田代親世の恋する韓流LIFE

韓流ウォッチをし続けてはや10数年。日々の韓流生活で感じたあれこれを楽しくご紹介していきます。


テーマ:

                             (c)衛星劇場

 

上記の番組、ちょうど1週間前に収録が行われました。

この番組は、

視聴者の皆さんから寄せられたアンケート、メッセージを元に、

一年の韓流の出来事を振り返りながら、

私を含めた韓流を仕事にしている4人のパネリストが

あーだ、こーだと語り倒す、

CSチャンネル衛星劇場の年末恒例番組です。

韓流ブームの始まりのころからスタートしているので、

もう12年続いているんですね。

                              (c)衛星劇場

 

パネリストトークのほかに、

毎回韓流スターをお招きしてお送りするコーナーもあるのですが、

今年のゲストはチョン・イルさんでした。

『太陽を抱く月』『夜警日誌』

『ステキな片思い』などのチョン・イルさん、

チョン・イルさんの今年の仕事と

プライベートの思い出を語ってもらったり、

衛星劇場で放送中の『シンデレラと4人の騎士<ナイト>』

のお話を伺ったり、

ファンから寄せられた質問にも答えてもらったりと

楽しい時間を過ごしました。

                                    (c)衛星劇場

 

チョン・イルさんは育ちの良さを感じさせる

ノーブルな穏やかさが漂う好青年!

飾ることなくすごく自然体で、

発言の端々からファンへの強い思いを感じさせ、

素敵な男性だなあと思いました。

きっちり台本も事前に読み込んできているという、生真面目さ。

スターはあまり前もって台本確認する人いないのですが、

チョン・イルさんはちゃんと段取りも確認しているというスマートさ。

12月に入隊するということを発表していたのですが、

なんと、この番組出演が

入隊前の公式的な仕事の最後だそうで、

そんな貴重な時に出演してくださって、

ありがとうございます(泣)という感じです。

最期、公開収録に参加していたファンたちに向かって

去り際に投げキッスして愛情を表していましたし、

一度退場してマイクを外してからも

「もう一度ご挨拶してきます」と言って

ファンや舞台上の私たちにも挨拶して行かれたんです。

本当にいろいろと丁寧な方でした。

 

で、私、チョン・イルさんが日本で初めてファンミを行った

2009年の記者会見に取材に行っていて、

その時、チョン・イルさんのお母様が記者の皆様にと

お手製のスカーフを下さったんです。

お母様は織物分野では有名な方だそうで、

それは素敵なスカーフだったのです。

この日、チョン・イルさんに覚えてますか?とお見せしたら、

「母が心を込めて作ったもの、

今でも大切に持っていてくださったんですね」と

喜んでくれて、

それは番組終了後、楽屋で最後にご挨拶してお別れするときにも

「今でも持っていてくださって~」と

嬉しそうにおっしゃってくれたので、

持って行って良かったなと思ったのでした。

このほか、

視聴者の皆様から寄せられたメッセージがこれまた面白いので、

一年の韓流の締めくくりに大笑いしていただけます。

 

『田代親世の韓流総決算2016』は

衛星劇場で12月23日(金)午前11時~

        12月26日(月)午後6時半~

放送予定です。→

http://www.eigeki.com/series?action=index&id=10893&category_id=5

 

ご覧になれる環境の方はぜひどうぞ!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

chikayonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。