田代親世の恋する韓流LIFE

韓流ウォッチをし続けてはや10数年。日々の韓流生活で感じたあれこれを楽しくご紹介していきます。


テーマ:


現在世田谷パブリックシアターで上演中の
ミュージカル『ブラックメリーポピンズ』を
先週見てきました。

これは、韓国の創作ミュージカルを
日本キャストで上演している舞台ですが、
2年前の日本初演から好評を受けて、
今回再演となったものです。


韓国のミュージカルですが、
舞台は1920年代のドイツです。

著名な心理学者の屋敷で火事が起き、
博士は亡くなるのですが、
博士に引き取られて暮らしていた
4人の孤児たちが炎の中から助け出されます。
彼らを助け出したのは、家庭教師だったメリー。

大やけどを負いながらも子供たちを助け出したメリーは
人びとから女神と言われるのですが、
メリーは数日後、失踪してしまいます。
そして子供たちもその時の記憶をなくしていて
火事の原因はわからずじまいで真相は闇に葬られます。

それから12年がたち、
子供たちはそれぞれバラバラに暮らしていましたが、
一番年上のハンスのもとに、
当時の事件を担当した刑事から、
亡き博士の手帳が送られてきて
成長した4人の子供たちが再び
顔を合わせることで
封印されていたみんなの記憶がよみがえってくる~
というストーリーです。


‘心理スリラーミュージカル’と銘打ってあるので、
おどろおどろしい印象を受けるかもしれませんが、
これが、面白い!

子供時代と現在とを行きつ戻りつしながら、
家庭教師のメリーや4人の人間関係が
どんどん見えてきて、
過去の記憶の封印が解き放たれ、
徐々に火事の真相に近づいていくまでの
過程にゾクゾクさせられます。

もの悲しい歌のメロディーや
不安定な心理状態を表す金属音のような不協音が
不気味さを掻き立て、
知りたいんだけど、知らない方がいいかも~と
ドキドキしてしまうような感じでした。


演出・キャストは初演の時とほぼ同じで、
中川翔子さんだけが新しいメンバーでしたが、
中川さん、舞台初挑戦だそうですが、
不安にさいなまれている現在のおどおどした女性と
腕白な少女時代の演じ分けも鮮やかでしたし、
役にぴったりという感じ。
そして歌がうまかったですね。
全てにおいて初舞台とは思えないなじみっぷりでした。


5人の芝居だからこその、
キューッと締まった密度の濃い舞台で、
見終わった後の満足感が大きいです。

東京公演は5月29日まで。
そのあとは兵庫、福岡、名古屋と地方公演があります。
詳しくは公式サイトまで。

http://m-bmp2.com/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



6月5日のCBGKシブゲキ!!での
イ・ゴンミョンさんのコンサートに当たって
主催の夢友サイトでアンケートの募集をしています。
昨日から始まったようですが、
なんと締め切りが明日です。
早っ(^-^;
なので、急いで質問送ってくださいませ。
良い質問や意見を送ってくれた方の中から抽選で3名に
このコンサートのチケットをプレゼントしてくれるそうです。
奮ってご参加ください。

以下のページでお答えください。

http://www.yumetomo.info/#!ms-question/ccfj






ところで、先週末ソウルに行って
イ・ゴンミョンさん出演の新作創作ミュージカル
『インタビュー』を見てきました。
これが、
『スリル・ミー』と『ブラック・メリーポピンズ』
『デストラップ』、
そしてドラマの『キルミー・ヒールミー』を
かけ合わせた感じで、
つまりはとても面白かったのです。

推理小説家を演じるイ・ゴンミョンと、
彼のもとを訪れた、
チョ・サンウン演じる純粋な小説家志望の青年との
追い詰め、追い詰められの緊迫していくやり取りに
グイグイと引き込まれていきます。
これは、『スリル・ミー』はじめ、
上にあげた作品が好きな人なら
かなり好きなタイプの作品だと思います。
これ、あまり情報を入れないで見た方が
面白いと思うので、
これ以上はネタバレになるので控えます。
イ・ゴンミョンさんの知的でクールな落ち着きが素敵でしたし、
チョ・サンウンさんが
難しい役どころを担っているのですが、
昨年ロンドンで『ミス・サイゴン』のトゥイ役に抜擢されただけに
歌はもちろん上手いのですが、加えて
演技に凄みがありまして、やるなあと驚かされました。

5月26日までの上演です。

イ・ゴンミョンさんはこの舞台を終えてから
来日することになるんですね。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:




ミュージカルコンサートのお知らせです。
来月6月5日(日曜)、夢友主催で
ミュージカル俳優イ・ゴンミョンさんの
1年ぶりとなるコンサートが渋谷で行われます。

イ・ゴンミョンさんといえば、
『ジャック・ザ・リッパー』や『三銃士』
『ヴァンパイア』に『ハル』といった作品で
来日公演に出演しているので、
韓国まで見に行くような通なファンでなくとも
ご存知の方も多いでしょう。
上記の作品ではアイドル達と組んでやることが多かったので、
アイドルたちにとっては頼りになる兄貴分な俳優さんです。


韓国ミュージカルファンが大好きな
『フランケンシュタイン』の初演では
リュ・ジョンハン、ユ・ジュンサンと共に
ビクター・フランケンシュタイン博士を演じています。


今年の3月に来日コンサートを行ったチェ・ウヒョクさんが、
イ・ゴンミョンさんの『ジャック・ザ・リッパー』を見て
ミュージカル俳優になりたいと思うようになった~
と語っていました。
なので、イ・ゴンミョンさんは、
ウヒョクさんをミュージカルの世界に
引き込んだ人物でもあります。


そんなイ・ゴンミョンさんが、
日本のコンサートは1年ぶりということで
力の入ったセットリストで臨んでくれるそうです。

今回、私は司会を務めることになりました。
イ・ゴンミョンさんは話もざっくばらんで楽しいので、
せっかくの機会ですから、
ファンの皆さんも気になっているであろう
韓国ミュージカルのあれこれなど
お聞きしたいと思っています。


昼の部(1部)と夜の部(2部)の2回公演です。

昼の部(1部)は
「イ・ゴンミョンが語る韓国ミュージカルの世界」
と題して、
『ジャック・ザ・リッパー』『三銃士』
『ハル』などのMミュージカル(制作会社)の作品と
『フランケンシュタイン』『あの日々』、
最新作『インタビュー』などの
創作ミュージカルの話と歌、
日本公演時のエピソード、
作品の魅力やキャラクターの話など、
韓国ミュージカルについてより理解が深まる時間になりそうです。


夜の部(2部)は
「イ・ゴンミョンが語るイ・ゴンミョンの話」
と題して、
『アイーダ』『ミスサイゴン』
『フランケンシュタイン』などのナンバーと、
今後挑戦してみたいミュージカルのナンバーから
ファンに捧げたいあの曲まで、
イ・ゴンミョンさんについて、
より理解が深まる温かい時間になるとのことです。


申し込みは夢友の公式ホームページまたはチケットぴあにて。


【イベント名】

『Musical Show with イ・ゴンミョン 』

【日時・会場】
■ 2016年6月5日(日) 1回(昼)14:00 / 2回(夜)18:30 (両公演とも30分前開場)
■ CBGKシブゲキ!!  http://cbgk.jp/

【チケット販売】
■ オフィシャルサイトまで→→→
http://www.yumetomo.info/#!musical-show-ticket/c1s6e

 チケットぴあ→→→
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1618685&rlsCd=002&lotRlsCd= (Pコード:632-416)

【チケット料金】
■ 先行予約』 1部 7,000円 2部 9,000円(定価 1部 7,500円 2部 9,500円)
1部+2部スペシャルパッケージ(スペシャルプレセント付き)15,000円(夢友公式サイトのみ販売)
※1公演お一人様4枚まで、最大2公演8枚までご購入いただけます。
※全席指定・税込
※就学児童以上はチケットが必要

【主催/企画】 夢友
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。