三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!


テーマ:


三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&特定行政書士・小岩広宣です。


今年最初の「みえ企業成長塾」 を開催しました。

記念すべき第40回となった今回のテーマは、「マイナンバー導入後の実務のすべて」。

地元三重県の中小企業や個人事業の方々向けの特別講座として、年明け早々から施行されているマイナンバー制度について、お伝えしました。

マイナンバーについては昨年5月の企業成長塾でもお話ししていますが、導入後の具体的な実務や税務面の対応についても知りたいというお声も少なくありませんでした。


そこで今回はマイナンバー制度に詳しい田中英二税理士にも第一部の講師をお願いして二部構成とし、具体的に使える書式や規程の実務についてもお話ししました。

県内でもたくさんのマイナンバーセミナーが開かれていますが、税理士&社労士がダブル講師をつとめるものは、それほど多くはないと思います。

書式や規程のみならず実際の就業規則や委託契約書の記載例も紹介するセミナーという点でも、一定の成果があったと自負しています音譜





第一部の田中税理士からは、マイナンバー対応で求められる複数の実務書式を実際に紹介される中で、日々の実務対応の中で問題とされるQ&Aについても事細かに解説がありました。

源泉徴収票や扶養控除等申告書を使った分かりやすい実務解説については、特に参加者のみなさんの反応も良かったと思います。

さらに税理士としての補足論点として平成28年の税法改正についても解説があり、これから実務対応が問題となる消費税や法人税についても触れられました。






第二部は小岩は講師をつとめ、昨年県内のさまざまな公的機関で登壇させていただいたマイナンバーに関する法律知識や実務経験について、ショーバージョンでお伝えしました。


前半はマイナンバー制度の基礎の振り返りと最新情報についてまとめましたが、今回は後半の就業規則や委託契約の解説に力を入れました。


そのまま使える書式類をお配りして解説したのは前回と同じですが、さらに踏み込んで就業規則の具体的な改正案の逐条解説、特定個人情報管理規程の具体的な作り方、そして委託契約の規定例についてもそのままお伝えしました。


就業後やメールでのご質問も多数いただきましたが、この部分に興味を持たれたり、「参考になった」と言っていただいた方も多かったと思います。





参加されたみなさんからのアンケートの一部をご紹介します。


「とても分かりやすかったです。マイナンバー制度について、あらためて勉強になりました」


「マイナンバー導入後に実際に発生する実務についても分かりやすく、とても勉強になりました」


「規程などのサンプルがありがたい。2時間半が短く感じました」


「同じテーマでまた受講したいと思いました」


「「良かったです」。ありがとうございました」





今回は就業規則については私たちの具体的なノウハウをお伝えでき、みなさんの反響も良かったと思いますので、次回はワークなども盛り込んだテーマでやってみたいと思います。

マイナンバー対応については書式の整備とともに就業規則の改定も必ず必要ですが、最低限の実務対応は当然としてそれ以上の踏み込んだ会社防衛策について触れることは意外と少ないと思います。

ただ、実際に逐条解説的にやっていくと、ほとんど就業規則の全般に渡って何らかの見直しが必要なことが分かってきます。

私たちの経験やノウハウもさらに日々の実務の中で積み重ねられていますので、これからの企画にもご期待くださいニコニコ





マイナンバー導入後の対応を!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →三重県介護事業サポートセンターNEW



三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→助成金.biz
コストダウンの給与計算なら給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→みえ企業成長塾


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)