こんばんは。小泉進次郎です。

 

先日、笠間市にある「栗の家」に伺いました。「栗の家」は現在は閉店されていますが、この日は特別にオープンしていただき、古民家風の一軒家の中で、3種類のモンブランや、焼き栗などを味わいながら、栗について説明をしてもらいました。

 

「栗って、懐かしい味、落ち着く味がすると思いませんか?」と栗農家さんから言われ、なんとその答えが、

「お米が主食になる前、縄文時代には栗が主食だったから」でした…。

 

 

これから栗を食べる時には、縄文時代の人々の生活と、栗農家さんの努力に思いを馳せながら、味わいたいと思いました。

「栗の家」のご家族の皆さん、ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

その他の情報はこちらからご覧ください。

■オフィシャルサイト:http://shinjiro.info/

■Facebookページ:

https://www.facebook.com/shinjiro.koizumi

■メールマガジン登録:http://shinjiro.info/mailmag.html

リブログ(9)

リブログ一覧を見る