、睨む形で新人・元職議員の派閥入会動向を追って行ければと思っています。

 

15日の総会で新人入会を決定した派閥は森・山崎・堀内の3派。
( [・( の議員は推定など)

06年1月18日に松本和巳議員が辞職したため83会は82人に。

 

【町村派(森派)】 15(入会していた内2人が辞職退会、他派と綱引きになっていた一人はもう一方の派へ)
元職 高市早苗  並木正芳【堀】
新人 亀岡偉民  岡部英明  越智隆雄  高鳥修一  松本文明  土井亨    赤池誠章氏

    新井悦二  小川友一  北村茂男  木挽司    杉田元司  中根一幸  福田良彦

    稲田朋美  関芳弘
    (松本和巳 議員辞職・退会)  (福田良彦 議員辞職・市長選転出)  (大塚高司[津

・新人7人目で松本文明or土井亨の情報、1新人が旧橋本派と綱引き状況で6人に留まるとも。

 橋本派と取り合いという事は上野賢一郎とかも怪しいよね。。

・週刊文春10・9号では松本文明・中根一幸が森派、大塚高司が無派に。
 数が合わないしもうなんだかわかりません。(9・29)

・訂正 橋本派より勧誘は大塚高司議員でした。申訳ございませんでした。(10・2)

 でも、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050922-00000182-kyodo-pol の人数とはやっぱり合わない訳で。。

・中根一幸議員は当面の入会を断念(9・30埼玉新聞)

・大塚高司衆議は津島派に入会(12・15)

・派総会で赤池誠章、新井悦二、小川友一、北村茂男、木挽司、杉田元司、土井亨、中根一幸、福田良彦の9人が入会。(1・19)

・松本和己議員は自派出納責任者らによる選挙違反事件の責任を取り1・18辞職。19日に?派退会。

・稲田朋美・並木正芳両衆議の入会を了承(06/12/7)

・福田良彦衆議が議員辞職(08/1/22)

・関芳弘衆議の入会了承(2/7)

 

 

【津島派(旧橋本派)】 10

元職 吉川貴盛

新人 渡部篤  若宮健嗣  大塚高司  橋本岳  福岡資麿  馬渡龍治  原田憲治(補選当選)

  渡嘉敷奈緒美  木原稔  平口洋

・派総会で3新人(渡部・若宮・大塚)衆議の入会を決定。津島派は衆37参34の計71人に。(12・15)

・派運営幹事会で、橋本岳衆院議員の入会を承認。津島派はこれで衆院39人(毎日は38)、参院35人(ニ之湯議員が4・19入会)で計74(73)に。(06・4・26)

・5月10日の派運営幹事会で福岡たかまろ衆議の入会が了承される。津島派は衆40、参35の75人に。

・派総会で馬渡龍治・鳩山邦夫・戸井田徹衆議の入会了承。また、吉川貴盛衆議が9月中より派で活動(06・10・4)

・補選で当選した原田憲治衆議の入会が了承される(06/12/6)

・派総会で渡嘉敷奈緒美衆議の入会が了承される(06/12/14)

・派総会で木原稔衆議の入会了承。衆46参22、計68人に(07/6/20)

・派幹部会で平口洋衆議入会を了承衆。衆47参22、計69人に(08/2/13)

 

  

【(丹羽・)古賀派(旧堀内派)】 7

元職 太田誠一  山本幸三
新人 木原誠二  藤井勇治  盛山正仁  萩原誠司  清水鴻一郎  徳田毅  林 潤

・清水鴻一郎は入会について「検討中」と表現(9・21京都新聞)

・新人議員2人とも「オブザーバー参加」か?

・木原・藤井衆議の入会が決まる(06・9・7)

・盛山正仁衆議の入会了承(07/2/15)

・萩原誠司衆議の入会了承(07/6/28)

・徳田毅衆議の入会了承(08/6/5)

 

【谷垣派(小里派)】 3

新人 小里泰宏  土井真樹  井澤京子

・加藤紘一離脱表明(9・21)
・谷垣禎一が派閥会長に指名される。大臣と閥務の兼務困難から代行に川崎二郎。(9・26)

・派総会で井澤京子衆議の入会(06・10・19)

・古賀派と合併(08/5/13)

 

 

【山崎派】 8

元職 深谷隆司
新人 富岡勉  篠田陽介  安次富修  平将明  広津素子  福田峰之  亀井善太郎  上野賢一郎

・週刊文春10・9号で安次富修山崎派明記。前回選挙でも山崎派との関係あったと記憶するので確定的か

・篠田陽介入会。派は衆29人、参5人の34人に(9・29時事通信)

・派総会で平将明、広津素子の入会決定(11・24)
・派総会で福田峰之衆議の入会決定。派は37(36?)人に(武部幹事長含む12・15)

・07/1/25の派総会で亀井善太郎衆議の入会了承。派は37人に。

・派総会で上野賢一郎入会了承(08/1/31)

 

 

【伊吹派(旧亀井派)】 5

元職 吉田六左エ門

新人 松本洋平  山本朋広  鍵田忠兵衛  中森福代  長島忠美

・派総会で伊吹元文相を代表に内定。派の名称『志帥会』を変更する方針も決定(9・15)

・島村前農相派名変更に反発。伊吹派に衣替する場合の派離脱を表明(9・27)

・派総会で松本洋平・山本朋広両新人議員の入会認められる。派は35名に。(9・27毎日)

・派総会で鍵田忠兵衛衆議の入会了承(06・10・5)

・吉田六左エ門衆議が伊吹派復帰(06・10・26)

・派総会で3月中の派離脱を表明していた島村元農相が伊吹派離脱。伊吹会長との確執が原因とみられている(07/3/15)

・派総会で中森福代衆議の入会了承(07/5/10)

・松岡利勝農水相死去(07/5/28)

・派総会で長島忠美衆議の入会了承(08/1/24)

 

 

【二階G】 7(+1)

元職 愛知和男 松浪健四郎 金子善次郎
新人 伊藤忠彦 藤野真紀子 川条志嘉 井脇ノブ子 矢野隆司 長崎幸太郎 清水清一朗 (馬渡龍治 

・22日総会で決定。14人に。(参院鶴保@妻応援で退会届け提出も撤回=二階G残留)

・12・7グループのパーティーで2新人(+藤野公孝参院議員)の加入の様子。12・3の記事に二階派にオブザーバーの新人2人とするもの、20日の無派閥新人忘年会に馬渡議員は出席している模様なので馬渡・長崎の2議員はこのオブザーバー参加に当るか?

・川条議員も派所属が不確かの模様。

・長崎幸太郎議員は8・7入会。

・馬渡衆議は津島派入会(06・10・5)

・清水清一朗議員入会(07/8/27)

 

 

【麻生派(旧河野G)】 5

新人 薗浦健太郎  赤間二郎  鈴木馨裕  遠藤宣彦  永岡桂子  武藤容冶

・06年12月河野グループは解散し19日麻生派が衣替えで旗揚げされる。同日赤間・鈴木の2新人参加。

・総会で遠藤宣彦・永岡桂子衆議の入会了承(07/12/13)

・武藤容治入会(08/4/10)

 

 

【高村派】 2

新人 丹羽秀樹  西本勝子

・派総会で西本勝子衆議の入会了承(06・10・5)

 

 
他の元職・新人の動向
【】は接触を持ち入会濃厚や関係深い派閥など。

青字】は過去に所属や関係し現在縁が遠いかもしれない?ものなど。

 

 【元職】 9人  吉田・並木・山中・吉川の四名以外は夫々に入会の模様。
臼井日出男【高】  新藤義孝【橋】   吉川貴盛  吉田六左エ門【無  

岡下信子【橋】   戸井田徹【橋】   並木正芳  松浪健太【亀】    山中燁子【河】

・吉川貴盛衆議が津島派入会(06・9・25)

・吉田六左エ門衆議が伊吹派復帰(06・10・26)

・並木正芳衆議が町村派入会(06・12・7)

 



 【05新人無派閥】 残り21人

赤沢亮正      土屋正忠     中川泰宏     阿部俊子     飯島夕雁

石原宏高      猪口邦子     浮島敏男     近江屋信広    大塚拓

小野次郎      片山さつき【山】 近藤三津枝【二】 坂井学【堀】    佐藤ゆかり【山堀】

杉村太蔵【堀】   田中良生     藤田幹雄【山】  牧原秀樹     安井潤一郎【山】

山内康一

 

 

■06/10/22統一補選で亀井善太郎()・原田憲治(津島)候補が当選。亀井氏は派閥入会を否定

■06/12/20徳田毅自民党入党

■07/1/25亀井善太郎山崎派入会

■08/6/5徳田毅古賀派入会

  

――――――――――――――――――

 

 

■2007/9/12

 安倍総理辞意表明を受け小泉前首相再登板を求める中堅・若手議員31人が会を結成

小泉前総裁の再登板を実現する有志の会 参加者の所属派閥

 

 小池百合子(町・5)  棚橋泰文(津・4)  吉野正芳(町・3)  秋葉賢也(無・2)

 御法川信英(無・2)  早川忠孝(町・2)  中山泰秀(町・2)   戸井田徹(津・2)

 

 中川泰宏(無・1)  小野次郎(無・1)  近藤三津枝(無・1)  猪口邦子(無・1)

 片山さつき(無・1)  佐藤ゆかり(無・1)  杉村太蔵(無・1)  近江屋信広(無・1)

 篠田陽介(山・1)  藤田幹雄(無・1)  平将明(山・1)  牧原秀樹(無・1)

 飯島夕雁(無1)  上野賢一郎(無・1)  阿部俊子(無・1)  田中良生(無・1)

 山内康一(無・1)  安井潤一郎(無・1)  広津素子(山・1)  川条志嘉(二・1)

 大塚拓(無・1)  木挽司(町・1)  丹羽秀樹(高・1)

 

  

■07年3月15日

会長武部勤 前幹事長、当選1回の「小泉チルドレン」らを中心とした約30人の新グループ「改革フォーラム・新しい風」の発足記念パーティーが都内のホテルで開かれる。

 

改革フォーラム・新しい風 メンバー(3/15読売新聞記事)

(特別会員・非議員は除かれている。当選回数複数回の議員は括弧内に回数表示。無い者は当選一回)

●山崎派

 武部勤(7:会長) 篠田陽介 平将明

●古賀派

 清水鴻一郎

●津島派

 渡嘉敷奈緒美

●無派閥

 御法川信英(2) 秋葉賢也(2) 近江屋信広 木原稔 田中良生 安井潤一郎 飯島夕雁

 猪口邦子 小野次郎 近藤三津枝 佐藤ゆかり 杉村太蔵 土屋正忠 永岡桂子 中川泰宏

 藤田幹雄 牧原秀樹 山内康一

 

新しい風HPの会員名簿 とは少し違う模様。

 

■06/12/20

改革フォーラム 新しい風 」発足 以下参加者

●新人議員

篠田陽介 (1・山)  平将明 (1・山)  渡嘉敷奈緒美 (1・津)  清水鴻一郎 (1・古)  飯島夕雁 (1・無)

猪口邦子 (1・無)  近江屋信広 (1・無)  小野次郎  (1・無)  木原稔 (1・無)  近藤三津枝 (1・無)

佐藤ゆかり (1・無)  杉村太蔵 (1・無)  田中良生 (1・無)  土屋正忠 (1・無)  永岡桂子 (1・無)

中川泰宏 (1・無)  藤田幹雄 (1・無)  牧原秀樹 (1・無)  盛山正仁 (1・無)  安井潤一郎 (1・無)

山内康一 (1・無)
●新人以外の参加議員

武部勤 (7・山)  御法川信英 (2・無)  秋葉賢也 (2・無)


●特別会員 (「助言役」として参加の中堅議員5人(グループ人数には計上されず)

林幹雄 (山)  江崎鉄磨 (二)  渡辺博道 (津)  吉田六左ェ門 (伊)  河本三郎 (高)

 

 

■より無派閥志向の強い議員でつくられた「無派閥新人議員の会」(小野二郎代表幹事)

メンバー名簿などが公になっていませんが、当初メンバー37人、10・19現在のメンバー=32人。

 

■「83会」の無派閥新人サロン・派閥入りの状況 (06年2月時点)
森派   14(1)  山崎派  6(1)  二階派  5     津島派  3    旧堀内派 2
伊吹派  2     谷垣派  2(1)  高村派  1(1)  河野派  1(1)
無派閥・サロン参加   44
無派閥・サロン不参加  2
サロン参加者は計49人で、うち5人は派閥入り(カッコ内)

  

関連リンク:2ch議員選挙板、選挙後の自民党各派閥の勢力
 

 
■9/22追加

二階G情報追加更新。体調の回復が無い限りHPの更新キツイ状況です。ゴメンなさい
■9/30追加
山崎派・旧亀井派

■10/7追加
森派:中根一幸の入会当面断念。
■10/9追加

旧亀井派:平口洋追加。

■11/24

山崎派:平将明・広津素子が入会。
■12/15
津島派:渡部篤・若宮健嗣・大塚高司入会。山崎派福田峰之入会。

■12/21

伊吹派:平口洋を未入会無派閥表記に。

20日の無派新人忘年会は参加が50人、声をかけた議員が55人とのことです。(=無派55人でしょう)

■12/29

(毎日新聞東京朝刊)土井亨を無派。清水鴻一郎を旧堀内派と記載。他での派閥所属人数と照会すると土井に変わり当選2回以上の森派加入者の存在がある? 

■06/1/19

森派総会で入会が決まった9議員を森派に追加。

■1/21

松本和己議員の議員辞職・森派退会。

■1/29

05年中の二階Gの2新人(+参院1)の参加を追加。

■2/4

清水鴻一郎を旧堀内派で計上。

■4/26

津島派に橋本岳入会 
■5/10

津島派に福岡資麿入会

■8/7

オブザーバー参加と見られた長崎幸太郎衆議が二階派に正入会

■9/7

木原誠二・藤井勇治【堀】が丹羽・古賀派入会

■9/12

「武部グループ」準備会に土屋正忠、片山さつき、猪口邦子、杉村太蔵各氏ら新人衆議21人(うち無派閥19人)が参加
■10/4

馬渡龍治・吉川貴盛、津島派入会

■10/5

西本勝子(高村)、鍵田忠兵衛(伊吹)それぞれ入会

■10/19

井澤京子衆議が谷垣派入会

■10/22

統一補選で亀井善太郎()・原田憲治(津島)候補が当選。亀井氏は派閥入会を否定

■10/26

吉田六左エ門衆議が伊吹派復帰

■12/6

津島派が原田憲治衆議の入会を了承

■12/7

町村派が稲田朋美・並木正芳両衆議の入会を了承

■12/14

津島派総会で渡嘉敷奈緒美衆議の入会が了承される

■12/19

麻生派旗揚げ。新人の赤間二郎・鈴木馨裕の2議員参加。現職無派から鴻池祥肇・山口俊一議員も
■12/20

徳田毅自民党入党。 武部グループ「改革フォーラム新しい風」新人21人、他3人で発足

■07/1/25 亀井善太郎山崎派入会

■2/15  盛山正仁古賀派入会

■5/10  中森福代伊吹派入会

■6/20  木原稔津島派入会

■6/28  萩原誠司古賀派入会

■12/13 遠藤宣彦・永岡桂子麻生派入会

■08/1/22 福田良彦議員辞職

■1/24 長島忠美伊吹派入会

■1/31 上野賢一郎山崎派入会

■/2/7 関芳弘町村派入会

■2/13 平口洋津島派入会

■4/10 武藤容治麻生派入会

■6/5 徳田毅古賀派入会

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(58)  |  リブログ(0)

koizumijyunn160rouさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

58 ■麻生派入会者情報

先のさいたま市長選挙出馬の為、議員辞職した中森福代氏(落選)に替わり、繰り上げ当選した大高松男氏が麻生派に入会した模様です。その他にも次期衆議院選挙神奈川17区から河野議長の後継で出馬予定の牧島かれん氏、それに来年の参議院選挙比例区から出馬予定の臼井正人氏の入会も同時に発表されました。

57 ■速やかな政策実現を求める有志議員の会の会員数が倍増

<町村派=13人>谷畑孝(4)※、谷本龍哉(3)、柴山昌彦(2)※、西村明宏(2)、西村康稔(2)、萩生田光一(2)、関芳弘(1)、世耕弘成(3)参、礒崎陽輔(1)参※、岸信夫(1)参、古川俊治(1)参、丸川珠代(1)参、義家弘介(1)参
<津島派=10人>伊藤達也(5)、茂木敏充(5)、大村秀章(4)、新藤義孝(3)、加藤勝信(2)、大塚高司(1)、原田憲治(1)※、福岡資麿(1)、田村耕太郎(2)参、島尻安伊子(1)参
<古賀派=10人>遠藤利明(4)、塩崎恭久(4)、望月義夫(4)、小野寺五典(3)、上川陽子(3)、平井卓也(3)、井沢京子(1)、木原誠二(1)※、土井真樹(1)、萩原誠司(1)
<山崎派=3人>山際大志郎(2)、上野賢一郎(1)※、平将明(1)※
<伊吹派=1人>宇野治(2)
<無派閥=11人>水野賢一(4)、渡辺喜美(4)、梶山弘志(3)、後藤茂之(3)、秋葉賢也(2)※、菅原一秀(2)、御法川信英(2)、赤沢亮正(1)、佐藤ゆかり(1)※、牧原秀樹(1)※、山内康一(1)
衆参合わせて48名の議員の方が出席した模様です。

56 ■麻生派(麻生グループ)を旗揚げへ

麻生太郎外相が臨時国会閉会日に麻生派(麻生グループ)を結成すると、日本テレビで報道されました。大勇会(河野グループ)を一旦解散して新グループを結成し、直接的に派閥を引き継いだという形はとらない模様(三木派→河本派と同じですね)。きょう、河野衆院議長と改めて協議して決定したようです。

55 ■吉田六左エ門衆院議員、伊吹派入会

 自民党の吉田六左エ門衆院議員は21日、新潟市内の後援会会合で、同党伊吹派に入会することを明らかにした。吉田議員は昨年8月まで伊吹派の前身の亀井派(当時)に所属しており、事実上の復帰となる。(10月22日・毎日新聞)

 自民党伊吹派は26日の総会で、吉田六左エ門衆院議員(比例北陸信越ブロック、当選3回)の入会を了承した。同派は34人(衆院20人、参院14人)となった。(10月26日・毎日新聞)

54 ■麻生外相が年末までに新派閥設立へ

麻生外相は年末を目途に、大勇会(河野派)の11人を母体に無派閥議員を加えて新派閥・麻生派(現時点では「大勇会」から変更を検討しているとのこと。正式名称は未定)を立ち上げる準備を開始しました。

現在の河野派メンバー以外に、鴻池祥肇、浮島敏男、稲田朋美、遠藤宣彦各氏ら、麻生外相に以前から近い議員や、総裁選で麻生推薦人に名を連ねた無派閥議員の入会が検討されている模様です。

なお、河野衆院議長は議長退任後に復党しても派閥には戻らないことを言明し、麻生外相に早期の派閥会長就任を要請しているとのことです。

53 ■無題

井澤京子議員は以前から谷垣氏に近く、当選直後から尊敬する政治家に谷垣氏を挙げていました。
総裁選が終わって一段落したので、正式入会したものと思われます。

52 ■無題

昨年の衆議院選挙で初当選を果たした比例近畿選出の井沢京子議員の谷垣派入りが先日発表されました。先の自民党総裁選では谷垣氏の推薦人に名を連ねていた関係から今回入会が決まったそうです。

51 ■伊吹派情報

伊吹派に昨年の衆議院選挙前に離脱届を出していた吉田六左衛門議員が伊吹派復帰で調整中のことです。後武藤元外務大臣の次男で昨年の選挙で初当選した武藤容治氏・鍵田忠兵衛氏も伊吹派入り若しくは入会で調整中との事です。

50 ■吉川貴盛

の先月末津島派入会が毎日のみで伝えられていました。これで43人。

49 ■あれ?津島派一人合わない・・・

ありがとうございます。
戸井田は今確認したら、以前は津島派と報じられていたのが総裁選時に無派閥になっていましたね、、だと42人で一人合わないな、時事・共同とも43人になってるけどどうなっているんだろう。他の派閥やってるサイトも同数だし・・・

48 ■自民党津島派に3名入会

自民党津島派は4日午後の幹部会で、無派閥の鳩山邦夫、戸井田徹、馬渡龍治各衆院議員の入会を決めた。これにより同派は78人(衆院43人、参院35人)となった。

47 ■<自民党津島派>福岡衆院議員の入会承認

 自民党津島派は10日の運営幹事会で、福岡資麿(たかまろ)衆院議員(佐賀1区)の入会を承認した。これで同派は衆参両院議員計74人となった。
(毎日新聞) - 5月10日19時54分更新

46 ■橋本岳はこのグループにも入っていますね。

自民新人が新グループ結成 23人出席
2006年 4月19日 (水) 21:29
 朝日新聞
 自民党の新人衆院議員の新たなグループ「新政治研究会」が19日、国会近くで発足会合を開き、23人の新人が出席した。萩原誠司氏ら中心メンバーは、党総裁選での特定候補の支持を念頭に置いている。ただ、この日の会合ではそこまでの意思統一はできず、広報役の牧原秀樹氏は「そこまでできるかどうかはわからない」と語った。
 23人のうち無派閥は19人で、森、丹羽・古賀、山崎の各派と二階グループから1人ずつが参加。このほか、山本一太、世耕弘成両氏ら「チューター」と呼ばれる指導役の当選2回以上の衆参両院議員5人も出席した。会合では、中川秀直政調会長の講演を聴いた。
 これまで新人議員たちは「派閥に入らないほうがいい」との小泉首相の意向を受け、派閥的な活動を避けてきた。今回一部がグループ結成に踏み切ったのは、小泉首相の退任後も一定の発言権を確保する狙いがある。

 この日の出席者は次の通り。(敬称略)
【無派閥】赤沢亮正、上野賢一郎、大塚拓、鍵田忠兵衛、木原稔、佐藤ゆかり、清水清一朗、鈴木馨祐、田中良生、渡嘉敷奈緒美、中川泰宏、長崎幸太郎、長島忠美、萩原誠司、橋本岳、平口洋、牧原秀樹、武藤容治、安井潤一郎【森派】北村茂男【丹羽・古賀派】清水鴻一郎【山崎派】篠田陽介【二階グループ】伊藤忠彦

45 ■無題

どうやら津島派の所属議員数は久間総務会長を除いてますね。

44 ■<自民党津島派>橋本元首相の二男が入会、73人に

自民党津島派は26日の運営幹事会で、橋本岳衆院議員(比例代表中国ブロック)の入会を承認した。同氏は橋本龍太郎元首相の二男。同派はこれで衆院38人、参院35人の計73人になった。
(毎日新聞) - 4月26日19時39分更新

43 ■-

堀内派だとばかり思ったら津島派に入るんですねー>二之湯

42 ■<自民党津島派>参院議員が入会 同派はこれで計72人に

 自民党津島派は19日の運営幹事会で、二之湯智参院議員の入会を承認した。津島派はこれで衆院37人、参院35人の計72人となった。
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060419-00000081-mai-pol

41 ■NHK

では最初の講師が中川秀直だとか。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/04/16/d20060416000001.html
萩原と上野だけでは量りかねますが、中川との関係が強いのであれば、やはり安部だろうとなりますよね。

40 ■自民の新人議員ら総裁選へグループ

 自民党の新人衆院議員が、9月の党総裁選で特定の候補を支持することを念頭に、新たなグループ「新政治研究会」(仮称)を結成する。萩原誠司氏、上野賢一郎氏ら無派閥議員が中心で、萩原氏によると約30人が参加する見通しという。派閥的色合いが濃い新人議員グループが出来るのは初めて。19日に国会近くで発足式を開く。
 新政治研究会は、小泉首相や武部幹事長の退任後をにらみ、政治活動や政策立案を互いに助け合うことを目的としている。想定通り集れば、数の上では二階グループや河野グループをしのぐ勢力になる。だが、派閥に入っている参加予定者がいたり、総裁選で支持したい人がばらばらだったりで、どこまで結束できるかは不透明だ。(東岡徹)

4月16日朝日新聞より。派閥色の強い新人グループの誕生です。
萩原も上野も安倍を推すのではないかと思っていたんですが、どうでしょう?

39 ■「宏池会」がアジア戦略研 濃い反小泉色41人出席 河野氏ら対中政策非難

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060316-00000004-san-pol
自民党旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ丹羽・古賀、谷垣両派と河野グループの議員が呼びかけた「アジア戦略研究会」の設立総会が十五日開かれ、四十一人の国会議員が出席した。九月の自民党総裁選を意識した「大宏池会」の連携強化を色濃く反映しており、岩屋毅副会長は「政策グループの枠を超えて今後のアジア戦略について連携を深めていこう」と強調。講演した河野洋平衆院議長は、小泉純一郎首相の靖国参拝などを強く批判し、「ポスト小泉」の有力候補で小泉路線の継承を打ち出す安倍晋三官房長官を牽制(けんせい)した格好となった。
(中略)
 同研究会では次期総裁候補が出馬表明をした後にゲストとして呼び、アジア外交への姿勢を問うことも検討している。
 ただ、河野氏が「親中色」の濃い講演をしたことは、河野グループ出身で小泉外交を担う麻生外相にとっては、マイナス材料。さらに丹羽・古賀派には安倍氏支持を公言する議員もおり、同研究会が総裁選の波乱要素となる可能性もある。
     ◇
≪設立総会出席者≫
 【丹羽・古賀派】(13人)=瓦力、村田吉隆、実川幸夫、宮腰光寛、小野寺五典、上川陽子、平井卓也、福井照、宮沢洋一、清水鴻一郎(以上衆院)、林芳正、松山政司、西島英利(以上参院)
 【谷垣派】(10人)=逢沢一郎、園田博之、中谷元、遠藤利明、佐藤勉、原田令嗣、小里泰弘、土井真樹(以上衆院)、阿部正俊、加納時男(以上参院)
 【河野グループ】(9人)=鈴木恒夫、森英介、岩屋毅、河野太郎、桜井郁三、松本純、井上信治、薗浦健太郎(以上衆院)、浅野勝人(参院)
 【津島派】(1人)=茂木敏充(衆院)
 【高村派】(1人)=江渡聡徳(衆院)
 【無派閥】(7人)=御法川信英、阿部俊子、赤沢亮正、井沢京子、大塚拓、坂井学、渡嘉敷奈緒美(以上衆院)(敬称略)
(産経新聞) - 平成18年3月16日3時7分更新

38 ■>福島参院議員

目を通した憶えのある記事なのにすっかり見落としていました、ありがとうございます。どうもすみませんでした。

37 ■福島啓史郎議員、安倍晋三議員に賭けるしかない?

農協、予備選で参院選候補選出 農水OBとの関係見直し

農協の全国団体、全国農業協同組合中央会(全中)と政治組織の全国農業者農政運動組織協議会(全国農政協)は、来年の参院選比例区で推す候補を組織内で「予備選」を行って決める方針を固めた。

 これまで、農林水産省のキャリア事務官OBに支持を一本化してきたが、前回の参院選で農協として推した現職が落選したことをきっかけに、「農水省の『落下傘候補』より、組織で自らが選んだ候補の方が選挙に力が入る」(農協幹部)との不満を抑えられなくなったのだ。

 農業の地盤沈下とともに農協の集票力も衰えており、支持候補の選び方を改めることで態勢の立て直しを図る。郵政民営化に次ぐ規制緩和の目玉として農協を取り上げようとの声もある政府・与党を牽制(けんせい)する狙いもあると見られる。

 全中と全国農政協は01年の参院選比例区で支持した福島啓史郎・元農水省局長を「来年の参院選でも自動的に支持候補とする予定だった」(全中幹部)。しかし、これに対して地方組織などから不満が噴出した。

 そこで都道府県の組織がそれぞれ支持したい候補者を挙げ、参院選前に農協内で投票を実施して、その結果で支持候補を決めるやり方への変更を決めた。

 ある農協幹部は「当初の予定通りに福島啓史郎議員が支持候補に選ばれる可能性がある一方で、支持を一本化せずに複数の候補者を擁立して、それぞれを競わせる方法もあり得る」と話す。

 農協は04年の参院選比例区で、自民党現職だった日出英輔・元農水省局長を支持したが、組織内の票をまとめきれずに落選。農水省は、全国区以来、参院に確保していたキャリア事務官OBの「指定席」を失った。
朝日新聞 2006年 2月17日 (金) 06:06

36 ■福島啓史郎議員が志帥会退会者、安倍派入り熱望?

下記の記事見つけました。福島啓史郎議員が無派閥では?

安倍官房長官:就任後初の里帰り 地元歓迎、講演会場満杯

安倍晋三官房長官が21日、昨年10月の就任後初めて地元・山口県に入った。「ポスト小泉」の最有力候補とみられている安倍氏の里帰りを地元は歓迎、大スクリーンを二つ設けた下関市内の講演会場は約3100人の出席者で満杯になった。

 同県から8人目の首相誕生への期待は高く、藤田忠夫宇部市長は「秋の陣に向けて一大決心を固めてほしい」と9月の自民党総裁選への出馬を要請。同市出身の福島啓史郎参院議員からは「今は無派閥だが、早く安倍派を作ってもらい、安倍派に入りたい。総裁選で安倍勝利の先兵となって働きたい」と支持表明が飛び出した。

 昨年9月以来4カ月ぶりの地元入りとなった安倍氏は、記者会見で「地元はいいな、ふるさとはいいな、とホッとしている」と語るなど、リラックスした様子だった。

毎日新聞 2006年1月21日 19時09分 (最終更新時間 1月21日 21時47分)

35 ■ありがとうございます

 たくさんの情報ありがとう御座います。
 そういえば旧堀内派=丹羽古賀派の会合でもこれまで林・清水議員の取り扱いはあまり報道に見られなかったような。
 林潤議員は清水鴻議員と似た状態のようですね。川条議員は、議員自体がどうやら不確かに感じさせられるだけにどう分類したらいいものか。。。
 小野議員は24日の志帥会参院議員の会合で派にとどまるとなってましたね(25読売朝刊で確認)。会参院議員は15人とのことで小野議員と別に退会された議員がいることになります、でもネットではまだ手がかりも見当りません。
 なるべく早くの更新ができるように務めます。ありがとうございました。

34 ■朝日記事のオブザーバー解答はこの3人?

最新の便覧・要覧の派閥勢力では、丹羽・古賀派(旧堀内派)の清水鴻一郎・林潤両衆院議員が無派閥扱い。
また、便覧のみ、川条志嘉衆院議員を二階グループではなく無派閥に分類。
便覧の情報は信頼度が高いので、朝日のアンケートに無派閥と解答したのは、おそらくこの3人かも?
ちなみに、便覧・要覧共に無派閥に分類している小野清子参院議員ですが、志帥会に残留との未確認情報もあり、この点は不確かです。

33 ■自民・旧堀内派、丹羽・古賀2人代表制に移行

 自民党の旧堀内派は23日の総会で、昨年8月以来不在の「会長」の代わりに、「代表」職を設け、丹羽雄哉・元厚相(61)と古賀誠・元幹事長(65)の2人をあてることを決めた。
 9月の総裁選に向けて「リーダー不在では他派の草刈り場になる」(中堅)として新体制構築を急いでいた同派だが、両氏の一本化を果たせず、「2人代表制」で妥協を図った。
 同派は堀内光雄・元通産相が郵政民営化問題を機に会長を辞任して以来、会長代行の丹羽氏、事務総長の古賀氏の間で後継会長人事の調整が続けられてきた。だが、「どちらかを上にすると分裂する」(幹部)との声もあり、所属議員の意見聴取や、両氏の直接協議の結果、両氏が並び立つことになった。
 この日の総会では、「大切なのは結束と融和」(丹羽氏)、「同志の活動に役立つことに微力を尽くす」(古賀氏)と、ともに結束を呼びかけた。
 ただ、両氏の小泉政権に対する姿勢には微妙な違いもある。
 古賀氏は最近、「戦後60年で今ほど『光と影』を国民が実感している時はない」と述べるなど、政権批判を強めており、総裁選への対応についても、他派閥との連携を模索し、主導権を握る考えをにじませている。
 これに対し丹羽氏は、昨年10月の内閣改造で旧堀内派からの入閣がゼロとなった経緯から、小泉政権とは一定の距離を置いているものの、「現体制の中で存在感を発揮しようとしている」(中堅)と見られている。
 このため、総会では所属議員から、路線対立を起こさないよう注文する意見も出た。
丹羽氏は、衆院茨城6区選出で当選10回。厚相3回、党政調会長代理などを歴任している。
 古賀氏は、衆院福岡7区選出で当選9回。党幹事長、国会対策委員長、運輸相などを歴任している。
◆おことわり=自民党旧堀内派の名称は、丹羽雄哉・元厚相と古賀誠・元幹事長の両氏が代表となったため、今後、「丹羽・古賀派」とします。
(2006年2月24日1時39分 読売新聞)


32 ■藤野(夫、オブザーバー。

いつもありがとうございます。二階Gに関して藤野(夫は堀内派に籍を置いたままのようですね。
「オブザーバー」に関しては読売で12月3日に正式入会が公になっている5新人以外に2人在ると書いている事からこの読売記事のオブザーバーは二階Gに馬渡・長崎の2人、朝日は入会済み36議員の中にでしたか。。。井脇は堂々と政策グループに加入していると言っていますから違うような、、清水鴻一郎(堀はその経緯からこれに当る有力候補に感じられますね。

31 ■朝日新聞記事による各派勢力

 2/2付朝日新聞の83会特集記事にて、最新の派閥別構成人数(各派閥が公式発表した人数)が出ていましたが、二階Gは扇議長を除いた数で衆参合わせて14人で、上記3人は含まれていませんでした。(以前ここで書いた山中議員の河野G復帰もないんですね。選挙後の大勇会の催事には出てるのに・・・)
 また、派閥入りした新人36人のうち3人が、派閥にはオブザーバーとして参加しているだけであり、本来は無派閥であると朝日の取材に回答して、派閥からの発表と食い違っているとのことです。(旧堀内派の2人や二階Gの井脇氏あたりか?)

各派の衆参合計勢力(括弧内は衆院新人の数。衆参議長は除き、党三役は派閥に含める)
森派87(14)、津島派72(3)、旧堀内派48(2)、山崎派37(6)、伊吹派32(2)、
高村派15(1)、谷垣派15(2)、二階G14(5)、河野G11(1)、無派閥75(46)

30 ■藤野公孝参院議員

 派閥所属の現職議員が派閥を移れば流石に報道に乗ると思うので、上ブログ以外に見えない今はどういう状態なのか断定しかねるところかと。
 二股で馬渡・長崎議員のような状態もあるのかもしれませんし、必要であれば電凸も用いて確認するかもしれませんこれ。

29 ■無題

ってことは、藤野参院議員は旧堀内派を退会し、奥さんが所属している二階グループに移動していたのですね。

28 ■※追加 二階Gに見落とし

昨年12月までに2新人及び参院藤野公孝議員の入会があった様子です。
ただ、年末の報道では二階Gに2新人がオブザーバー参加との記事も見た憶えがありますので入会とは違うのかもしれませんが。
http://blogs.yahoo.co.jp/blognews2005/19498822.html

27 ■森派以下の9人入会です

赤池誠章、新井悦二、小川友一、北村茂男、木挽司、杉田元司、土井亨、中根一幸、福田良彦
ttp://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060119-0025.html

26 ■森派所属議員数

当選2回以上の衆議が森派に一人入ってないと人数が合いませんね。
秋葉賢也・後藤茂之・御法川信英のように入ってておかしくない人も無派閥2回以上には随分居るし誰でしょう?

25 ■また増えた山崎派

福田峰之衆院議員が15日の山崎派在京議員連絡会にて入会が了承されたとのこと(毎日新聞)。
新人の山崎派入りはこれで6人目。山崎派は武部幹事長含めて衆参合わせて37人。

わが世の春の山崎派、40人超えも時間の問題ですね。

24 ■伊吹会長、島村名誉会長を決定=集団指導で再出発-自民党伊吹派

郵政法案の扱いから派閥分裂状態になりかけていた旧亀井派改め伊吹派の人事が固まりましたので、載せておきます。
体制は集団指導体制をとる形となっております。まず派閥会長には伊吹氏が、新設された名誉会長には島村前農相が就任することが決まったそうです。

23 ■自民津島派、参院が衆院側との分裂解消を決定

 衆院議員と参院議員の分裂状態が続いていた自民党津島派は13日、参院議員34人が総会を開き、衆院側との分裂状態を解消することを決めた。
 これを受け同派は15日、約1年半ぶりに衆参合同の派閥総会を開く。
青木・自民党参院議員会長は13日の総会で「郵政民営化関連法案ではそれぞれ(賛成の)白票、(反対の)青票、欠席(いずれも)と、苦渋の思いで行動された。これからは新しい気持ちで一緒にがんばっていこう」とあいさつし、結束を訴えた。
 同派の分裂は、2003年9月の党総裁選で、衆院側が主に藤井孝男・元運輸相を推したのに対し、参院側は小泉首相を支援して対応が分かれたことが発端だ。
 04年7月に日本歯科医師会側からのヤミ献金事件で橋本元首相が派閥会長を辞任して以降、衆参両院議員がそろう派閥総会は開かれていなかった。
(2005年12月14日0時34分 読売新聞)

 津島派は分裂してたんですね。
 このことは自民党:新人・元職議員の派閥入会動向にも影響を与えるのでしょうか。

22 ■ありがとうございます

 新人議員には武部幹事長との縁から候補となったように見受ける現無派閥議員も多く、また幹事長は新人議員全体にも大きい影響力をもつだけに、山崎派は更なる膨張を予感させますね。
 山中議員の情報ありがとうございます。議員が多くなり過ぎ個々のチェックが疎かになっておりとっても助かります。
 派の会合に出席なら所属したとみなしテ見る方がいいかもしれませんね。

21 ■山崎派はまだ増えますね

片山・佐藤もいずれ山崎派でしょうし、猪口邦子も立候補以前から山崎派と繋がりがありますし、この人たちも来年には来るでしょうね。

>河野グループの人数は河野洋平を含んだ数字ということもあるかもしれませんね。
以前の朝日派閥人数では数字では河野を除いた数字が出てましたし、二階Gは扇参院議長を除いた数ですから、河野を含めた人数というのは考え難いです。
ttp://www.jun.or.jp/diary/2005-9.htm
私も山中氏の派閥入り情報がどこにも出てないので、無派閥かと思ってましたけど、松本純議員の日記(9/16)で、衆院選後に河野Gが集合した会合に、山中氏がその一員として5年ぶりに出席したと出てますから、朝日は山中氏を河野Gに含めている可能性が強いです。
そうしないと河野Gの人数が合いませんし…。

20 ■山崎派新人

ありがとうございます。
入会は平将明と広津素子の2人とのことでした。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051124-00000086-mai-pol
河野グループの人数は河野洋平を含んだ数字ということもあるかもしれませんね。

19 ■自民党派閥勢力(朝日版)

森派─80人
津島派─69人
旧堀内派─48人
山崎派─36人
旧亀井派─35人
高村派─15人
谷垣派─15人
二階グループ─14人
河野グループ─12人

山崎派がいつのまにか36人になってます。
河野グループも12人になってます。山中議員を含めているんでしょうか?
(一応山中議員と大勇会の関係は依然密接しているようですし。)

18 ■山中議員

山中議員の河野グループ入り(復帰)は、どこにも出てないですから、無派閥・元河野系扱いでいいんじゃないですかね?

17 ■河野G増員

井上信治の河野Gに入会
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/news/20051103k0000m010073000c.html
したものの、11人となっていることからどうやら山中燁子は入会してないかもしれないようなのだけど副大臣人事記事ではどこも所属派閥記載ないしどうしたものか。。。

16 ■見落としてました

すっかり見落とした記事でした。ありがとうございます。

党三役+国対が横滑りで幹事長代理も谷垣派逢沢一郎氏となったことでそれら就任による一時派閥離脱の員数変動少ない改造となり、当方の更新も楽になり胸を撫で下ろし中です。

15 ■土井真樹議員の谷垣派入り

HPのほうで未確認扱いになってる土井真樹議員の宏池会(谷垣派)入りは、ここに出てますので、確定でいいかと。
http://www.nishinippon.co.jp/media/news/news-today/20050927/morning_news025.html

14 ■無題

総理の肝いりで立候補が決まった方ですから、恐らくは無派閥だと思います。

13 ■情報ありがとうございます

情報ありがとうございます。
平口議員無派は未だ確認できておらず、毎日で報じられた伊吹派35人とも合わないかもしれませんのでいま暫く情報収集したいと思います。
川口議員はやはり竹中平蔵と似たかたちで無派閥継続になりそうですね。
便覧・要覧情報ありがとうございます。森派暫くは土井・大塚両議員をグレーに置いて含まずの人数でUPし様子を見ようかなと思います。
 
 それにしても便覧・要覧・・高くて、、今回どれ買おう。。。

12 ■各情報源での森派新人

最新の便覧では、
大塚高司が無派閥、中根一幸が森派となって、
政管要覧では
大塚、中根が無派閥、土井亨が森派となっていました。
他の六人についてはいずれもここの情報と同じです。
おそらく9月末頃に編集されたものだとは思いますが、一応信頼度の高い両誌の情報なので書いておきます。

11 ■川口前外相情報

昨日行われた参院神奈川補欠選挙で初当選した川口前外相ですが、恐らくこちらも無派閥ではないかと思います。

10 ■平口の伊吹派は誤報です

しばらく無派閥のようです

9 ■倉田雅年が森派?

山中燁子河野G入りありがとうございます。今週末にはHPの方も更新したいと思います。

あと、wikiで倉田雅年が森派!になっているのを見かけたんですが、何かわかる方いらっしゃらないでしょうか?

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。