あわせて読みたいブログパーツ
2006-05-17

◆衆議院神奈川16区補欠選挙

テーマ:選挙全般

5月12日亀井善之元農相 逝去。

公選法の規定により10月22日投開票(10月10日告示)の統一補選日程での選挙が予定される。

 

衆議院神奈川16区に属する地域

相模原市(第14区に属しない区域)、厚木市、伊勢原市、愛甲郡、津久井郡


神奈川県選挙管理委員会

 

選挙人名簿登録者数=427,307人(9月2日現在)

 

---------------------

 

予想の顔ぶれ(年齢は投開票日時点)


亀井善太郎     自民 35 衆議秘書(亀井善之) 祖父に善彰参議員・加藤禎吉元平塚市長 [推=公明党]

  ボストン・コンサルティング・グループ 日本興業銀行  慶大経済学部卒

後藤祐一       民主 37 実現男  ポリシーファクトリー ディレクター [推=国民新党、神奈川ネット、市民の党 自由連合=応援]

  経済産業省流通政策課長補佐 カナダ外務貿易省勤務 スタンフォード大研究員  東大法卒、厚木高校

笠木隆        共産 60 党神奈川県委員 党県教育・福祉対策委員長

  党川崎市委員長 川崎市教組中央委員 小学校教諭  北海道教育大

 

 ■公開討論会

相模原、津久井、伊勢原、厚木の各JCが10月2~12日にかけて四ヶ所で公開討論会を企画。

亀井・後藤・笠木の3氏が出席予定。各氏の演説後、共通のテーマで一問一答式の討論会。
 テーマは各会場で異なり、相模原会場は米軍再編や憲法改正。津久井会場は自然環境、教育など。告示後に実施される厚木会場は合同個人演説会に。開会はすべて午後7時。入場無料

 

日程と会場

 10月2日 相模原市民健康文化センター(終了:参加者約120人)

     3日 津久井文化福祉会館(終了:約140人)

     4日 伊勢原市文化会館

    12日 厚木市文化会館

 

 

―――――――――――――――――――――

 

各党の動き

 

自民  かながわ自民党   河野太郎衆議ブログ (党県連会長)

 

津久井地域(旧津久井、旧相模湖、城山、藤野の4町)で故亀井善之氏の合併推進余波
 旧津久井町で合併反対に動いた自民支持層は亀井氏と一線を画した状態
 藤野町は合併反対派の大多数が亀井議員の支持者だったが、補選の動きは鈍い
 経産省官僚時代に構造改革特区を担当した後藤氏は、藤野町の教育特区認定に伴い廃校跡地へのシュタイナー学園誘致に協力したことがあり、自民支持層が後藤氏支持に回る
 城山町は亀井議員支持層が合併推進派、合併反対派は自民から距離を置く構えを見せる
 旧相模湖町の亀井議員後援会幹部が合併反対派。相模原市を地盤にした藤井元代表代行が亀井議員支持層の合併反対派を個別に訪れる(10・9毎日)

自民県議「今回はタマ(候補者)が違う。(前回の候補に比べて)後藤は手ごわいよ。うちの支持基盤にも手を付けている。厚木高校というのも侮れない」
 自民県連幹部「厚木高のOBがフルに動くと思うか? 山口も来たし、そんなには動かないよ」
 自民関係者「亀井にとってはオーソドックスな弔い合戦。自分の後援会を中心にすえればいいものを、県連などが入り込み混乱している。果たして最後までもつのか」(10・9産経神奈川)

石原伸晃幹事長代理来援(10・8)

党厚木市連合支部の総決起大会に中川幹事長出席(10・7)

安倍首相は14日16区入りの予定(10・7)

片山参院幹事長「どちらも自民党の議席だったから勝って当然で、2勝しないと求心力に問題が出る」(10・7)

杉村太蔵衆議が厚木市内で雨中街頭演説(10・6)

長塚幾子伊勢原市長は04年初当選以来の亀井陣営。9月に16区各地で開かれた亀井氏決起大会には長塚市長のほか山田登美夫愛川町長、山口静雄清川村長が出席(10・7読売)

山崎前副総裁小坂前文相、川崎前厚労相、津島元厚相らが既に選挙区入り、業界団体の会合などに顔を出す(10・6読売)

安倍首相が「村山談話」「河野談話」を個人としても受け入れる旨を国会答弁(10・5)

柳本卓冶衆議・党府連のパーティー券(3万円×数百枚/毎年それぞれ一回)販売を市長室が約10年にわたり斡旋していたと関係者が明かす。柳本衆議から依頼があったとも(10・5))

松岡農相が収入申告漏れの100万円を返還手続き(10・2)

山口巌雄厚木市長が07年1月の厚木市長選に出馬表明(10・2)

 山口市長「オレは逃げ出したいよ……」30日後援会後、支持基盤の厚木高校同窓会にヒビが入る懸念に(10・7読売)

ある後援会幹部、後援会の足腰の弱体化を懸念・善之氏から善太郎氏に組織を代替わりするため、改めて出した後援会加入の案内に、返って来たのはまだ半数に満たない(9・29毎日)
松岡利勝農相の資金管理団体が魚住議員口利き疑惑の資産運用コンサル会社の関連団体から受けた100万円のパーティー券代の政治資金収支報告書不記載がわかる(9・29)

藤井勇治衆議の政策秘書が秘書給与法違反の兼職をしていたことがわかる(9・28)
高市特命相が選挙区入り「“実現男”と言って格差ゼロを訴えているが、官僚として規制緩和で構造改革特区を担っていた人。規制緩和を進めると、一定の格差が出るのはしようがない。言っていることが矛盾している」遊説応援などで後藤候補について

(9・28毎日)

小泉前首相が中川幹事長、二階国対委長との会談で両補選の応援に意欲を示す(9・28)

堀江選対本部長「あちらは、よそから応援にどんどん入っている。とにかく地域に入ることだ。車ではなく、歩いてきめ細かく回ることだ」26日、各地区の選対本部長ら約40人が集まって(9・28毎日)

候補と親戚関係で、商工関係に影響力の強い甘利明衆議が経産相就任。甘利氏の父は厚木市に強固な地盤を築いた甘利正元衆議で、9月には甘利氏の署名入りで候補を紹介する手紙が厚木高卒業生に届く(9・30毎日)

小泉内閣総辞職、安倍晋三総裁首班指名(9・26)

岐阜県裏金問題で検討委員会が、梶原元知事に裏金問題について『(調査・公表を)自重してほしい』と進言したとされる等々の森元恒雄参議員を招致(9・25)

片山自民参院幹事長 「1勝1敗だと首をかしげることになる。(安倍氏が)求心力を保持するには(2選挙区とも)勝たないといけない」 23日岡山市内の会合挨拶で両補選について(9・24読売)

※山口巌男厚木市長が定例会見で亀井善太郎氏を支援する意向を表明(9・22)

 総裁選演説会後、安倍総裁と懇談で同市の鉄道、道路、都市政策に関して要望。大枠の理解をもらったという(9・23毎日)

総裁選を圧勝した安倍新総裁の人気をあてこむ。

 堀江則之県議(選対本部長就任予定)「今度は首相という立場で来てもらえれば、さらなる浮動票が狙える」(9・22読売)

魚住議員が会見で働き掛けを認めるものの、見返りを否定。会見は途中で打ち切り(9・22)

魚住議員の口利き疑惑で内閣府に福岡県警の捜査。書類押収(9・21)

武部幹事長「〓もしもし亀よ善太郎 世界のうちでお前ほど 歩みの確かな者はない~」16日愛川町の総決起集会で(9・28毎日)

14日街頭宣伝後、亀井氏と安倍官房長官が山口巌雄厚木市長の後援会会合(非公開)に出席。

 安倍氏が亀井氏の支援を(山口市長に)要請したとみられる

   亀井氏周辺からは、山口市長が支援を表明するとの期待が高まっている(9・15毎日)

※党総裁選三候補が厚木市本厚木駅前で街頭演説会(9・14)

 「16区のハンカチ王子です」と紹介された亀井氏は、シンボルカラーのオレンジ色のハンカチを胸に登場(9・15毎日)

 聴衆数:毎日2500人  朝日神奈川2800人(亀井陣営発表)  神奈川新聞5000人(主催者発表)

党横浜市連がマリノス戦、幟問題でお詫びコメントを出す(9・13)

 平山雅敏市連事務局長「政治活動はしていない(と考えている)が、のぼりが立ったことはおわびする」(毎日)

出資法違反容疑で捜索を受けた「エフ・エー・シー」社の関連団体「WBEF」のNPO認証を魚住汎英参議員が内閣府に働き掛け、同時期に議員側に250万円が振り込まれていたことが判る(9・12)

亡父の支持組織・地盤固めに懸命。14日には総裁選三候補が厚木駅前で街頭演説会

 陣営幹部「後援会勧誘のリーフレットを発送しても、半分も返ってきていない。組織がまだ固まっていない証し」

 亀井氏「亀井善之はみんな知っているが、善太郎は無名の新人。どんな人間なのか知ってもらうのが大事」(9・11朝日神奈川版)

9・9日産スタジアム横浜マリノス-川崎フロンターレ戦で、自民党横浜市連が結成50周年記念として二千席を借り切り、「自由民主党」と書かれたTシャツ姿で議員候補(≠補選候補の様子?)と見られる名前を大書きした幟や拡声器を持ち込み党名入りうちわを配るなどしたことに一部ファンから「スポーツの政治利用」と抗議を受ける(9・11オーマイニュース)

 関連県議のブログは『炎上 』⇒該当エントリー削除(コピー

 他川崎市議にも『延焼

山口巌雄厚木市長(63 元県議[2] 立教大経済学部卒 厚木高校出身)が7日の市議会で市長四選出馬の意向をにじます。今月30日の後援会会合で、意向を踏まえて10月上旬に対応を明確にする見通し。

 神奈川16区補選について「私の政策に呼応して下さる方に、厚木市長としてではなく個人的に応援に入る考えを持っている」と述べ、自らの出馬を否定(9・8毎日)

自民党総裁選告示。安倍晋三・谷垣禎一・麻生太郎の三氏立候補届け出(9・8)

岐阜県裏金問題で森元恒雄参議員(当時岐阜副知事)が関与を認めるコメント(9・4)

※厚木市中町4で事務所開き。猪口邦子・少子化担当相、逢沢一郎・幹事長代理、河野太郎・県連会長ら党幹部、公明党の上田勇県本部代表等が出席(8・23)

※横浜市西区で党南・北関東ブロック合同大会。亀井氏が登壇し紹介される(8・22)

※民主村上参議の秘書給与を肩代わりをしていた村上ファンド関連会社から、自民党西村康稔衆議の関係支部に献金があったことがわかる。西村衆議は旧通産省出身で村上世彰被告の後輩。議員後援会で講演するなど交流があったと報じられている(6・28赤旗)

亀井氏が松沢県知事に挨拶(6・20)

 松沢知事「自分はどちらを応援するという立場ではない。中立だ」「でも、がんばってください」(10・4読売)

※党選挙対策本部会議で亀井氏公認が決まる。亀井氏は横浜市内で会見を開き正式に出馬表明

 #党県連が亀井氏擁立を決め党本部に公認を申請(6・20)

※党県連が亀井善太郎氏擁立を決める。二十日の県連総務会で正式決定し、党本部に公認を申請。

 #(関係者)善太郎氏擁立の方針は、横浜市内で開いた選対会議で決まった。会議には16区内の五つの連合支部のうち、四支部の代表者が集まったが、外の候補者を推す意見は出なかったという(6・18神奈川新聞)

※青山葬儀所で亀井家と自民党の合同葬。政界関係者ら約3500人が参列。葬儀委員長は小泉首相。

 #山崎拓氏「かけがえのない同志を失った。私が派閥を立ち上げて以来8年近く、党や派閥の運営で適切な対処策を打ち出してくださり、数々の難局を乗り切れた」(5・31日経)

※衆院議運委会で亀井善之氏への追悼演説を6月8日の衆院本会議で無所属の平沼赳夫氏がすることで合意。亀井氏と平沼氏は同期の当選九回、遺族等の要請による(5・29)

※山口巌雄厚木市長が定例会見で、来月以降補選への態度表明する意向を示す(5・19)

 #「本葬(合同葬)が終わるまで生臭い話はしないのが(亀井氏への)恩義」

 #「政治家は常に希望を持って次のステップを考えるべきだ。理念に向かって進まないと失格者だと思う」

 #山口市長の発言は出馬に意欲的との見方がある一方で、地元の頭越しに出馬の意向を示した善太郎氏側への“けん制球”との観測もある(5・20毎日)

※山崎派総会で亀井善太郎氏が補選出馬の意向を表明。後援会と協議の上、自民党に公認を求める予定

 #「父の志をしっかり受け継ぎ、頑張っていきたい」(5・18)

※前回衆院選でも父親に代わり街頭演説に立つなどした秘書を務める長男善太郎氏(35)や現職首長の転身出馬の観測

 

---------------------

 

公明  公明党神奈川県本部

 

太田代表、浜四津代表代行が来訪、厚木市文化会館で3回、伊勢原市民文化会館で2回の「時局講演会」を開催(10・9)

※党本部中央幹事会で自民亀井氏の推薦が決まる(7・27)

※党県本部が幹事会で亀井氏の補選推薦を決め党本部に申請(7・24)

 

---------------------

 

民主  民主党神奈川県連総支部連合会

 

民主関係者「風頼みの党なのに自民党総裁選に、小沢代表の健康問題と逆風ばかり。ちっともよくなる要素がない」(10・9産経神奈川)

神奈川ネットワーク運動、市民の党の推薦を得て、自由連合からも応援を取り付けた(10・9産経神奈川)

最近は「厚高=エリート」という見方もあるため、厚木市内の演説で出身アピールを控えている(10・9産経神奈川)

藤井裕久元代表代行が繰上げ当選の際政界復帰することを表明(10・8)

伊勢原市の大山阿夫利神社社務局で行う予定だった出陣式開場が近くのバス停に移される。自民・民主両陣営の支持者に同神社の氏子がいることに配慮(10・7)

 後藤事務所「迷惑と思い、自ら辞退した」

 関係者によると、氏子の間から「1党1派の行事に境内を貸すのはどうか」との声が出た(10・8毎日)

細野豪志政調会長代理の辞任を受理(10・6)

民主党関係者「とにかく人々の関心をひき、後藤さんの名前を売ることに尽きる」戦略(10・6読売)

小沢代表が退院。告示後2,3日間16区にも入る予定

鳩山幹事長「やはり安倍政権誕生のご祝儀相場で、このままいくと神奈川も大阪も極めて危ない」(10・4日刊スポーツ)

党関係者「神奈川でも党のイメージダウンは避けられない」細野問題の補選へのダメージについて(10・3ZAKZAK)

山本モナキャスターが体調不良を理由に番組休養(10・2)

 TBS関係者「山本アナが予想していたより反響が大きく、精神的に大きなショックを受けたようだ」(10・3スポニチ)

10・1菅代表代行と鳩山幹事長が厚木市の厚木公園、通称「はとぽっぽ公園」で街頭遊説。10月補選応援で初の揃い踏み。(集まった聴衆:報知・スポニチ約1000人超、読売10・6約500人)

 陣営関係者「細野さんには先日、応援に入っていただけましたが、今後はどうなんでしょう」(10・2報知)

 鳩山幹事長「なぜ、私がここに呼ばれたか分かりました。鳩ぽっぽ公園というんですね。豆が欲しくてやってきました」(読売)

※後藤氏の後援会幹部「いくら地上戦を頑張っても、結局は安倍政権の人気で勝敗が決まるだろう」(9・29毎日)

福島県発注工事をめぐる談合事件で、実弟らが逮捕された道義的責任を取って辞職表明した佐藤栄佐久知事(民主党玄葉光一郎衆議の義父)の辞職願に県会が全会一致で同意(9・28)

細野豪志衆議 とTBS、N23山本モナキャスターとの不倫が報じられる(9・28FRIDAY) >>まとめサイト

国民新党が後藤氏推薦を決める(9・27)

ホステス暴行傷害容疑で書類送検され会派離脱していた木俣佳丈参議員が民主党・新緑風会に復帰(9・26)

※小沢代表が検査入院(9・26)

前原誠司前代表が応援演説に選挙区入り(9・22)

厚木市内の事務所で後藤祐一氏の連合後援会発足式。藤井裕久元蔵相が会長に就任(9・22)

若さの安倍氏に対し、政治家としての熟練度では安定感のある小沢代表に毎日のように応援演説を求め、与野党の対決ムードをあおる方針

 水戸将史県議「安倍さんはこれから守りに入る。今より人気が上昇することはないだろう」(9・22読売)

9・21鳩山幹事長が国民新党の綿貫代表に会談で補選支援を正式要請

 綿貫代表「国民新党は(民主党と)運命共同体だ」沖縄知事・来夏参院選での協力にも前向きな姿勢(9・22朝日)

民主党代表選告示。小沢一郎無投票再選。

選挙区内に6千人いると言われる後藤氏母校、厚木高のOBたちを「全員訪ねる」意気込み。菅代表代行は週2・3回選挙区入り。週末には党所属国会議員の秘書30~50人が2人一組となり、党が各議員から上げさせた紹介リストをもとに一軒一軒訪ね歩いている。

 自民陣営「今までにない勢いを感じる」(9・11朝日神奈川版)

両補選について小沢代表「両区とも非常に厳しい」(9・9ニッカンスポーツ)

「市民の党」が後藤氏を推薦、支援することを表明(9・8)

小沢・菅・鳩山の三氏が党本部で会談、党独自調査結果を受けて、補選への対策を強化することを確認。菅代表代行が早速厚木入りで記者会見。

 #先週末に行った党の調査では情勢はよくなく、前回8月下旬の調査からほとんど改善していなかった。(9・8朝日)

鳩山幹事長が記者会見で9月2・3日に実施した民主党独自の世論調査で補選2選挙区について「双方とも厳しい結果が出た」ことを明かす。神奈川16区に擁立した新人候補は「まだまだ知名度が劣っている」と指摘(9・8時事)

小沢代表ら党幹部をはじめ、延べ100人近い国会議員が今夏応援・テコ入れに選挙区入りしたが、成果は思ったほど上がっていない。独自の情勢調査では、父の「弔い合戦」で臨む自民党立候補予定者と戦う神奈川16区は、新顔が大差でリードされている。
 #党幹部ら「まだ地べたをはうような選挙ができていない」「これでは新政権誕生の『ご祝儀ムード』で吹き飛ばされるのでは」(朝日9・6)

鳩山幹事長が社民又市幹事長と会談。神奈川大阪両補選への協力を打診(8・23)

党所属国会議員約200人と次期衆院選の候補公認内定者を何れかの補選選挙区の担当とし、支持者名簿を提出させた上で、本人や秘書に現地を回ることを義務付ける(8・18ZAKZAK)

後藤氏を支援する厚木高卒業生有志が8・12「厚祐会」を結成。卒業生名簿をもとに家庭訪問を展開している(9・30毎日)

※党県連及び菅代表代行・後藤氏が神奈川ネットワーク運動と厚木市内で記者会見。民主党は補選で後藤氏の推薦をネットに要請することを明かす。ネット側は16区の三つの地域ネットが後藤氏の支援をする可能性を示唆(8・12毎日)

※党総合選挙対策本部が役員総会で、10月の衆院統一補選に向け、菅直人代表代行を神奈川16区、鳩山由紀夫幹事長を大阪9区の選挙対策責任者とすることを決める。党所属国会議員全員に両選挙区の支援者名簿の提出を求めることなどが決まる(7・31)

※厚木市寿町3で事務所開き。後藤氏「官僚にだまされない政治家になる」決意表明。

 安住党選対委員長「勝てば自民党はレームダックになる」(7・29)

※菅代表代行が厚木市で街頭演説(7・27)

※総合選挙対策本部会議(本部長・小沢代表)を31日に開催することが決まる。会議では、神奈川の責任者を菅直人代表代行、大阪の責任者を鳩山由紀夫幹事長がそれぞれ務めることを決める(7・24朝日)

 #小沢・菅・鳩山の三氏が党本部で協議し、安倍政権誕生を視野に補選準備を急ぐ方針で一致(7・27毎日)

※党京都府連が常任幹事会で松井参院議員の府連役職辞任を了承(7・3)

※松井孝治参院議員が会見で秘書給与肩代わりなどを認める。議員辞職は否定

 #小沢代表「本人がきちんと説明している。党としての処分は今の時点で考えていない」

 #小沢代表「処分するような話ではない」党幹部に語る(6・20)

※6・18国政報告会で前原民主前代表が党本部の調査で旧通産省出身の松井孝治参院議員に村上ファンド関連会社が秘書給与の肩代わりをしていたとわかったと明かす(6・19朝日)

※5・30の党政治資金パーティーで後藤氏がロッキーのテーマにのり登壇。

 #後藤祐一氏「私が当選しなければ民主党は政権交代できない」「まだ官僚(経産省出身)臭さが抜けていないが、頭の中を民営化して頑張りたい」

 #菅代表代行「『鏡もち1キロ完食』など何でもかんでも“実現”する男」(5・31報知)

※昨年7月に退官。05年総選挙は公募に漏れたが、今年4月に県連が次回総選挙の公認を党本部に申請していた(5・24報知)

※党常任幹事会で後藤祐一氏の公認を決定。同日午前記者会見で出馬意思表明(5・23)

 #「風任せでなく、自分の力、自分の足で票をかせぐ力強い選挙戦をしたい」

 #安住選対委長「去年10月の参院神奈川補選でも、スタッフとして手伝ってくれた」

※後藤氏の擁立を内定(5・22)

※後藤祐一氏(県立厚木高出身)を擁立する方針を固める(5・20産経)

※総支部代表就任が予定される元経産省課長補佐(=後藤祐一氏?)が次期衆院選候補として決定されている

 

---------------------

 

社民  社民党神奈川県連合会

 

自主投票を決める(10・6)

又市幹事長が民主鳩山幹事長と会談。神奈川大阪補選での協力を打診される。

 又市幹事長「党に持ち帰って検討する」(8・23)

  

---------------------

 

共産  日本共産党神奈川県委員会

 

笠木氏「選挙区内を歩いて、手応えは確実につかめている。本番でどれだけ訴えを届けられるかが勝負」(10・9東京新聞)

横浜市中区県民ホールで演説会。志位委長、笠木予定候補、統一補選・参院選予定候補らが出席。集まった支援者数約3000人=同党発表(9・30毎日)

9・22市田書記局長、畑野君枝元参院議員が選挙区入り。本厚木駅前で街頭演説。聴衆約600人(9・23赤旗)

10日、厚木市寿町2で笠木市の事務所開き

※党県委員会が党県教育・福祉対策委員長の笠木隆氏(59)を擁立すると発表(7・31)

 #笠木氏は神奈川16区で3回の出馬歴。

※共産党県委員会「候補者は擁立するが、人選については今後検討したい」(5・12読売)

 

---------------------

 

無所属、ほか

 

神奈川ネットは8月下旬から9月末にかけて、後藤氏のために、計34回の女性だけのミニ集会を開催(10・18読売)

民主後藤氏、神奈川ネットワーク運動、市民の党の推薦を得て、自由連合からも応援を取り付けた(10・9産経神奈川)

田中康夫新党日本代表が伊勢原市などで民主予定候補の応援演説(10・7)

元自民県議の小川勇夫相模原市長は中立の構え。市議会のオール与党体制維持のほか、後援会にも両党の支持者がいるため。八木大二郎城山町長、鈴木謙仁藤野町長は今のところ目立った動きが無い(10・7読売)

荒井参議員の首班指名投票を巡り、国民新党が新党日本との両院統一会派の解消を決める(9・28)

国民新党が選挙対策委員会で民主後藤氏の推薦を決める

 綿貫代表「補選で自民党を応援すれば、来年の(参院)選挙で(自民党に)勢いを貸すことになる。参院選の前哨戦ということを意識して補選に臨む」(9・27読売)

9・21無所属で出馬を表明していた小松宏三氏(59 作詞・作曲家)が出馬を取り止め。県選管に伝える。

 来年の参院選を目指す(9・22毎日神奈川)

無所属小松氏は今月中にも、愛川町を中心に事務所を構える予定

 小松氏「拉致問題などを審議する国際司法機関の設立や、平和に役立つ産業の構築を訴えたい」(9・12東京)

※9・8市民の党=斉藤まさし代表が神奈川16区補選で民主党の後藤氏を推薦、支援することを記者会見で明かす。市民の党の16区関係議員4人(県議、厚木市議、相模原市議)が、後藤氏支援のため「政権交代をめざす市民の会」(代表・奈良握厚木市議)を結成(9・9毎日)

※小松宏三氏(作詞・作曲家、山梨県上野原市在住)が出馬表明。小松氏はドクター中松氏率いる「発明政治」から92年参院選比例区に名簿8位搭載で国政選出馬経験がある(当時の肩書きは宗教研究家)。母が愛好郡出身。(6・28)

 

―――――――――――――――――――――

 

 

過去の選挙結果

神奈川の過去選挙結果は作者読者氏のホームページ が比例区・地方選結果まで揃い、大変資料豊富です

 

◆2005年総選挙  投票率=64.77%

当 159,268 亀井 善之  自民 前 9

    87,991 長田 英知   民主 新

    21,504 桧山 千里  共産 新

 

◆2003年総選挙  投票率=55.40%

当 125,067 亀井 善之  自民 前 8

    82,967 長田 英知  民主 新

    17,877 桧山 千里  共産 新

 

◆2000年総選挙  投票率=59.16%

当  99,966 亀井 善之  自民 前 7

    53,262 山条 隆史   民主 新

    21,562 酒井 邦男  共産 新

    16,911 小泉 晨一  自連 元 1

 

◆1996年総選挙  投票率=

当  88,325 亀井 善之  自民 前 6

    36,295 寺池 秀巳  新進 新  (自民系

    26,799 小泉 晨一  自連 前 1

    21,572 青井   功  共産 新

 

 

―――――――――――――――――――――

 

◆神奈川16区補選をめぐる動き

 

10・6 細野衆議が役職辞任

     社民党が自主投票を決める
10・5 安倍首相が「村山談話」「河野談話」を個人としても受け入れる旨を国会答弁
     小沢民主代表退院
     柳本衆議のパーティー券大阪市長室斡旋問題が明らかに
10・3 北朝鮮外務省が核実験実施に具体的に言及した声明を発表

10・2 山本モナキャスターの番組休養発表

     山口巌雄厚木市長が07・1・28厚木市長選に出馬表明

     松岡農相が収入申告漏れの100万円を返還手続き

     県警捜査2課が16区を管轄する5署に選挙違反取締本部を設置。本部20人、5署で50人の計70人態勢

10・1 民主菅代表代行・鳩山幹事長が16区補選応援に初の揃い踏み

9・29 自民党松岡利勝農相の出資法違反容疑企業関連団体からのパーティー券代の政治資金収支報告書不記載

9・28 民主党細野豪志衆議の不倫が報じられる

     佐藤栄佐久福島県知事の退職議案に県議会が同意

     藤井勇治衆議政策秘書の秘書給与法違反がわかる

9・27 国民新党が選挙対策委員会で神16区補選の後藤氏推薦を決める

9・26 小泉内閣総辞職。安倍晋三自民党総裁首班指名

     県選管立候補予定者事前説明会。自民・民主・共産の三陣営が出席

     民主党参院会派にホステス暴行容疑で会派離脱していた木俣佳丈議員が復帰

     民主党小沢代表が検査入院

9・25 岐阜県裏金問題で検討委員会が自民党森元恒雄参議員を招致

9・22 山口巌男厚木市長が補選自民亀井氏支援の意向を表明

     民主後藤祐一氏の連合後援会発足式

9・21 民主鳩山幹事長と国民新党綿貫代表が会談。補選支援正式要請。綿貫代表は前向きな姿勢

     無所属小松宏三氏が出馬取り止め

     自民党魚住議員の口利き疑惑で内閣府に家宅捜索

9・20 自民党総裁に安倍晋三官房長官選出

9・14 自民亀井氏・安倍官房長官が山口巌雄厚木市長の後援会会合に出席

     自民党総裁選3候補が厚木市で街頭演説会

9・12 民主党代表選。小沢代表が無投票再選

     自民党魚住宏英参議員に出資法違反容疑企業関連団体のNPO認証口利き疑惑

9・11 自民党横浜市連がマリノス戦でのぼりを挙げた問題が報じられる

9・10 共産党笠木氏の事務所開き

9・ 8 市民の党が民主後藤氏推薦、支援を表明。同党所属地方議員が「政権交代をめざす市民の会」を結成

     民主党小沢代表・菅代表代行・鳩山幹事長の三氏が補選への対策を強化することを確認

     自民党総裁選告示。安倍・谷垣・麻生の3氏が立候補

9・ 7 山口巌雄厚木市長が市長四選出馬の意向。自身の神奈川16区補選出馬を否定

9・ 4 

8・23 民主党鳩山幹事長が社民党又市幹事長に補選協力を打診

     自民亀井氏が事務所開き

     民主後藤氏を支援する厚木高卒業生有志が組織結成

7・31 共産党県委員会が笠木隆氏の擁立を発表

     民主総合選対本部役員総会で菅代表代行を神奈川16区選対責任者とすることが決まる

7・29 民主後藤祐一氏が厚木市で事務所開き

7・27 公明党本部中央幹事会で自民亀井氏の推薦が決まる

7・24 公明神奈川県本部が幹事会で自民亀井氏の補選推薦を決め党本部に申請

7・ 3 民主京都府連が松井参議の府連役職辞任を承認

6・28 小松宏三氏が出馬表明

     自民西村康稔衆議関係支部に村上F関連会社から献金があったことがわかる

6・20 自民県連が亀井氏を党本部に公認申請。亀井氏は横浜市内で会見を開き正式に出馬表明

     自民党選挙対策本部会議で亀井氏公認が決まる

     松井孝治民主参院議員が会見で秘書給与肩代わりなどを認める。議員辞職は否定

6・18 自民県連選対委員会で亀井善太郎氏擁立が決まる

     民主前原前代表が松井孝治参議に村上ファンド関連会社が秘書給与肩代わりをしていたと明かす

6・ 8 大阪9区選出の西田猛衆議(自民・森派)が死去。50歳。10月に統一補選の見込み

5・31 青山葬儀所で自民党・亀井家による合同葬

5・30 民主党のパーティーで後藤氏が登壇し紹介される

5・23 民主党常任幹事会が後藤祐一氏の後任決定。同氏が記者会見

5・22 民主党が後藤祐一氏の擁立を内定

5・19 山口巌雄厚木市長が来月意向の補選態度表明の意向を示す

5・18 亀井善太郎氏が出馬の意向を表明

5・16 閣議で亀井元農相を正三位に叙し、旭日大綬章を贈ると決まる

     31日午後1時、青山葬儀所で自民党と亀井家の共催で合同葬に

     葬儀委員長は小泉純一郎首相。喪主は長男善太郎(ぜんたろう)さん
5・12 亀井善之元農相が膵臓癌のため逝去。70歳

 

 

―――――――――――――――――――――

 

◆その他巡回先リンク

 

2ch議員選挙板  ・選挙・政治ニュース  ・選挙だ!選挙だ!

・【神奈川16区補選】 実現男 【10月22日投開票】(2ch議員選挙板)

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1148662504/l50

・かな◆KANAtaylfcのBlog

http://blog.goo.ne.jp/kanataylfc

・ ブログで情報収集!Blog-Headline
http://www.blog-headline.jp/archives/2006/05/post_1772.html
・神奈川16区で売国河野がヒソヒソと
http://blog.goo.ne.jp/kanataylfc/e/0883d76316a8e9534d0fe4b6ef64fbbf

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2006-05-13

<かわら版No.636>についてお尋ねします

テーマ:選挙全般

5月12日亀井善之衆議逝去により10月22日に統一補選の日程で

神奈川16区補欠選挙が行われる見込みです。

千葉7区補選の勢いでこちらも追って見ようか迷っているのですが、結構な時間を取られるんですよね。

参院選にも手を出したいし、、、

誰か不偏不党公正公平に出た情報を総まとめしていくって方いらっしゃらないでしょうかね?

 

--------------------------

 

 

野田佳彦議員に 200657日  「千葉7区補選について」

の件で質問を送っていたので抜粋して転載しとく

 

――――――――――――――――――――――――――

 

貴ホームページ、かわら版NO.636 「千葉7区補選について」に於いて
 
大田議員の出馬表明を自民党の候補公募と比較し
 
  自民党の公募には、「誰が出ても勝てる」という目算から221名が応募しました。

 そこで選ばれた超エリートには、どこか慢心があったのでしょう。一方、民主党内

 で「火中の栗を拾おう」としたのは、太田さん一人でした。逆に言うと、221倍の覚

 悟で挑戦したのでした。
 
と述べられていますが、内山晃衆議が補選への出馬を辞退した後、
太田議員のほかに湯浅和子県儀も出馬意思を明らかにしたことが
報道でも公になっていますので、貴ホームページでの上の表現は
事実と違うものになって居るのではないでしょうか?
 
ご見解をいただければ幸いです。

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。