コウの「やじうま絵日記」

日々の野次馬根性を写真で綴る。


テーマ:
「デイサービス」

5月15日が四十九日で その前日に納骨を済ませました これで一応近々の
行事が終わったことになりホッとしています。

久々の日記となってしまいましたが、近況をお話ししたいと思います。
一難去ってまた一難 ではありませんが 母が亡くなったその日から父との「無制限一本勝負 金網デスマッチ」のゴングが鳴りました、三食昼寝はもちろん炊事洗濯掃き掃除火の用心とすべてルーティンを極自然にさせられることになりました 母の時と違うのは24時間介護ではなくなったということでしょうか。

 さて 最近変わったことと言えば デイサービスに通うようになったことです 通う前には素直に行ってくれるかとても心配しましたが 「お試し」に行かせたところ 元気よく帰ってきました「きれいなお風呂で頭や体も洗ってくれて気持ちよかった 歌も歌ったし楽しかった また行きたい!」とのこと あの頑固でわがままな父が気に入ったようです 分からないものですね。

ここで笑い話もどきを二つほど
一つ目は 父曰く「俺が行くところにはジジーとババーしかいないんだよな 若いのがいないのはどうしてだ!」 返事に困ってしまいました デイサービスに通っているという認識がないということが分かりました。

二つ目は 送迎してくれるデイサービスのお姉さんに「毎回同じ話をして皆さんに嫌がられませんか?」と聞いたら お姉さんは「皆さん毎回初顔合わせですから まったく問題ありませんよ 心配はいりません」とニコニコとお話しされました そう言えば認知症対応デイサービスとパンフレットには書いてありました。

そんなこんなで安定した毎日が続いています が
そろそろ二人で尾瀬にでも行ってみたくなりました 今頃は水芭蕉の花で尾瀬は真っ白になっているだろうなあ あ~あ 行きたいな~。

おわり
AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
「初七日」

母が虹の川を渡ってから7日も経ってしまいました
脈がなくなってから今日まであっという間の7日間でした

28日に枕経 30日に通夜 31日に葬儀告別式と法要と火葬
人が亡くなるということがこんなにも忙しいものだとは思いませんでした
まるで葬儀屋のベルトコンベアに乗せられているようでした

今日初七日を迎え思い返してみると
亡くなっているとは言え生身の母が 骨壺に入って帰ってくる
この変身が最もショッキングな行程でした
ああやっぱり死んでいたんだ
あのワガママな母も亡くなると骨壺に入るんだ

ボクの目から涙がこぼれそうになったのは
脈がなくなった瞬間と 骨になってしまった瞬間の2回だけでした。

今頃母は 2ヶ月間我慢していた餡餅ととろろうどんでも食べていることでしょう。 
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
「3月28日(月)午後2時00分」

今日は朝から熱があり 息も荒かった
先生は遅くなるというので妻と二人で解熱剤を処方して様子を見ることにしました
お昼頃先生と看護婦さんが見えましたが 血圧も血中酸素濃度も低すぎて測定不能でした
診察後 先生から「この熱は肺炎から来るものではなく 腫瘍熱と言って癌が原因の熱ですね」
看護婦さんからは「う~ん 今日中かな 子供さんたちにはそれとなく伝えておいた方がいいかもしれませんね」とのお話がありました

午後昼ご飯の後様子を見にいくと 呼吸の周期がかなり長くなっていたので女房と父に伝えましたが その2~3分後のことでした 父が「なんか息をしてないようだぞ」と言い出しました 女房とボクが脈をとってみましたが既にありませんでした
「おばあさんはとうとう死んでしまったね」というと父は母の手をもみながら「そうみたいだな~」 それでも母の二の腕などをさすっていました
母の目から涙が一滴こぼれ落ちていました
91年間 精一杯生きて来た母の最期でした

時計の針は 午後2時00分を指していました。
  
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。