コウの「やじうま絵日記」

日々の野次馬根性を写真で綴る。

NEW !
テーマ:
「お嬢とご老人」




何気ない会話の光景ですが
なぜか微笑ましいと言うか 羨ましいと言うか
何のお話をしているのかは分かりませんでしたが
お嬢は腰を屈めて一生懸命話しかけ ご老人はふんぞり返って聞いてました
しかし ご老人の内心はきっと楽しく ウキウキしていたのではないでしょうか
ボクなら 話を長引かせる方法を考えてしまうかもしれません

そんなことを一瞬頭の中でムービー化しながらシャッターを押しました。

                 ( 仙台市 いろは横丁 )
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「雨の日の妄想」

[@

この日は朝から雨が降っていました
普段は雨の日は本を読むとか映画を見るとかするのですが
この日に限って 雨に光る石畳を撮ってみたくなったのです
早速 カッパを着て自転車に乗り近所にある北山五山に出かけました

京都 大原 三千院 恋に破れた女がひとり
なんて歌を口ずさみながら 
寺の参道を 女が一人雨の中を歩いていたらいいなあ
と 妄想だけはどんどん膨らんでいきましたが
現実は人っ子一人歩いてはくれませんでした

そんなわけで 夢は見事に破れ 妄想で終わった光景がこの写真です
何か映っていないかと期待しましたが・・・

それから北山五山と書きましたが
この参道は五山ではなく その隣にある輪王寺というお寺の参道です

それから もう一つ この写真に使ったレンズはmade in USSRの20ミリ超広角です
ロシア製ですから性能は期待出来ませんが ちょっと試し撮りしてみました
極端に周辺の光量が落ち かつ 極端に歪んでいますが
劣悪な中に面白さを感じてしまいました クセになりそうなレンズです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「影の美味しい季節」



仙台駅から青葉城に続くメインストリート
青葉通りと旧電車通りだった南町通りの西はずれに
二つの大通りをつなぐ名もない路地を入ると
こんもりとしたケヤキやブナの庭園が現れます
昔著名な方の庭だったそうですが今は良覚院丁庭園茶室として公開されています

ボクはそこに行ったつもりだったのですが 残念ながら休園日でした
そんなわけで庭園には入れませんでしたが
その筋向かいに日本料理「 e. 」というお店が目に入りました
どう見ても下流老人が入れる雰囲気ではありませんでしたが
店の白壁に落としている影は ボクにも手に入る美味しさでした

夏の影は言ってみれば 太くて短い 影です
冬の影は 細くて長い のですが
この季節の影 秋の影は程よい柔らかさで いろんな想いが湧いてきます
だから 秋になると影を撮りに街へ出ます
黄色くなった枯れ葉たちと 裸の寒そうな枝たちと ハイヒールの後ろ姿と 
それらを包み込むような柔らかい影
まるでクロード ルルーシュの映画の世界を感じてしまいます
秋の影は絶品だとボクは思っています。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。