今日、待ちに待った本が来た。
著者: 丹羽 宇一郎
タイトル: 人は仕事で磨かれる

↑こちらです。

去年、バリに行ったときに読んだ、

社長の覚悟が会社を変える

がかなり響いたので、

その丹羽さんの本を早く読みたくて買った。

                     

一気に読んでしまいそうです。

                   

楽しみ。

                

また、

先日、久しぶりにTVを見てたとき、

あっこにおまかせ”の中で、

TBS安東アナの結婚話をしていたときのこと。

                              

安東アナが結婚前に、

著者: 神坂 次郎
タイトル: 今日われ生きてあり
                    
この↑本を奥さんに送って、
奥さんが号泣し、その後家族で回し読みして
全員号泣した。
と言っていたんでつい買ってしまった。
                       
でも、
来て見たら、
かなり戦争ものの本だった。
                      
ぱっと見、現時点ではかなり微妙。
                      
でも、
きっと面白いはず、
と願って読みたいと思います。
                     
あとは、
実は読んでいなかった、
著者: 大前 研一
タイトル: 企業参謀―戦略的思考とはなにか
                  
この↑企業参謀を読みかけなので
読んでしまおうと思います。
                         
また書評書かせてもらいます。
AD

この週末、

会社のサーフチームの合宿で

久しぶりに生まれ故郷の伊豆下田にいきました。

                            

最高にきれいな海も、

天気が良かったこともあり、更に輝きを増して

かなり気持ち良かった。

                               

波はというと、

そこまでサイズはありませんでしたが、

海がきれいなのと、天気がよかったこと、

そして2週間ぶりの海だったこともあり、

かなりリフレッシュできました。

                         

体を定期的に動かすことは

健康の面でも、メンタルの面でも

やっぱり非常に大切。

というのを改めて感じました。

                              

また、

今回はサーフチーム創設以来の

最多人数での合宿だったため、

運営は大変でしたが、

結果、非常に楽しむことができました。

                       

人数が多いのはいい。

                     

夜のBBQや、誕生日が近いコのお祝いなど

盛り上がりコンテンツも満載でした。

                       

この合宿で、

波乗りを好きになり、伊豆を好きになり、

これから波乗りをはじめ、

楽しみ、世界観を共有できる仲間が増えることを期待しています。

                                       

気持ち切り替えて、

5月月末&6月月初の今週、

特に気合入れてがんばりたいと思います。                          


☆この前、結婚式で司会やった友達から、

 律儀に御礼をもらった。

 シェーカーとカクテルグラスセット。

 おしゃれだ。

 これを機にカクテルに詳しくなろうかな。

200505300010000.jpg

AD

                                     

ブログを始めてから初めて、

スキンを変更しました。

                    

字が小さいのはどうにかならない

                

とご指摘いただいたのがきっかけ。

                 

有難うございます。

                        

自分で、“そうでもない”と許容範囲と思っているラインと、

別な人が思っているラインが完璧に一緒なことはない。

                               

けど、

大事なのは、違うことを意識した上で

そのとき最適なラインを見極めて行動すること。

                               

コミュニケーションでもなんでもそうだなぁと

改めて思いました。

                          

それで、

今日は初めてづくしということで、

アメブロのトラックバックステーションに参加してみました。

                                 

自分も以前読んだ“プロ論”についての特集だったから。

                                  

では、

僕の“プロ論”とは?

                  

ということになるのですが、

                      

あまり意識したことないのですが、

プロは、

コミット感が強く、イニシアチブを持った行動ができる人、

だと思っています。

*当たり前か。

                         

勿論、

会社で働く人もいるし、個人でやっている人、

会社を経営している人などいろいろあると思うけど、

フリーでやっているからプロ、

会社を経営しているからプロ、

高い技術をもっているからプロ、

ということはちょっと違うように思う。

                         

自分はこうあるべきだ、        

ここまでやるべきだ、

これぐらいのレベルは当たり前だ、

こう考えることが普通だ、

もっと突き抜けるやり方はないのか?、

などを、高いレベルで(決して相対論的な考え方でなく)

意識せずに当たり前の状態で持っている人であれば

職業など関係なく、プロなんじゃないかなぁと。


あと、

結果に対するコミット感を、

周りが期待するよりも自分自身に高く設定している人

                           

と加えるとちょっとすっきりと腹落ちしてくる。

                      

今までお会いしたり、仕事で関係させていただいた方々から

直接感じ取ってきたことでそう思うようになった。

                            

なので、

僕が思う“プロ”になるべく、

僕が“プロ”でかっこいいなぁと思う人たちに追いつき追い越すべく、

自分を高めていきたいと思っています。

                                


AD