三重県の社労士&行政書士・小岩広宣のブログ(四日市・鈴鹿市・津市)

三重県の社会保険労務士法人&行政書士事務所ナデック(四日市・鈴鹿市・津市)代表・小岩広宣の公式ブログ。最新の労務&行政実務に精通した社労士&行政書士・小岩広宣が、地元三重県の中小企業の発展のために日々奮闘している姿を実況中継します!


テーマ:


三重県鈴鹿市の特定社会保険労務士&行政書士・小岩広宣です。


2016年が始まって3週間。新たな年もだいぶ落ち着いてきましたね。

ありがたいことに、業務についても、セミナーや執筆についても、年明けからさまざまなお声掛けをいただいています。

メンバーとも常に意見交換し、また個別面談の機会もつくっていますが、ますますやる気に満ちてきていると思います。

今年も、昨年に増して、いい一年になりそうな手応えがあります。

本当に嬉しいことです。



その一方で、私自身も年齢相応にさまざまなものを見て、いろいろな場面を経験しているなというのが、ここ最近の実感です。

厄年なんてあまり信じない性質でしたが、それでもやはり伝統的に言われていることには、何らかの意味があると思うようになりました。

昨年は後厄でしたが、そんなに悪いことがあったわけではなく、むしろ全体としては良い年だったと思いますが、それでも自分への戒めというか、生かされていることへの感謝の気持ちを、まざまざと実感した年でした。

まもなく旧暦でいう後厄も明けますが、自分なりに自省も込めながら、ひとりの夜を過ごすようなこともあります目




それにしても、社労士の仕事というのは、本当に素晴らしい仕事をさせてもらっていると思います。

何らかの意味で世の中のお役に立って、それに対して幾ばくかの報酬をいただいて、お客様と自分とがお互いに尊重し合いながら、幸せに経済生活を営む。

これが職業人生の原点だと思いますが、この仕事ほど、いろんな経験や思いが活かせる仕事はなかなかないし、じわじわと自分の人生が進めば進むほど、そのことを実感しています。



良いことばかりがあるわけでもなければ、悪いことばかりが続くわけでもない。

これが人生というものだと思いますが、このリアルな姿そのものが生かせているというのが、この仕事だと思います。

私はものすごく成功している事務所を経営しているわけではないし、まだまだ専門家として最高峰の活躍ができているわけでもありません。

むしろ、40代にして落胆も失敗も挫折も、おおいに味わっているというのが現実です。

そんな中にあっても、地元ではそれなりの事務所に成長させていただき、ある分野の専門家として相応に認めていただけていることには、本当に感謝しかありません音譜




考えてみれば、落胆や失敗や挫折があるからこそ、この仕事ができているのです。

落ち込んだり、うまくいかなかったり、試練を味わうからこそ、そんな境遇にある人の気持ちが真剣に理解できるし、真の意味で幅広い視野をもって世の中のお役に立っていくことができる。

経営者も、労働者も、毎日のように落胆や失敗や挫折を味わっています。

しかも、両者はときとして利害が対立しますから、そうした落胆や失敗や挫折もまた、複雑です。

これは本当に気持ちが理解できる人間でなければ寄り添うことはできないし、健全な意味で労使間の幸せな発展のお役に立つことはできないでしょう。



こんなことを感じながら、また明日も明後日も、私は私の使命のために、しっかり励んでいきたいと思います。

いまを生かされていることに、感謝しかありませんニコニコ




生かされていることに感謝!
と思った方は、応援クリックお願いします!下矢印


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ



改正派遣法対策なら →人材派遣業許可サポートセンターNEW
三重の建設業許可なら →三重県建設業許可サポートセンターNEW
三重の介護事業指定なら →三重県介護事業サポートセンターNEW



三重の信頼できる社労士なら→社会保険労務士法人ナデック
三重の信頼できる行政書士なら→行政書士事務所ナデック
会社を守る就業規則の作成なら→就業規則.com
会社がもらえる助成金なら→助成金.biz
コストダウンの給与計算なら給与計算.com
三重の会社設立・起業相談なら起業相談.com
三重のセミナー&交流会なら→みえ企業成長塾




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

三重県の社労士&行政書士 小岩広宣(四日市・鈴鹿・津)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります