2004年12月04日

人生は廻る輪のように

テーマ:本の紹介
エリザベス キューブラー・ロス, Elisabeth K¨ubler‐Ross, 上野 圭一
人生は廻る輪のように

大ベストセラー「死ぬ瞬間」の著者と言えば思い出されるだろうか。ターミナルケアのパイオニアの自叙伝である。私は死が怖いという人にいつもこの本をお勧めしている。
まず彼女の人生に圧倒される。スイスで三つ子の人一人として生まれ、医療を志すもそこに至るまでの苦闘。その中にも他者への奉仕を貫く彼女の生きる姿勢。その後、医療から取りこぼされた末期の患者に寄り添いながら真摯に彼らを見つめ続ける。
 偏見や差別と闘いながら強烈に慈悲を生きる彼女の人生に心を打たれる。 そして、死についてユダヤ人収容所における蝶の絵をヒントに死は決して恐れるものではないと強く訴えている。蛹が蝶になるように私たちもまた身体を脱ぎ捨て彼方へ旅立っていくのだと。
途中にわかには受け入れがたい事(チャネリングや、妖精など)もでてきて、若干戸惑うこともあるが、それを上回る彼女の圧倒的な行動力と人間への深い愛に感動させられた。 生きるとは何か、死ぬとは何かを考える人とっては、とても考えさせられる本である。現在文庫がでているようなので、是非手に取ってみて欲しい。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。