AMoAdより、

スマートデバイスのパブリッシャー様・アプリ運営者様へお知らせです。

 

今週水曜より、

AMoAdを新規採用していただいたパブリッシャー様向けに、


“ボーナスインセンティブキャンペーン”を開始しました。

http://www.amoad.com/partners/cp/

 
理想ブログ~創造開拓 Life~-amoadcp

ちょっといつぞやの懸賞メディアを

思い出すLPで恐縮です。。


パブリッシャー様、販売パートナー様、

そして広告主企業各社様のご協力により、

売り上げ、ネットワーク規模ともに、

市場内で頭一つ抜け出せてくることができた(だろう)

このタイミングで、

 

今までシステム・対応ともに不十分であった、

オンライン申し込みにおいて一気に拡大したく、

実施させていただくキャンペーン第一弾となります。

 

是非皆様ご興味持っていただけると幸いです。


何かご不明点、ご相談等ございましたら、

何なりとおしらせください。


今後とも

スマートデバイス広告プラットフォームAMoAdを

どうぞ宜しくお願いします。

AD

久々の

テーマ:
 
年末年始含めて最近読んだ本のまとめ。
 
まずは、
Ⅰ巻前半が苦行のようでしたが、
後半からかなり面白くなってきた、
スティーブ・ジョブズ II/ウォルター・アイザックソン

これは良かった。
サービスをつくる想いというか、
信念、質へのこだわり、発想のポイントが格好いい。
内容もかなりリアルで、時系列でしっかりまとめられ、
裏取りもしてあって、かなりよかった。
後にどこかで読み返したい。
 
それと、
たまに頭を整理するために読む、
マッキンゼーもの(大前さんものもここに入る。)
マッキンゼー:変革期の体質転換戦略/大前 研一
今の状況に置き換えると、
発想ポイントとして参考になるものもあってよかった。
古い本ですが、基本は大事、ということで。
小さな会社のビジョンのつくり方、浸透のさせ方/村尾 隆介

これはシンプルで直ぐに読み終えた。

他でも聞いた内容多かったけど、

改めて確認すると言う意味でよかった。

 

あとは、

多くの人がブログなどで紹介してた、

采配/落合博満

です。

イメージどおりというか、

洞察や経験に基づく論理性は見事。

プロフェッショナルとしての考えもさすが、

という感じ。
他の著書も買うことにしました。

 

最後に、

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)/浦沢 直樹
を。
浦沢さん作品は他はどれも読破していたけど、
これだけは読んでないと心残りだったところに、
完全版としてコンビニで発売され始めたので即買い。
(まずは1・2巻を。)
これは面白い。期待通り。
残りも買って来週には読んでしまおうと思います。
(あとはPENも) 

という感じで、
結果として、
最近高村さんが書いたブログエントリーのようなバランスになりましたが、
書評は書き溜めておかないとな、と思いました。
 
最近、休みは、
スマホ使い込み(アプリ含む)、ソーシャルゲーム、
漫画、そして自社サービスなどに使う時間が圧倒的に増えてきた。
 
まずは改めて徹底してユーザー感覚を磨くこと、
を、
今年は特に貫徹していきたいと思います。
AD

成長サイクルを

テーマ:
 
正月明けの3連休が終わり、
いよいよ本格週のスタート。
 
先週3営業日にて、
担当各事業のボードメンバーたちと、
お休みで僕自身まとめてきた戦略内容や、
前期までの振り返りなどを、
忌憚なく話し込むことができて、諸々内容も決まり、
今までにない良いスタートを切ることができました。
 
僕らが思っている以上に、
ここから成長するためのハードルは高く、
そして、自分たち自身のレベルアップも必要で、
そこに向けてのアクションも、
個人個人の足し上げではもちろん通用しない、
という、
至極当たり前のことに向き合えたのは良かった。
 
そして、今期においては、
策は揃ってきてるのであとはやるのみ、
となっていますが、
その精度や速度を上げるために、
組織力を上げる動きにも注力していきたい。

その組織力、
 
①MGR底上げ
②抜擢人材育成
③事業を生み出せる人材育成

と今回は仮定して、
それぞれに思うだけでなく、しっかりと打ち手をうっていきたい。
 
①は、現在やや縦割り感が強く、
競争意識が弱くなっていたボードメンバー間において、
ハングリーさや、突き抜けた人材がでてくるように、
どんどんMGRに裁量をもってもらって、
やる人は経験をどんどん積めるような環境をつくり、
競争を強くしていくこと。
そして、その結果として、その雰囲気が組織全体に拡大し、
メンバーも活性化したり、
僕自身の仕事もどんどん奪っていってもらいたい。

②は、人材育成自体を、
今までほぼOJT任せにしすぎていたので、
若手や経験浅いメンバーでも発言する場を多く設けたり、
僕自身も接触する機会や時間を増やすなりで、
それぞれのチャンスを拡大する仕組みをつくる。
そして、どんどん抜擢人材を出していきたい。
 
③は、当社社長にアドバイスいただいて前期進めていた、
プチあした会議のような、みなで考える仕組みが、
少しづつ機能してきつつあるので、
さらに推し進めて、僕ら組織の強みとなるくらいまで、
徹底して文化になるまで機能化にこだわっていきたい。
 
と、
やること満載ですが、
成長イメージついてきているときは、
タフさよりもワクワク感が強くなってきます。

今年は過去にないチャンスがでてきている勝負年!
ぜひみなで形にしていきましょう!

 
そして、
 
業務面では良い流れがでてきている反面、

この週末、
金曜晩から妻の体調が悪くなり、
息子も、
免疫期間の半年を終えた途端、
高熱がでてしまったりと、
病院滞在がかなり長かった3日間となりました。

平日はほぼ子育てまかせっきりで、
夜もロクに寝れず、体力が限界に来てた
妻を倒れるまでケアできなかったことや、

免疫期間が終わるタイミングでの
対策が十分にできてなくて、
いきなり見事に熱を出させてしまった息子のこと、

家庭における反省が大きな週末となってしまいました。。

こういった時(では遅いのですが)、
やはり家族の大切さを痛感します。

家族あっての自分と再認識し、
そこでの自分の役割を再設定し、

仕事に全力で取り組みつつも、
良き父であり、良き夫であれるよう、
今年は一歩先をみて努力していきたいと思います。

あと、
自分自身の体のケア。
これまで以上にしっかりやっていかねば。

今月中には人間ドックいきたい。。
AD