僕が担当させてもらっているチームの

新卒メンバーと、

週一で“読書委員会”なるものをやっています。

                            

社会人になり始めたこのタイミングで、

将来、必ず役に立つだろうと僕が思う、

本を読む習慣”をつけてもらいたいと思って

始めた会です。

               

週に一冊以上本を読んできて、

その感想とか、感じたことを話し合う、

というのがコンセプト。

                      

直接的な業務上の話だけでない会話を

定期的にすることは良いことだとおもって。

                   

始めた頃は、

通常業務に加えて、

毎週1冊本を読む、というのは

かなり高いハードルだったらしく

ぼやくメンバーもいたが、

今では、“もう習慣ですね”と言っている。

さすがに若いと成長が早い。

                             

当初は、週に1冊読んだ、

ということがゴールという形になってて、

本の内容自体に対しての考察や得たもの感じたものを

表現するのが苦手な感じだった。

                       

ので、ただの批評会。みたいな感じ。

                   

でも、

最近の本の感想を聞いていると

観点というか捉え方が結構しっかりしてきて、

他の情報も踏まえた形での比較論などもでて

質的にかなり向上してきた感が強い。

                         

ので、

僕も結構参考になる会になってきた。

                            

更に、

毎回毎回、個人別に課題を意識してもらいながら

本のチョイスを行ってもらっていたので

自分自身の課題意識も非常に高くなってきた。

                          

それもこれも、

毎週毎週、とにかく必ず1冊は本を読んできて、

この会を開催するということを半年近く継続できているからだと

最近強く感じる。

                         

どんなに志が高く、やり方としては正しいことでも

継続しなければ価値はない。

                  

継続していくことでBrushUPされて、

どんどん良い形になっていくことは明らか。

                        

知らず知らず知識がたまっていき、

しかも知識の活かし方、飲み込み方も少しづつわかってきていると思うので

いつか実感として、あれをやっていて良かった。と思う日が必ずくるので

自信持ってこれからも続けてほしい。

                           

 「読書は充実した人間をつくり、書くことは正確な人間をつくる」
                       

ともあるし、

                    

所謂継続はちからなり”

              

ということは、そのときは感じないが後で実感するので。

                                   

その実感するときまでやり続けることができるかが勝負。

                                 

ハードル高いががんばってほしいと願います。

                                     

それで、

長くなってしまいますが、

実は書きたいことがもう一つ。

                 

僕が見させてもらってる

今月から新設した営業組織のリーダーと

営業戦略、組織戦略、メンバーの教育方法、などについて

話しているときに、この“読書委員会”の話をしたところ、

                              

“いいですね、是非それウチでもやりましょう!

                

と、いきなり乗り気に。

*勿論、各人にあったやり方を考慮していきながらですが。

                      

新卒でなく、

経験のあるメンバーが揃っているチームの長なのに、

新卒がやっていることでも、

良いことであれば貪欲に、そして素直に取り入れる姿勢に

新鮮さと感動を覚えました。

                         

ちょっとしたことでありますが、


それは新人がやることだ、

と決め付けず、

やったほうがいいのであればやるべきだ、

それが新人のやっていることを真似ることでも関係ない

                   

という、

こだわるべきポイントをしっている人は気持ちよい。

                                   

この、

こだわるべきポイント

というのは、

僕は仕事を行っていく上ですごく大切なことだと感じていて、

自分自身では強く意識しようと思っているものです。

                           

これが整理できていると、

決断も行動も早くなるし、

課題把握や解決行動などでブレることはない。

                          

やったほうがいいことはやったほうがよいことで、

あとはどうやってやろうかと考えればよく、

それに対して、ブレーキがかかってしまうケースというのは

いらないプライドや目的と反したこだわりが邪魔してる場合が多い。

*今回のケースで他に上げると、

・毎週一冊本を読むことが今の業務量の中でできるのか?

・自分達は本当にそれをやるべきか?

などと、やる前からはなから違うポイントにやらない理由を探して

ブレーキを自らかけて、チャンスを逃すケースも実に多いように思う。

                                                         

考えてみれば普通のことだけど、

こういったちょっとした差が、日々沢山ある“決断”に

大きな影響を及ぼし、

結果として大きな差となって帰ってくるのだな、と

改めて考えさせられました。

                    

そんなことを気づけた今日は

良い日となりました。    


        




                     


       

                   

                           


AD

季節の変わり目

テーマ:

                       

先週末から、

いきなり寒くなってきたので

やはりというか

いつもの如く風邪を引いてしまった。。

                      

といってもまだ引き始めなので

ここで一気に巻き返しをはかろうと考えているのですが。

                        

季節に敏感すぎるというか、

いつも季節の変わり目に体調を壊すので、

何とかこの習慣は脱したい。

                    

気づいたら、

街を歩いててもニットを着てる人を見ることが多くなったのと、

まだ半袖を着て夏気分でいる自分が結構マイノリティになってた。

                               

週末に沖縄とか行ってたからかな。

                     

あと、

週末に贈ったストールが下田の婆ちゃんに届いたので

携帯に留守電が入ってた。

いたく気に入ってくれたようなのでよかった。

                        

今回は、

グレーで、そこまでハイゲージでないものを選んだのですが、

他にもべージュやダークブラウンがあり、

歳を考えるとそちらのが王道かな、と実は思った。

                           

でも、     

店員の人と相談し、ちょっと若めなグレーのがいいんじゃないかということで

今回はグレーに。

                 

何かおばあさんおばあさんしてしまうのもどうかと思うのと、

喜んでくれてたようなので、

今回は結果に結構満足してる。

                     

ViaBus代官山の店員さんに感謝です。

AD

ネバーランド

テーマ:

                      

珍しく、

同日内連続更新。

           

土曜に見た“ネバーランド”について。

                       

アミューズソフトエンタテインメント

ネバーランド

                         

最近、

チャーリーとチョコレート工場 [FF-5088] [ポスター]

                   

を見たので、

ジョニー・デップが連続してる。

               

この映画は、

結構“んん??”と思ったが、

シザーハンズで組んだ、ティムバートンとの作品なので

かなり演出が面白く、ストーリーというよりも

その発想とか、演技が気に入った。

R・ダール, Q・ブレイク, 柳瀬 尚紀

チョコレート工場の秘密

              

この本↑が原作らしい。

                  

ジョニーデップの話になってきたので

そのまま進めてみると、

結構彼のでてる映画は好きなのが多い。

               

その中でも、

最初に見た、ギルバート・グレイプ

は、かなり好きな映画。

                     

その他で最近のだと、

ブロウ かな。

                       

いい味がでてる。

                      

それで、

ネバーランドはというと。

                 

最近ではかなりのヒット。

                  

演出もきれいで、

シンプルながら良い映画です。

                      

近頃、余裕がなかったのか、

映画を見る機会が少なかったので

ちょっと無理やりにでも

増やしていこうと思いました。

                     

でも、

見れる本数が限られているので、

良い映画を優先的に見たい。

                     

口コミとかで、

オススメ映画が出てるサイトを探してみます。

                       

                       



AD