チューリップで有名な富山県砺波市にある、(株)センティアを視察しました。

 

(株)センティアの伊藤さんは、チューリップの本場オランダの生産者と同じ移動式のテーブルを使って、チューリップ栽培をしている、私と同世代の先進的な農家さんです。この移動式テーブルのお陰で、腰をかがめず、立ったまま様々な作業が出来て、作業効率が格段にアップしたそうです。その結果、高い品質に加え、低コストで販売することが出来ています。

 

伊藤さんはITも取り入れていて、栽培ハウスの上にはセンサーを設置。チューリップの栽培状況について、データが自分のスマホで見れるようになっているそうです。

 

海外にも積極的に出向き、どんな種類の花が売れそうか? どこに輸出が出来そうか?など、顧客ニーズを把握し、それを元に新しいことにチャレンジしていくと、力強く話してくれました。

富山県のチューリップは球根を植えてから、来年で100周年だそうです。100年前のイノベーターから、現代のイノベーターに、時を超えて、富山県のチューリップの歴史がつながっているのを感じました。

 

午後は、富山県の自民党富山県連青年局 学生セミナーで、「投票は18歳から、報告会は0歳から」というテーマでお話しをしました。

 

セミナーの後の懇親会でも、参加してくれた学生さんたちと色々な意見交換ができましたが、この日のメッセージが、みんなの視点を変え、行動を変えるきっかけになれば嬉しいです。

 

参加してくれた学生の皆さん、アレンジいただいた自民党富山県連青年局の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

その他の情報はこちらからご覧ください。

■オフィシャルサイト:http://shinjiro.info/

■Facebookページ:https://www.facebook.com/shinjiro.koizumi

■メールマガジン登録:http://shinjiro.info/mailmag.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

リブログ(5)