人は仕事で磨かれる

テーマ:
          
早くも5月中盤。
 
今年は、
GW中外出をほぼなくして仕事に集中していたせいか、
季節感があまりないですが、
一気に時間が加速してきた感があります。
 
先週、
半年以上多くの方々が参加して進めてきたプロジェクトが、
社内の一部限定ですが実機で稼働し始めました。
 
それまで、
想像や想定、デザインイメージなどで進めてきた期間が長い分、
感慨もひとしおでしたが、
その感動とともに、いよいよスタートが近づいてきたんだ、
という緊張感が改めて高まったタイミングともなりました。
 
本プロジェクトは、
当社としてとても大きなチャレンジですし、
決して生半可な難易度ではないですので、
自分や自分たち自身としても腹は括っていたつもりではあったものの、
まだまだ甘かったことを認識できたことで、
それまで思いつかなかった視点やアイデアなどが、
どんどんと出てくる良い機会にもなりました。
 
僕自身、
ここ数年、様々な大きなチャレンジをする機会に恵まれ、
その分、自分自身も、それまでになかった以上に、
徹底して仕事に集中してきて、
タフさには慣れたつもりではあったものの、
ここ数か月間はそれ以上でした。
(たぶん、これからもっとかとは思いますが)

それは、
(まだ始まってないからなのではありますが)
 
やってもやって手応えなく、正解ももちろん見えず、
日々新たな不安やリスクが新たに見え、
ステークホルダーが有り余るほど多い中、
すべての面での思いをストレートに聞くほど緊張感が高まり、
そのプレッシャーの中、組織をスピードUPさせていく、
 
というような状況だったからだと思いますが、
そういった経験を踏んだことで、
また1つ自分自身としての引き出しを増やせた機会になり、
精神的にも身体的にもタフな状況ですが、
充実感を持てたよい状態となってます。
 
また、組織としても、
皆の集中度合いや意識の高さであったり、
組織としての連携力や1つの事業としてのシンクロ力など、
ドンドン大きく成長していっているのが、
日々の業務の中で目に見えて感じられて来ているので、
僕個人としての本事業への期待感が
高まってきているようにも思えます。

もちろん、我々自体、
まだスタートしてもいませんし、
ここからが正念場で、真価を見定められていくのですが、

いい準備期間をつくれてきた感覚はありますので、
しっかりとそちらを活かし、
必然的にくる荒波を徹底して受けきって乗り切り、
事業を目指す勢いに乗せていければと思いますので、
改めて皆でがんばっていきたいと思います。
 

 

そんな折、以前読んだ、
丹羽宇一郎さんの本
人は仕事で磨かれる/丹羽 宇一郎

を思い出して、GW中、読み返しました。
改めて気づかされることが沢山あり、 
視点や状態が変われば、
同じ内容でも響くことは違うんだな、
といい発見がありました。
 
その他、GW中には、 
イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business S.../クレイトン・クリステンセン
(これ↑は新規。結構良かった)
 
であったり、
 
ピクサー流マネジメント術 天才集団はいかにしてヒットを生み出してきたか/エド キャットマル
(これ↑は読み返し)
であったり、
 
柳井正 わがドラッカー流経営論/著者不明

などを(これ↑は読み返し)、

読んだりしました。

 
あとは、漫画でいくと、
へうげもの(1) (モーニングKC (1487))/山田 芳裕
 
と、
BILLY BAT(1) (モーニングKC)/浦沢 直樹
 
は、一気に全巻読んでみたり、

昔読んだ、

六三四の剣 (1) (小学館文庫)/村上 もとか
を読み始めてみたりしました。

あとは、
最近やってなかったDSを再スタートするために、
モンスターハンター3(トライ)G はじめてハンターパック(フレアレッド)/任天堂

を買ってみたりと、

意外に仕事以外にもやってたことに気付いた。

 

アウトプット全盛のタイミングなので、

インプット量を落とさないよう意識していきたいと思います。




AD

メモリアル

テーマ:

今日はとても嬉しい日。

本当に多くの方々が長い期間、
心血を注いだサービスの限定オープン日。

皆の努力と執念を知ってるだけに、
実機で見たら涙が出そうになった。

関係メンバーも待ちに待った実装で、
かなりモチベ上がってて嬉しい限り。

ここから、ではありますが、
皆さんのここまでの努力に本当に感謝。

ここからかなりの荒波航海かと思いますが、
皆で乗り越え、
今までにないインパクトをつくって行きましょう!

photo:01


※ようやく初めての部署キックオフ!

photo:02



photo:03



photo:04


※最後は四人でカムクラ。




iPhoneからの投稿
AD