三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!


テーマ:

三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&特定行政書士・小岩広宣です。

厚生労働省が、5月10日付で、「労働基準関係法令違反に係る公表事案」と題して、労働法違反の企業名を一斉に公表しました。

都道府県労働局が公表した内容の集計ということですが、全国で334件ありました。

これはヤフーニュースのトップ記事にも登場し、「ブラック企業公表」ということで、大きな話題になりましたね。

いずれも送検事例ということですが、今までこのような形で企業名まで公表されることはなかったので、いよいよ厚生労働省、労働基準監督署も、いわゆる「ブラック企業」撲滅に一歩踏み込んだともいえるかもしれません。

ただ、今回すべての送検事例を公表したわけではないため、公表の基準が気になるところではあります。

そもそも送検される事例自体が深刻な法令違反であることは間違いありませんが、企業名公表によって企業が被る社会的な影響は相当に大きいと思います。

取引上の信用問題はいうまでもなく、銀行との取引や従業員への影響なども懸念されるでしょう。

 





 

 

 

ちなみに、公表事案の一部を紹介すると、以下のようなものがあります。

「労働者に36協定の延長時間を超える時間外・休日労働を行わせた」

「休業4日以上の労働災害について、労働者死傷病報告の提出を怠った」

 

「労働者に定例賃金の一部合計約4万円を支払わなかった」


いずれも基本的なコンプライアンス違反ですが、万が一にもこのようなことのないよう、チェック体制を強化していただきたいものですビックリマーク

 

 

 

 

 

ブラック企業撲滅へ!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


 

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →三重県介護事業サポートセンターNEW



 

三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→助成金.biz
コストダウンの給与計算なら給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→みえ企業成長塾

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三重県の社労士&行政書士 小岩広宣(四日市・鈴鹿・津)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります