深夜のピザ会

テーマ:

      

昨日は、

   

日ごろよりお世話になっている取引先各社様に、

    

Qに一回送らせていただいている

     

当社のメディア資料発送作業の日でした。

*今回は来Q(7-9)分の資料です。    

  

  

これは、

   

約300社ある取引先各社様ごとに、

   

資料を梱包していく作業なのですが、

    

伝統的に、

  

新人メンバーが担当する形になっています。

 

  

昨日も、

    

2年目メンバーと1年目メンバーがチームになって

    

作業してくれていましたが、

  

それがなんとも微笑ましいのです。

 

  

みんなであーだこーだ、

 

必要以上に、

  

わいわい楽しそうにやっているのを見て、

  

ああ、いい文化ができてきてるな、

 

 

僕も楽しくなってしまいました。

 

 

その作業が終わった22時過ぎ、

    

がんばりを労う意味で、

   

ピザをとってみんなでたべました。

   

pizza会

     

昨日初受注したコもいたので、

  

そのお祝いもこめて。

   

   

深夜のピザ会は、

  

成人病や痛風にはよくないのですが、

   

飲みの場ともまた違って、

  

色んな話ができるのでいいな、

 

と今回も思いました。 

    

    

また、機会あったらゲリラ的に実施します。

    

ピザ会。


AD

               

僕自身とは全然関係ないことですが、     

   

昨日開催された日産自動車の株主総会について、

     

<日産>「私を信じて」と強気のゴーン社長 株主総会

   

というニュースがありました。

    

     

その中でゴーン社長が、

    

「『ゴーン・マジックが通用しなくなった』

 

という否定的な報道がこれからも出るだろうが、

      

どうか私を信じてほしい」

     

とコメントしていた。

    

   

否定的な意見の原因は

     

ビジネスは結果がすべて、

   

ということからだと思いますが、

     

今まで、

 

日産で出した結果だけでなく、

      

その結果を出すにいたったプロセスや考え方、

   

そしてゴーン社長個人としての哲学に

   

魅力や期待を覚えていた僕としては

   

ここで何とかがんばってほしいと思う。

     

   

言行一致

   

   

これをこれまでマジックのように体言してきたように。

   

      

責任を受け入れ、リスクをとることを躊躇せず、

  

徹底的に現場主義を通して形成した自分の考えを信じ、

     

原因や施策を追究し、目標に強いコミットメントを持つ。

   

そういったゴーン社長のスタイルには希望があるので。

AD

自分を信じる

テーマ:

           

今月から、

    

我が組織の新人メンバーにも

   

営業予算が割り振られ始めました。

    

   

その為、

      

研修色の強い4月・5月に比べ、

   

今月はみんなの顔に緊張感が大きく出始めてきました。

 

 

特に、

   

月末を意識し始めた月の折り返し地点から。

*前半は、意識変化をできずに、

  漠然と業務を行っていたのですが、

  月末が現実的に感じてきたことで一気に焦ってきたようです。   

   

 

そこからは、

     

ある一人のメンバーが先行して初受注し、

   

その後連続受注をして、いきなり予算クリアすると、

   

残りのメンバーの顔色が一気に変わってきて、   

  

全体として本当に必死感が伝わってくるようになってきました。

   

   

その結果、

  

本日2人目が初受注達成!ニコニコ

 

おめでとう!!

      

   

今週末の月末では、

  

更に3人以上の初受注、達成も見えてきている

    

とてもいい状態になってきました。

    

    

やればできる。

    

やれるまでやる。

     

やれる方法を徹底的に追求する。

    

自分でその方法を見つけることができる。

     

そういった自信を、 

   

是非このタイミングで得ていって欲しい。

   

    

小さな成功の積み上げが

  

大きな自信となり、

    

その自信が自分を前に進めてくれるようになるので。

       

    

これからいろんな可能性をもっている彼らにとって

     

初めて“仕事”というものを始めるこの時期は非常に大事。

  

今が大事

  

   

なので、

   

浮き足立たず、

    

基本や姿勢、習慣を大事にしてがんばっていってほしい。

  

    

そんな彼らの成長を

   

間近で見ることができる。

   

それを非常に楽しく思う今日この頃です。   

   

AD