かっこ良さの基準

テーマ:
朝7時過ぎに起きて、
先週に引き続き朝一から
波乗りへ向けて出発。

今日のメンバーは、
先週も一緒の一○さんと、
こちらも仕事&波乗り仲間の岡○ちゃんと
僕の3名。

朝からテンション高く色々喋って、
いくつかビーチをチェックした後、
9時半過ぎに千葉外房の吉崎浜到着(写真)。
何とかできる波(もも~腰、北西風強し)だけど、
他のビーチが良くないので
この浜に人が集中し、ブレイクポイントは団子状態。

その中でも何とかがんばり、小波でも楽しめた。
先週より調子が良いし、何より、
スコーンと抜けたように晴れた天気が最高だった。
やはり波乗りは最高。

帰りはやはり店員が奇声を発する“ピッコロ”にて
豚の照り焼きを食す。
勿論、スラムダンクを読みつつ。熱い。
更に帰りに原宿のオッシュマンズにて、サーフDVDなど
諸々を購入。ホットパウダーも。これが調子いい。

その後、会社にて少々業務を行い、
夜、神宮外苑ゴルフ練習場へ。
来週のラウンドへの準備。

そこで偶然、RAIZの木村さん夫妻と会い、
練習を横でやることに。
木村さんは学生時代から、僕のかっこ良さの目標で
波乗り、服装、スタイル、どれをとっても完璧。
仕事もすごい。
昔、木村さんがかなりいじって乗ってた
HONDAのCLUBMAN250を譲り受けたり、
木村さんが主催していたヘアーshowに呼んでもらったり
木村さんの仲間と一緒に、ワイルドブルー横浜
3~4時間貸しきって、みんなで波乗りをしたり
そういうことの積み重ねで、僕のかっこ良さの基準や
感覚ができてきた。
今日話して、妥協せずにそこを目指していこうと
改めて身が引き締まった。

そんな感じで今週も良い週末でした。

さあ、今週も仕事がんばります。

☆今日のオススメ(DVD)☆


タイトル: ハートブルー
→これはかっこいいです。
 この映画の中でのスカイダイビングの映像を見て、
 サイパンでスカイダイビングをしました。



タイトル: マイ・プライベート・アイダホ
→この映画でリバーフェニックスが乗ってたNortonに憧れて、
 バイクの免許を取りました。そしてSR→GB250と乗り継ぎました。
AD
今日、久々に波乗りに行ってきた。
詳細は下記にてまとめますが、
とにかく良かった。

何が?というと、
・久々に波乗りして肩こりがとれた、とか
・極寒の中海に入って精神的に引き締まった、とか
・海が見れた、とか
・帰りに寄ったパスタ屋で“スラムダンク”を読んで
 感動した、とか

そういうことだけではなくて、
スポーツをした、ということだけでは表せない何かが
波乗りには存在して、それに中毒になって、
雪が降るような日に、狂人のように
人を海に向かわせる、と僕は思っています。

18歳か19歳くらいの時、初めて波乗りして、
初めて波の上に立てたときのあの感覚、
アドレナリンが噴出してきて、鳥肌がたって、
何か分からないけど興奮して振るえて、
周りからみたら大したことないんだろうけど
大声が自然に出てしまうほどの嬉しさを感じた
そういう感覚を今でも覚えていて、
それをもう一度もう一度、と味わいたくて
僕も含めてサーファーは海に行くんだと思う。

そもそもサーフィンにはスコアもないし、
勝ち負けもない。更にいうと一人でもできる。
対自分、対自然という究極の自己満足という
スタイルが大人になっても病気のように人を惹きつける
要因じゃないかな。と思ったりもする。

なんて事を、久々に海に行ったもんだから
考えてみました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆1/23サーフツアー
with波乗り&仕事仲間一○さん
---------------------------------
 ポイント:千葉北 飯岡近辺
 サイズ:胸・肩~セット頭
 寒さ:激サム。天気:曇り→雪
---------------------------------
・朝7時に起床。
→10時千葉北のポイント到着。
→10時半早速入水。&ゲット。
→その直後、セットにつかまり3~4発連続で
ドルフィンした後に,やばい水の冷たさも加わり、
酸欠状態で顔面蒼白に、もうかなりフラフラ。
→それでもめげずに何とかがんばってゲット。
→4週間ぶりの波乗りを堪能。
→その後店員の女の子が変な奇声を発する、
 “ピッコロ”でオムライス風ピラフを食す。
 一○さんの照り焼きも非常に美味。
→帰りも、車中で様々な話題で盛り上がりながら
 15時頃東京到着。
→その後夕方雪。。(どうりで寒かった訳だ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


♪本日のサーフミュージック♪
Beau Young “Waves of Change"

☆本日のオススメ(DVD)☆



タイトル: エンドレス・サマー
AD