映画で元気キレイ健康に! プロライター厳選泣けるときめく映画ナビ、ネタバレなし 

年間300以上の映画を観るプロ映画ライターの小泉浩子がネタバレなしで試写室で観た公開前の作品や最新の「泣ける」、「ときめき」映画をレビュー。DVD情報もあり。感動の涙は、ストレスをリセットし、陶酔系の脳内ホルモンも出します。映画でキレイにハッピーに!

日本を映画で元気にしたい
 facebookページ『映画ライター 小泉浩子』
 やっています。サイト右上の
 「いいね!」ボタンをクリック していただけませんか? 


twitterで、映画のことをつぶやいてます。

  フォローしてね。



無料映画メルマガPCでも、ケータイでもOK

 
 『ライターHIROの泣ける映画で人生のヒントを学ぼう!』
 (PC、ケータイどちらも可)


 公開前の最新「泣ける映画」と「泣けるDVD」
 レビューです。最新の涙映画でストレス解消と
 脳の活性化
しませんか? 
 脳内ホルモンも出ちゃいます。

 『ライターHIROの【わくドキ映画】で心身健康・脳元気!』
 (PC、ケータイどちらも可)

 公開前の最新「わくドキ映画」と「わくドキ
 DVD」レビュー
です。
 最新のわくドキ映画で、外見も内面もキレイな
 恋愛体質になっちゃいましょう!


テーマ:

 人気ブログランキング参加中。ここをクリックしていただけますか?

 

 「ティム・バートン史上最も奇妙」がキャッチコピーの本作。

 

 実は、一途でピュアな「ボーイ・ミーツ・ガール」な
 ラブストーリーです。

 

 フロリダで生まれ育ったジェイク(エイサ・バターフィールド)は、
 周囲となじめない孤独な少年。彼を唯一理解しているのは、幼い頃
 から冒険談を聞かせてくれる祖父(テレンス・スタンプ)だけでした。

 

 ある日、取り乱した祖父の電話を受け、駆けつけたジェイクは、
 何者かに襲われた祖父を発見して……。

 

 さすが、ティム・バートン。祖父の話すわくわくの大冒険で、すでに
 期待しまくり状態になっちゃいます。
 
 精神科医に勧められて行った島で、ジェイクは祖父が話していた
 ミス・ペレグリン(エヴァ・グリーン)と「奇妙なこどもたち」に
 出会います。

 

 宙に浮かんだり、ものすごい怪力だったり、身体が透明だったり。
 そんな彼らは、美しい屋敷でミス・ペレグリンの庇護の元、幸せに
 暮らしていました。

 

 彼らのお屋敷や取り巻く世界の美しいこと! ファンタジー色満載で
 全てにわくわくして、心が躍ります。もちろん、ところどころに
 ダークなティスト、入っていますけど。

 

 でも、彼らには敵がいました。そしてその敵が祖父を殺害

 したのです。

 

 逃げるべきか? 戦うべきか? 

 

 こどもたちに友情を感じ、少女に恋をした彼は、戦いを選びます。

 彼らが狙っているのは、こどもたちの不思議な力。自分の

 隠された力が、こどもたちを救うことを知ります。

 

 常に孤独を感じていた少年が、仲間を得て、守るべき存在に

 出会っていきます。どんどんジェイクを応援したくなり、ラストでは、

 きっと歓声を上げてしまうはず。

 

 友達と行くのも、一人で見に行くのもステキだけど、大好きな人と
 行ったら、かなり盛り上がりますよ、きっと。

 
      2月3日(金)から、ロードショー中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキング参加中。ここをクリックしていただけますか

 

うれしいお知らせがあります。『週刊女性』で
デビューしましたっ!


 

 

参加させていただいたのは、本日、9月20日発売の
『週刊女性』10月4日号。

 

「公開一か月で62億円の興収!『『君の名は。』に
さらに恋する8つのポイント」(32~33P)です。

 

インタビューをうけ、ポイント3つめの
「自分と重なる魅力的なキャラクター」に
コメントが掲載されました。

 

大好きな『君の名は。』なので、もうわくドキでした。

 

笑えて、泣けて、元気の出るバスタオル必携映画なので、
絶対、オススメです。

 

女性週刊誌に書かせていただくのは、『女性自身』、
『女性セブン』に続いて三誌目で、ついに女性週刊誌を
制覇しました。

 

めちゃくちゃうれしいです。

 

これもみなさまの熱い応援のおかげです。ありがとう
ございました。

 

ちなみに、男性週刊誌は、『週刊文春』で
書かせていただきました。

 

『週刊現代』、『週刊新潮』、『週刊ポスト』の
エディターの方や記者の方、オファーを熱烈に
お待ちしております(笑)。

 

みなさま、ぜひ、雑誌をお手にとってチェックして
くださいませ。

 

よろしくお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人気ブログランキング参加中。ここをクリックしていただけますか?

 

一人暮らしのレベッカ(テリーサ・パーマー)は、
幼い弟・マーティン(ガブリエル・ベイトマン)から、
「電気を消すと何かが来る」と助けを求められました。

 

子供の頃、同じ体験をしていたので、弟のため、
久しぶりに実家に戻ります。

 

精神を病んだ母(マリア・ベロ)は、謎の行動をとり、
何かを隠している様子。

 

調べていくうちに恐ろしい秘密が露呈して……。

 

暗闇という多くの人が納得する恐怖。それを核に描いた
ホラーで、本当に怖いです。思わず、スクリーンから
目を背けちゃいました。

 

暗闇の中に、悪意を持った「なにか」が潜んでいる。

 

それだけでもう、びびってしまいます。

 

全世界で1億5000万回以上再生されたという
実在の恐怖映像から、インスパイアされたという本作。

 

製作は、あの『ソウ』で衝撃デビューしたホラーマスターで
生きるレジェンドのジェイムズ・ワン。

 

81分という短い尺の中で、めいっぱい怖がらせてくれます。

 

親子愛のせつなさとゆがんだ友情の恐ろしさ。

 

執着から生まれる悲劇を感じずにはいられません。

 

見た夜は、絶対、電気を消すのが怖くなっちゃいますよ。

 

      8月27日(土)から、ロードショー中

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。