KOUのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
どこでも寝れる? ブログネタ:どこでも寝れる? 参加中

私は寝れる派!

本文はここから


今の僕は基本的にどこでも寝れる体質かな?
10代の半ばぐらいまでは布団と枕が変わるとなかなか寝付けないデリケートさがあったはずなのに、今の仕事、建築関係の現場仕事に就いてからは本当にどこでもお昼寝ができるようになりました。
真冬の寒い時期には太陽の日差しが当たる場所を見付けてダンボールを敷いた上でゴロンって横になればすぐにイビキをかいて熟睡、暑い真夏には日陰を見付けて横になってはすぐに熟睡していたのに・・・
最近は現場での決まり事があれやこれやと厳しくなり、工事中の建物内での飲食禁止に休憩も禁止の現場が増えて来たせいもあり、お昼寝場所を探すのに苦労する現場が増えています。
昨年の秋から入り込んでいる今の現場も類に漏れず建物内ので飲食禁止に休憩も禁止なので、エアコンが設置された仮説の休憩所が設けられてはいるのですが、冬の寒い時期での暖房は助かるのにこの時期のクーラー、暑がりの人が多い為にクーラーをガンガンにかけた室内が寒くて寒くて、汗をかいた服を着ているとお弁当を食べるだけでもクーラー嫌いな僕には耐えられないぐらいの室温、だから最近の僕がお昼寝をする場所は下の画像を見て下さい。
{CDD1F6A4-90DF-4D7C-9CDE-8DD3EEA7AC5D}
こんな風に休憩所の外に丸椅子を並べてその上で横になって寝るようにしています。
本当は野人の僕としては地べたの方が安心して寝れるのですが、流石に他の職人さんの視線も気になるので、仕方がなしに一応はこんな感じの寝床でお昼寝をしている僕って、他から見るとかなり変な光景に見えるでしょうね。
クーラーがかかっている部屋以外、最近に気付いた僕にとってウトウトとさえできない場所がスーパー銭湯の露天スペースにある『寝転び湯』なんです。

この寝転びなるお風呂、知らない人の方が多いと思うので、ネットからお借りした画像を交えて簡単に説明をしますので、先ずは下の写真を見て下さい。
{326604E3-EF67-4085-B3A2-829CD26A2D02}

えっと・・・

最初に説明をしておきますが、この画像を選んだ理由は僕が行き着けにしているスーパー銭湯の寝転び湯に一番そっくりだから選んだ訳でして、決して僕が盗撮したのでもなく混浴でもないのを頭に入れて下さいね。

冬場は気温の低下と共に閉鎖されているスペースが春頃から寝転び湯として利用できるようになり、左下に写っている黄色い筒状の湯道管
から『チョロチョロチョロ・・・』とぬるま湯が流れ落ち、横になっている人の背中5センチぐらいの高さで小川のせせらぎの様にゆっくりとお湯が流れる仕組みになっていて、夏場は本当に小川のせせらぎの中で横になってる気分で本当に心地よくて、ちょくちょくいびきをかいて熟睡している人も見かけたりするのに、何故か僕はこの寝転び湯で熟睡どころかウトウトとすらした事もないのが自分でも不思議で不思議で、僕の場合は腰にタオルもかけないスッポンポンの開放感も最高に心地いい時間でもあるんですが・・・

と、下ネタに流れないように少し話題を変えましてと・・・

そう言えば一時期によく利用していた岩盤浴でも横になっているのにウトウトすらした経験がないのを思い出しました。
それなのに座った状態でのスチームサウナや高温サウナや電気風呂ではウトウトとした事が何度もあるのに、どう考えても丸椅子を並べた寝床よりも心地いいはずの寝転び湯や岩盤浴では何故か眠気すら起きないなんて本当に不思議ですよね?

何故どこでも寝れる『野人』を自称するこの僕が心地いいはずの場所で仮眠すら取れないのか?

とよくよく考えてみると、ふと上の寝転び湯の画像を見て気付いたのは『枕の硬さ』が関係しているのでは?

上の画像で女性が頭を乗せている茶色の筒状の枕も石の枕のはずで、僕が行き着けにしているスーパー銭湯の寝転び湯の枕も岩盤浴にある枕も床に固定をされている石製の枕、高さ的には低くもなく高くもなく枕としては申し分のない高さ、それに比べて休憩スペースにある枕は「あまり熟睡されて長居させない為にお店側の陰謀では?」と勘ぐりたくなるぐらいに不自然に高い枕、それでも僕はその高い枕でいびきをかいて熟睡をできるのは、中にスポンジが入った(たぶん)柔らかい枕だからこそ、だから寝転び湯と岩盤浴の硬い石製の枕ではウトウトすらできないんですよ!

だいたい枕ってのは柔らかいから枕であって硬い枕なんて黄色く熟す前の何の甘味もないバナナと同じ・・・

どこでも寝れるはずの僕が硬い枕では絶対に寝られない事に、今やっと気付きました。

って事は、ここ十数年の間でデパートの寝具コーナーやテレビの通販番組で見かけるようになった『安眠枕』を購入すれば今よりも質のいい睡眠を取れそうな?

そう思って、さっきヤフーで色んな枕を吟味してみましたが、どうも『ピン!』とくる枕が見当たらなくて・・・

改めて僕が理想とする枕の形状を考えてみるとですね・・・

う~ん・・・

やっぱり女性の膝枕以上に僕の理想とする枕はこの世に存在しません。

だって僕は物心が付いた頃より女性の太ももが大好きで大好きで、以前のブログでも嫌と言うぐらいに説明をしている通りに僕は『太もも大好き星人』なんです。

本当、女性のあの白い太もも、見ているだけで甘~いミルクの香りが漂ってきそうであれば、あのプニプニに柔らかそうな感触なんて世の中のどんな高級安眠枕でさえ鋼鉄製の枕に思うぐらい、もしあの最高に美しくて最高に感触の良い太ももで枕をしてもらえれば、贅沢を言えば短パンを履いた太ももで直肌の感触をほっぺたに感じて・・・

同じ生太ももの感触でもミニスカートではダメなんです!

だってミニスカートだと女性がパンチラを気にして脚に変な力が入ってしまうでしょ?
だから女性は短パンを履いてリラックスをして太もも本来の柔らかい膝枕じゃないとダメなんです!
そのリラックスした柔らかい太ももをほっぺたに感じながら上を見上げて目と目が合ちゃったりして・・・
そうしてお互いに少し恥ずかしくなって僕は女性の方に顔を向けた視線の先には・・・
キレイなキレイな真っ白い太ももの奥には短パンから少しだけ見えるパンチラにドキ ドキ キュンって
そうして寝返りをするふりをして女性を見上げ、お互いに無言のまま見つめ合い・・・
ふいに腰を曲げた女性の顔が僕に近づき重なり合う唇と唇・・・
そんなシチュエーションになれば僕はいつでも子猫ちゃんみたいに最高の枕にゴロゴロニャ~ンって甘えまくり
な~んて、物心が付いた幼児の頃からこんな最高の膝枕を夢見ているのに・・・
僕の数少ない交際をした女性はよりにもよって「私は脚が太くて恥ずかしい・・・」って、僕の前ではミニスカートどころか短パンも履いてくれた試しがないんですから!
だいたいですね!
世の中には「自分の脚が太い」とかを気にし過ぎている女性が多過ぎるんですよ!
いったい何と比べて太いと思っているんですか?
雑誌やテレビのモデルさんの脚と比べてですか?
そんなもんは一般人ならば当たり前じゃないですか!
それならば世の中の一般男性もモデルさんに比べれば短い脚をしている人が大半を占めていますよ!
だからって脚の長さを恥ずかしがってスカートを履いている男を見かけますか?
もしスカートを履いているとすれば脚の長さを気にしているのじゃなくて女装趣味のある男性だけでしょ?
それなのに女性の中には脚の長さよりも太さを気にしてミニスカートも短パンも履かない女性がいるなんて!
そんな事をしているのは世界文化遺産にカーテンをかけて隠しているのと同じなんですよ!

そんな日本は太もも大好き星人にとって世界でも寂し過ぎる国になりますよ!
日本人女性はもっと自分の脚に自信を持ってミニスカートや短パンを履くべきなんですよ!
あなたの太ももは日本男児の心を救う!

はたまた世界の男性の心を救う!
だからもっともっと自分の脚に自信を持って生太ももを披露して下さい!
これは太もも大好き星人の王子として声を大にしてお願いします!
って、ついつい興奮してしまってすいませんねぇ・・・

太ももの話題になるといつも冷静さを失ってしまうんですけど、それは決してスケベ心からではなく、どんな芸術作品にも優る女性の太ももを純粋に愛するがゆえの熱弁なので・・・
それもこれも今の僕はバツイチになって四年目、ずっとフリーの状態が続いているから、膝枕をしてくれる女性がいないから、こんなに激しく語ってしまうんですよね。

でもですね、僕だって膝枕をしてくれる女性が現れるのを指をくわえて待ってる訳じゃなくて、先週に久しぶりに以前に勤めていた会社の近くにある神社へ行った際、縁結びのご利益がある小さな祠にお願いをしてきました。

この祠への願掛け方法は『自分がどんな相手と巡り合いたいか?』を声に出して10回お願いすると抜群のご利益を得られるそうで、当然にも僕は「膝枕をしてくれる彼女が欲しい!」とお願いしたかったけど、いつ人が来るかも分からないので手っ取り早く済ませる為に「膝枕が欲しい!膝枕が欲しい!膝枕が欲しい!膝枕が欲しい!膝枕が欲しい!膝枕が欲しい!ひざまくらが欲しい!
ひざまくらが欲しい!ヒザマクラが欲しい!ピザマクラが欲しい!」って、恥ずかしさから段々と小さい声になりながらも、はっきりと口に出して10回お願いをしたところ、今日、仕事が終わって帰宅をし、自室のベッドの上を見てあの祠のご利益にびっくり!

何とですね!

昨日まで普通に使っていたはずの枕が!

正真正銘モノホンの!


















{77B704B1-A01A-460A-A715-7BD70713EFA7}


ピザ枕
に変わっていたんですよ。


最近、下ネタから遠ざかっていた感があるので、あえて膝枕をテーマに考えたこの話を・・・


信じるか信じないかは・・・



あなた次第です・・・




人気ブログランキングへ



ペタしてね



どこでも寝れる?
  • 寝れる
  • 寝れない

気になる投票結果は!?

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「暇潰し」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。