6年目の3.11。

テーマ:

こんばんは。小泉進次郎です。

 

昨日は宮城県の南三陸町に行きました。

 

南三陸に到着後、衆議院議員 小野寺五典先生、伊藤信太郎先生、前参議院議員 熊谷大先生と一緒に「南三陸町防災対策庁舎」で献花をしました。

 

 

その後、「丸平木材」さんを訪問。来年で110周年を迎えるこの会社の特徴は、FSCのCoC認証を取得していることです。FSC(Forest Stewardship Council)認証は、環境保全に配慮した森林管理がされているかを認証するもの、またそのうちのCoC(Chain of Custody)認証は、木材を適切に管理・加工しているかを認証するものです。農業の国際認証も同様ですが、林業でも国際認証の取得が進む環境を整えていきたいと思います。写真2枚目は、木材の乾燥機の中の様子です。サウナのような部屋の中は杉の香りが充満していて癒されました。やっぱり木の魅力は大きいですね。南三陸は海のイメージが強いと思いますが、震災後には林業での国際認証の取得が進み新たな価値が生まれました。既に漁業でも国際認証を取得しているので、農業でも国際認証の取得が実現することを期待しています。

 

 

お昼には、今月の3日に常設店舗として再オープンした、「南三陸さんさん商店街」を訪れました。建築家の隈研吾氏が設計し、地元の南三陸杉を使用した木造の建物は、とても温かな雰囲気です。昼食は弁慶鮨で、春の限定メニューの春つげ丼をいただきました。震災後、仮設店舗で営業してこられたお店の方々の大変な苦労に思いを馳せながら頂いたものは、ここでしか味わえない特別な味がしました。ご馳走さまでした!

商店街を歩くと、「また来てくれたんですね」と声をかけていただき、本当にうれしかった。是非皆さんも、新しい「南三陸さんさん商店街」を訪れて、応援してくださいね。

 

 

最後は、東日本大震災南三陸町追悼式に参加。午後2時46分の黙祷の後、献花をしました。今年20歳になる、南三陸町出身の阿部成子さんからのメッセージが本当に素晴らしくて、涙が止まりませんでした。改めて、いつまでもあの震災を忘れることなく、真の復興のために考え、行動し続けていこうと強く思いました。

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

その他の情報はこちらからご覧ください。

■オフィシャルサイト:http://shinjiro.info/

■Facebookページ:

https://www.facebook.com/shinjiro.koizumi

■メールマガジン登録:http://shinjiro.info/mailmag.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

 

リブログ(4)

リブログ一覧を見る